2010年12月23日

飲み会 in 難波(後編)

飲み会が終わりに近づいてきた。


すると、昔顔が席を立ってトイレにいきよった。

よし、席を離れたぞ。

これでスト10と喋れるか?

くぅ…
しかし、スト2が横にいるのでやりにくい。
今まで散々スト2と喋っていてスト10にいくとなると気まずくなるかも…

友達同士で来とるからな。


するとこのスト2が

なんと


スト10に俺のことを紹介してくれた。

「○○の仕事しているんだって」と言う風に。

スト2よ…



いい仕事をした!


ここにきてスト2に近づいたことが活きたぞ!

俺は軽くこのスト10と挨拶をした。

カワイイわぁ。
いい香りがしそうだ!
そしてスト10も席をたってトイレに行った。

少し時間が経ち、奥の方で戻ってきた昔顔とスト10がヒソヒソと会話をしている。

そしてスト10が俺に近づいてきて…

スト10「あの… 」



むぅ… 

何だ?

そんなに顔を近づけられるとドキドキしてしまうではないか。
俺はクールにして格好つけながらも実は内心メチャクチャうれしかった!

スト10「あの人(昔顔)がこれ終ったら3対3で食事に行きませんか?て言っているんですけど」

なんと2次会の打診だった。

これは意外な展開だ!

うれしい誘いだがどうしようか?

連れの車で来ているからな。


俺は連れに相談した。


嫁が待っているので少しだけなら、ということになった。


よし、俺達は2次会に行くことにした。


…しかしなぜ昔顔は、俺達を誘ったのだろう?

よくよく考えてみると、おそらく数合わせだろうと思った。
スト10はスト2の友達2人と3人で来ている。

1対3で食事に行ってスト10だけと喋っていてもスト2の2人が面白くないはずだ。
そこでスト2の相手をしてくる者を探したというわけだ。
俺達2人が無難でうってつけだったわけだな。
特に俺はスト2と結構喋っていたからな。



したたかだわ。

この昔顔、見た目からも計算高いのが感じられる。
口調は穏やかで丁寧なのだが。
女絡みでなかったら仲良くなれそうな感じなのに…

「味方にすると頼もしいが敵に回すとやっかい」といった感じだ。



そしてもう一つ疑問があった。

なぜ昔顔はこの場でスト10から番号交換をしなかったのか?
ここで番号交換しておけば2次会など必要なかったはず。

緊張して切り出せなかったのか?



いやそういう風には見えなかった。
結構女慣れしている感じだったしな。

女慣れしているがナンパはしたことがない…というやつか。
番号交換には慣れていないのか?

理由はよく分からんがとにかく番号交換はできなかったらしい。

俺なら、仮に2次会がなくても最後に聞きに行っていたが。




サークルが終了した。
画像 037.jpg


俺達は 男3人、女3人で居酒屋に移動する。

すると一人の男が「僕も行っていいですか!?」とついてきた!

背の高いデカブツだ。

すぐに理解した。
こいつもスト10狙いだと。

貴様も参戦するのか!?
スト10争いに!

思わぬ伏兵だ。

結局一人増えて男4人、女3人だ。
男  俺  連れ  昔顔  デカブツ。
女  スト10(加藤夏希似)  スト2(残念)  スト2(残念)

近くの居酒屋に入る。
画像 048.jpg

みんな終電もあるので1時間ほどしかいられない。


席に着く。
こんな感じに座った。
画像.jpg     
  
スト10が前にいるので緊張する…

みんな軽い挨拶をして会話をした。

昔顔は古風な顔をしていたので年齢不詳だったが32歳と言っていた。
30半ばくらいと思っていたが…
そしてデカブツは29歳位と思っていたが36歳だった。
女は全員29歳だ。

なかなか楽しいぞ。
しかしスト10の横にいる昔顔が邪魔だ。

しかも時おり、スト10の腰に軽く手を添えたのを俺は見逃さなかった。
手を回すまではいっていなかったが。


この田吾作がッ!!





そして俺と一緒にきた連れだが、このスト10のことを「キレイだ。キレイだ。」と言いながらもタイプではなかったらしい。
連れのタイプは、おぼこくて垢抜けない感じだ。
俺とは好みがかぶらない。
だから安心して来られた。

ライバルは実質2人だ。


みんなの会話を観察していると、スト10は結構ズバズバと物を言う性格だった。
しかしそこにはイヤミがない。
会話の中にも気遣いが感じられる。


惚れた…


俺は外見と中身に惚れてしまった。


そしてこのスト10、デカブツをイジっている。
タメ口で冗談ぽく「デカブツ〜。早く飲み物頼んで〜」と言う風に。

イジられたデカブツもまんざらではない。
雰囲気がイジられキャラもあるが、デカブツには笑みがこぼれている。
周りからは今日初めて会ったようには見えないぞ。


いいのぉ。

俺もイジってほしいわ。


ときおり喋ってくる隣のスト2を適度に相手しながらも、俺はスト10から意識を離さなかった。


途中でこのスト10は、リップグロスを取り出して唇を塗り始めた。

くぅ〜 エロいわ!
小悪魔的な雰囲気がたまらん。

またカワイイから様になるのよ。
これはモテるわ。

そのキレイなくちびるでジュポジュポしてもらいたいのぉ!





会話がすすんでいく。

スト10は結構男をその気にさせるのが上手いようだ。
そして俺と連れがこの子に褒められた。

スト10は連れに「今日入ってきた男の中で一番イケメン」と言った。

これを2回くらい言っていた。




若干俺はヘコんでしまった。


そして連れがスト10に「もし、付き合ってください。って言ったら付き合ってもらえます?」と言った。


するとスト10が…



「全然OK!!」と言った!


これは結構ヘコんだぞ。

連れは結婚しているし、この子のことがタイプではないからそこまではショックはなかったが…

しかし昔顔はどうだ?
今の言葉を聞いて。



メッチャ表情が沈んでいる。


少しうなだれていて静かになっていたぞ。

分かりやすいやつだのぉ。


そしてだ。

あろうことか、この昔顔、連れに口撃してきた!

昔顔「お笑い芸人の○○に似てますよねぇ」

そんなに似ていないのだが。
連れは苦笑いをしていたぞ。

そして俺はスト10に
「肌がキレイですね」と褒められた。

するとその直後、この昔顔が


「その髪型は寝グセですか?」

と俺を口撃してきた。


なんじゃ、こいつは?


大人びた外見とはちがい中身は子供みたいなやつだな。

言われた直後スト10が
「寝グセ違うし!」とフォローしてくれた。



もしかして俺に気があるのか?と勝手に勘違いしてしまう。


昔顔はスト10に注意されたことでだいぶ静かになった。

俺達を貶めよう、貶めようとするのだが逆効果だ。
やればやるほど周りからは小さいヤツだと思われてしまうぞ。

そして短い2次会も終わりに近づく。

最後にみんなで番号交換をした。


スト10とも番号交換する。もちろんスト2の友達2人もだ。


スト10と交換できたのはいいが、雰囲気からして俺の連れに一番気がいっているように思えた。
昔顔は喋りすぎて墓穴を掘っていたしのぉ。
デカブツは微妙だが。

俺も結構感触はよかった気がする。
まずかったのは友達のスト2と喋りすぎたことだ。
この子に気があったと思われているかもしれん。

あ〜ぁ…

ライバルが3人だわ。


そして最後に、「今度、俺と連れとスト10とスト2の4人でお茶でもしましょう」ということになったのだが…

まぁキレイな子と喋れて楽しかったぞ。
今日の社会人サークルは大当たりだった。

ボチボチ様子を見ていこう。



そして俺は翌日、別の連れと ある偉業に挑戦するのであった…


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 13:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

飲み会 in 難波(前編)

土曜日、オッサン連れと社会人サークルに行ってきた。
連れに半ば強引に連れられて。


今回はこの記事を書くか迷った。
一緒に行った連れにバレないだろうか?と思って。
そして現場にいた人にバレやしないだろうかと。
最近はアクセス数も多いからのぉ。
はっきり言って書くメリットはないのだが、大勢の読者様がおるから書かねばならん!

と言うわけで書いたぞ。





もう社会人サークルには結構行っているが、俺はいつも通り乗り気ではなかった。
本当に今までいい思いをしたことがない。
カワイイ子などみたことがない。


しかし連れがこういうイベントが好きでのぉ。
ちなみに連れは結婚している…

連れの日々のうっぷんを晴らすために付き合った。
家庭持ちで日々思うところがあるのだろう…
連れとの親睦を深めるいい機会でもある。


そして前に雑誌でこんな文章を見たことがある。

恋愛市場での男の価値は35歳から低下する 



俺は焦った。
もう賞味期限ギリギリだ!
俺には時間がない!






大阪の難波で行われる。
今回は飲み会だ。
画像 006.jpg


待ち合わせ場所には男だけが15人ほど集まっていた。
女は先に店で待っているということだ。

見渡すと男はムサい感じの者やオッサンが多い。
20代後半から30代後半といったところだ。

ふむ。
いつものパターンだ。
なんら驚きはしない。

いわゆる パコパコに飢えた者ども だな。



店に移動する。

中に入るとスナックみたいな感じでかなり狭かった。
画像 034.jpg

この中に男女30人が入り乱れている。
ものすごく人口密度が高い。


う〜む。
ものすごく貧乏くさいな。
個人で主催した感がありありと感じられる。

椅子があったがソファーが少しあるだけなのでほとんどみんな立って参加だ。
ほぼ立食形式だな。
今回は4800円と割と高額なので食事に期待していた。
どんなディナーが出てくるのだ?


しかし…


出てきた飯がショボかった。

今までのサークルで一番ショボかった。

始めにフライドポテトが出てきた。
おそらく冷凍食品であろうと思われるポテトだ。

そして次にサンドイッチやパンだ。


その後揚げ物や小さいカレーだ。
画像008.jpg


ビールも紙コップに入れて登場だ。

デザートはスーパーで売っているような安物のケーキだ。
パサパサしてたわ。

これで4800円とるのか?

ほとんど丸儲けなのではないのか?

おのれ…

今回も暴利をむさぼりおって!


しかたない。

女を探そう。
どれ…

いいのはいるのか?


う〜む。
やはり今回もレベルが低いのぉ。
悪いが「売れ残り」といった面々が勢ぞろいしておる。

スト2、スト3レベルが集合だ。
いつもながら俺をガッカリさせてくれる。


意気消沈…


もう意気消沈よ。


食べ物はショボいし、かわいい子はおらんしで。

だんだんムカついてきた。


俺は他の男達と少し喋った。
中が狭いからか、人見知りの俺でも結構喋りやすい。
広い空間だとこうはいかんが…

何人か喋ってみたがやはり出会いがないようだ。
そしてこのサークルでも、どうやって女にアプローチしていいか勝手が分からんらしい。

おぬしら…


スト2、スト3がおるではないか…
喋りに行け。
待っておるぞ。


そして俺はグダグダと男共と喋りながらも女を物色する。





するとだ。

俺は目を疑った。



なんと



スト10が一人まぎれているではないか!!


むぅ…


激マブだ。

メチャクチャかわいい!


まるで石ころにまぎれたダイヤモンド!

異彩を放っている!


俺の下がっていたテンションは急激に上がった!


男達もチラチラ見ておる。
「誰かに似てるよな。加藤夏希に似てる」などと言っている。
俺は女優のミムラに少し似ていると思った。

これ系だ
46467_200707180430557001184757887c.jpg


上に出た女優て俺のタイプなんだよな… はぁ〜…


女達もヒソヒソと「あの子カワイイ…。メッチャ顔小さいし。なんでここに来たんやろ?」といってしきりにこの子の方を見ている。
そして「ベニに似ている」と聞こえた。

…ベニ?

誰だそれは?

外人か?

俺は気になったので家に帰ってからネットで ベニ と打ってみた。
正しくはBENIだったようだ。

こんな感じだ。
m_BENI-main-4b507.jpg

俺はめったにスト10などとは評価せんのだが…
これほどの逸材はストリートでもお目にかかれない。

…というより今まで生きてきた中で見た素人の女で一番かわいい。
俺のテンションは上がりまくりだ!


連れよ…

よくぞ今日誘ってくれた。
今までの社会人サークルのハズレが全て許せる。
この日のためにあったのだな。


しかし不思議だ。
なぜこんなサークルに来たのだろう?
ここは下流の集いだぞ。

もしかしてサクラか?


いやそれはないか。
ここは結構健全なサークルだからな。

これくらい高レベルなら、医者や弁護士の集まるカップリングパーティーにでもいったほうがいいのではないか?
仮に自分が無職だとしても男が寄ってくると思うのだが…
選べる立場だぞ。

テレビである芸人が言っていた。
「美しいのはその人の才能だ」

俺はまさしくそのとおりだと思った。
今日ほど思ったことはない。

そしてだ。
友達2人も一緒に来ていたのだが、非常に残念な感じだった。
スト2といったところか…
なんかこの友達が気の毒だぞ。
まるで引き立て役ではないか…


俺はこのスト10の様子をチラチラとずっと観察した。
ときおり目が合うではないか!

くぅ…

真剣に惚れてしまいそうだ。
タイプなのでなおさらだ。


他の男たちはどうだろう…?



結構みんな遠巻きにこの子を見ているだけだ。
あまりこの子に行っている様子はない。
スト2、スト3と喋っている…

みんなどうしていいのか分からんのだ。
これほどの逸材を前に。
キレイすぎるからいけないのだな。

石コロの扱い方は知っていてもダイヤの扱い方を知らんのだな。


…しかし俺は行くと決めた。
行ってダメでも失うものはない。
ナンパ師の腕が試される。






だが行けない。

周りの目を気にしてしまう。


しかも、一人の男が始めからこの子のとなりに座ってずっと喋っている。
こいつが邪魔だ。

清潔感のある感じだが、今風なルックスではなく古風な感じだ。
昭和初期の俳優みたいな顔をしておる。
目力があったな。


俺はこの男を「昔顔」と名づけた。


昔顔よ…



貴様はダイヤの扱い方をしっておるのだな?

こいつは強敵だ。
この子から離れる様子がない。


この昔顔がスト10とずっと喋っているので割り込めない。

しかたない。

俺はこの子の隣にいた友達の、スト2に近づいて喋ることにした。
もちろん目的はスト10だ。
スト10のことをそれとなく探るのだ。

スト2は自分の年齢が29歳と言っていた。

…ふむ。となるとあのスト10も29歳なのだな。
25,6歳に見えたのだが結構いっているな。
スト10だが、強いて言えるマイナスポイントは年齢くらいか。

そして俺はスト10に近づくために、スト2とトークをする。
こっちには全く興味がないのだがのぉ。





結局時間がきてしまった。

俺はまだこのスト10と喋っていない。


どうする?

最後にタイプだったと告げて番号交換してもらうか?

昔顔はまだこの子と番号交換していない。


そして飲み会がお開きに近づくのであった。


続く…


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 05:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ナイトバーベキュー in 京都(後編)

喋りたい女を探そう。
時間をかけて物色する。





う〜む。

キツいな。
画像 027.jpg

スト5の女数人がかろうじて許容範囲か?


すると連れが会話を終えて戻ってきた。

ふぅ…やっと戻って来てくれたか。
これで一緒に喋りに行ける。
画像 029.jpg

そして連れは、スト5の女に喋りにいったのだが…

他の男がこの女と喋っているところだった。


よせばいいのに、途中で割り込んでいきよった。

連れが男にも喋りかけたのだが、この男の第一声が

「自分は出会いを求めてきたので、男と喋る気がないんで」



初対面でそのセリフはないだろうとも思ったが…

笑顔で言いよったが目が笑っていなく少し迫力を感じた。
明らかに「向こうに行け」というオーラを出している。

それでも連れはまだ喋りかけていく。
男は37歳と言っていた。

年齢的にも焦っているのが会話から感じられた。
明らかにこのスト5女をものにしたいよう見えた。
パコパコに飢えとるのだろうな。

連れがこの37歳男に「職場の最寄の駅はどこですか?」と聞いた。

すると37歳男は

「京都の○○駅」
「そんなん全然興味ないでしょ。」
と言った。



連れは苦笑していた。

まぁ確かに興味はないわな。オッサンの最寄り駅など。
ただの社交辞令で聞いただけだからな。
しかしそこまで敵意をむき出しにせんでも…

連れもやっと空気を察したのかここを撤退することにした。
画像 026.jpg

そしてこの場所を離れたのだが、さっきのスト5女に別の男が喋りかけていた。
このサークルだとカワイク見えるのか?
他の女が引き立て役になるのだな。

この別の男もガンガン喋っとるぞ!
37歳のオッサンの表情もくもっているではないか!

眺めているとおもしろいのぉ。
酒もすすむわ!

スト5女はこの別の男と会話が盛り上がっている。

そしてなんと途中で傘を一緒にさしてどこかにいきよった!

お持ち帰りか?


ぐぅ…

少し嫉妬してしまう。

ナンパ師の俺を出し抜きおって!


いや、それ以上に37歳オッサンの方が屈辱だろうな。
狙っていた女を持っていかれたのだから…
見てみると非常につまらなさそうな表情をしていたぞ。


他にも数人番号交換している人がいるな。

なぜかスト1に群がっている男共もいる。
どういう魂胆があるのだろう。

連れもスト2から番号交換していた。

…そういう子がタイプなのか?


で、俺は誰とも喋ることがなかった。
ほとんど孤立して肉を食っているだけという始末。
何しに来たのだ…


アカンわ。


やはりナンパに出撃せねば。
ナンパの方が性に合っている。
社会人サークルは向いていない。


番号交換できなかったのは別にいいのだが、孤立して勝手に屈辱感を感じた自分が嫌だった。

まぁ連れと楽しめたので思い出にはなったわ。




人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 01:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

ナイトバーベキュー in 京都(前編)

昨日の夜、連れに誘われて久しぶりに社会人サークルのバーベキューに行ってきた。
奈良寄りの京都で行われた。

ナイトバーベキューだ。

雨だし、こういうサークルはあまり好きではないので気がすすまなかったが3500円と比較的安かったので行ってきた。

しかし今までサークルではいい思い出がないな。
不快な思いの方が多い。

肉を食って元をとろう。
出会いもあるかもしれん。

この前の28歳の本命女は1週間連絡ないしのぉ…
新規を探さないと。
ナンパ業界では「二兎を追うもの二兎得る」だぞ。

現地に着くと男女それぞれ20名ずつくらいが集まっている。
画像 035.jpg

雨だったが高架下だったので濡れなかった。


どれ…


どんな面子がおるのだ?

物色をしてみる。


年齢層は男女共に20代後半から30代後半といったところだ。
30代が多そうだ。


キレイな子はおるのか!?

ナンパ業界でいうところのストリートレベル10はおるか?
いや、10でなくてもスト値7、8でいい。


どうだ?



いてない…


あ〜ぁ…
いきなりテンションが下がったわ。

見渡すところスト値5が3、4人。
残りはスト4、スト3などが勢ぞろいしておる。

スト1も5人ほどいたぞ。

ここはこの世の地獄か?


…おのれ。


仕方ない。
まずは腹を満たそう。
考えるのはその後だ。

肉を食わせい!
画像 015.jpg

むぅ…

なかなかの味だ。
やはりバーベキューで食べるのは美味い。
普通の肉なのだが。

もっと焼いてくれ!
画像 017.jpg

肉やウインナーやお菓子が出てきた。

ふぅ… 満足だ。


しかし、ここからだ。
社会人サークルの辛いところは。

全く知らない人と会話をしなければならない。
人見知りの俺としては何よりの苦痛だ。

…いや初対面でも1対1なら会話ができる。
ナンパだと全然苦にならない。
むしろ楽しい。

しかし集団の輪の中に入って会話をするのがどうも昔から苦手だ。

連れは会話をしたがっていたから、果敢に一人で輪の中に入っていった。
ガンガン喋っとるわ。


当然俺は置いてけぼりだ。


取り残される。


一人ぼっちだ。
寂しいのぉ。


孤独だ。


一人で淋しくしている者などおらんぞ。
みんな輪の中に入って喋っている。

俺は社会人失格だ。
憂鬱になるわ。

「孤立してやがる」と思われるのがさらに辛い…


それとこういうサークルは何か不自然なのだ。
いきなり知らない人で集まってバーベキューをして仲良くなる。

つまり



無理やり感が否めんのだ!



それで輪に入っていくのに抵抗があるのだ。


それに比べてナンパの方が潔い。
自分の性欲を前面にだして声をかけるのだから。
相手に「パコパコしたい」と暗に伝えている行為で分かりやすい。
非常に男らしい。

こういうサークルはバーベキューと銘打っているが本質は違うように思う。
男共も肉だけ食いに来たわけではないだろう。

本当は、パコパコしたいのだ。
しかしナンパはあまりにも性欲を前面に出すから恥ずかしくてできない。

となればこういうサークルだ。
バーベキューという名でチャラさをカモフラージュされているから利用しやすいのだ。
サークルだと、まだ自然さを保てるということか。
己のプライドを守るというとこだろう。


俺も3500円払った。
このまま帰るのも惜しい。
物色しよう…


続く

posted by ムロウ at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

社会人サークル 花見(後編)

俺はサークルの女を物色し始める。

人気があるのは20代前半くらいの若い子だな。
やはり男は若くてかわいい子が好きなのだな。
みんな群がっとるわ。
みんなにアドレス聞かれまくってたぞ。


アラサーでは己のイチモツが満足せんのだろう。


こんな場所に女子大生を放り込んだらエライことになりそうだの。


俺も若いのに行きたいが、いかんせん競争率が高い。
無謀な戦いは避けよう。
画像 052.jpg




しかたない。

妥協して30前後の女に狙いを定めるか。
こっちならつけいる隙はある。

端っこの方にそれらしき女の人が2人いたので、連れと喋りに行った。



う〜む。


表情を見るが疲れきった感が否めんな。



そして喋りに行ったのだが、俺の連れがまた空気の読めん奴で、
この人たちにやたらと年齢を聞いていた。
「まさか、30は過ぎてないですよね」などと…

隣にいた俺は引いてしまった。
向こうも引いてたわ。
とんでもないな。

明らかに30過ぎの人だったのに。

女性に年齢を聞くのは失礼だぞ。


会話をするのだが、やはり20代前半くらいのかわいらしさを感じられん。
人生の酸いも甘いも経験しているからな。
ブリっ子などできまい。




会話があまり盛り上がらない。
すごく変な空気が流れている。


しんどくなってきた。


俺達はこの場の空気がいたたまれなくなったので次を探す事にした。
画像 049.jpg

そして2人組みを見つけた。

28歳の2人組みだ。

微妙な年頃だ。
スペックはというと…


下の上、ひいきめに見て中の下といったところだ。

俺のテンションは上がらない。
特に下がるわけでもないが…


よし、ここでナンパで培ったトークを発揮してみるか!

俺は、心にもないが女の子を誉めてみた。
すると喜んでいるではないか。

やはり人を誉めるのは基本だな。


そして、あまり本位ではないが連れに促されてお互い番号交換した。
大阪の豊中の子だった。
奈良からだと1時間を越える…。


やはりこういうサークルだと簡単に番号交換だけはできるな。
ナンパだとすぐに断られるが。
ここだと断り難いのだろう。
断ったら嫌なヤツと周りにも思われてこのあと気まずくなるしな。


番号交換はできた。

とにかくこれで人脈ができた。
聞いておいて損はない。
ここからコンパなり紹介なりとつなげていく可能性ができたぞ。


こういうサークルは人脈を作るのにいい。
せっかく金払うのだし、できるだけ番号交換したほうがいいぞ。


と講釈をたれたが結局番号交換したのはこの1人だけだった。

う〜む。
男の人脈も作っておくべきだったか…

あと2,3人欲しかったな。


今回はなかなか楽しめた。
これくらいの値段ならまた来たいな。




posted by ムロウ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

社会人サークル 花見(前編)

土曜日、久しぶりに連れに誘われて社会人サークルに行ってきた。

知らない社会人同士が集まって飲み食いして親交を深めるサークルだ。
要は出会いの場だ。

カップリングパーティーほどあからさまではない。
だから参加しやすいのだろう。
友達作りの場にもなる。


場所は兵庫県西宮の香枦園だ。
香枦園駅から歩いて5分ほど。
画像 059.jpg

川沿いの公園で集合だ。
桜が満開だったぞ。

サークルなど約1年ぶりだ。
去年のリベンジでもある。

桜満開だし、いい出会いを求めて。
今回のサークルは結構割安で男3000円、女1000円だ。


以前行った所よりも1000円以上安い。
これくらいが妥当な値段だろう。


そして何より俺は花見をしたかった。
昔は桜など興味なかったのにな。
…歳をとったわ。


さっそく着くと物色だぞ!

かわいい姉ちゃんはおらんものかのぉ。



桜満開でキレイだのぉ!!
画像 019.jpg

これはテンションも上がる!



男女それぞれ20人ずつくらいか。
年齢層は30代前後が多い。
やはりこの年齢が集まるのだな…

アラサー…

いやな響きだ。

そして他にも大学生のサークルみたいなのが隣にたくさんいた。
若さはじけとるわ。
おそらく新入生歓迎コンパか何かだな?

若造どもはハイテンションだ!

みんな入り乱れて何がなんだか分からん。

間違えて喋りかけてしまいそうだ。
こっちに混ぜてもらいたいわ。


今回の飯は、缶ビールやジュース、お菓子、弁当などがでてきた。
画像 054.jpg

弁当と、缶ビールで安くすませおったな! 主催者よ。
そんなもので俺達の腹を満足にできるのか!?
暴利をむさぼるつもりか!!


…といいたいところだが3000円だから我慢しておこう。
桜も見られてわりかしリーズナブルだろう。


食べて腹が満足したので女の子と喋りたい。

…アラサーだから女の子はないか。


年齢層が高いが妥協して見つけねば。
普段のナンパのコミュニケーション能力が試されるぞ。

今回は連れと一緒に行動したので喋りやすかった。
去年はおいてけぼりを喰らったからな…

そして意外なことに結構一人で来ている人が多かった。
すごく社交的で活発な女の人も一人で来ていた。
なぜか?と聞いてみると

友達と一緒にくると、友達とばかり喋ってしまう と言っていた。

なるほど。

ごもっともだ。
せっかくサークルに来て連れと喋っていても意味がない。
出会いを広げる場なのだからな。


単純に飲み食いだけを目的に来ている人など極少数だろう。
結構な値段だしな。


観察してみるとやはりカワイイ子のところにはたくさん男が群がっているな。


……


いい歳した社会人なのに本能には勝てんのか!
スケベどもが!


みんな必死よ。

そりゃ、番号交換したいよな。


だが全体的に見るとレベルは高くない。
やはりこんなものだ。
みんな社会人で日々疲れているからな。

隣の学生グループとの落差がすごいな…
大学をでて数年でこうなるのか。


そして、年齢が40歳位までとなっていたのだが、明らかに40は過ぎているであろうオッサンが混ざっていた。

大丈夫なのか?

年齢ではじかれなかったのか?

それともサークル側は利益のためにある程度目をつぶるのか?


このオッサンお腹がすごい出てた。
酒の樽みたいな腹してたぞ。
とても服ではごまかしきれない。


あとで連れが「あのオッサンすごいお腹してたな」と言っていた。


こういうサークルて一人位いるよな。
浮いている人が…

俺も人のことは言えんが。

俺達の引き立て役になってもらう。


今回は男にはかまっていられない。
女の子を中心に話しかけていこう…

続く
posted by ムロウ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

社会人サークル(バーベキュー)後編

俺はサークルの女の子を物色し始める。

観察してみると女の子は今まで行った社会人サークルよりも若くてカワイイ子が多かった。
今まででは一番レベルが高かった。
人数も多いしな。
おそらくミクシィのコミュニティの影響で人が集まったのだろう。
画像 004.jpg

男はイケメンはいてなく、フツメン、ブ男が結構いていた。垢抜けないヤツラが多い。
かなりキツいやつもおった!
そうか、お前らも出会いがないのか。

貴様らはナンパなどしたことないだろう?
俺はもう勝った気になっていた。

俺は普段ストリートナンパで鍛えているからな。



色々観察して見ると結構みんな積極的に喋りかけているなあ。
男女関係なく。

聞き耳を立ててみると…

「どこから来たんですか?」
「何歳ですか? 仕事は何をしているんですか?」などなど
お決まりの定型文だ。

まぁ初対面同士だしこうなるわな。

みんなやはり出会いがないのだな。
バーベキューという名のカップリングパーティだぞ。
みんな、牽制し合っておる。
声をかけるのを…


本当はみんなガツガツ行きたいのだ。
だがいい歳した社会人としての良識なのか、実行には移せない。
この中にはスケベ共もたくさんいるだろう。



俺はとある2人組みが目に入った。

体格のいい太っちょだ。
30代中盤くらいか?
画像 020.jpg

しかしただの太っちょではない。
たるんだ太っちょではなく筋肉がついているであろう太っちょだ。


いわゆる動ける太っちょ!


何かスポーツ経験でもあるのだな。
いかつい外見からはワイルド性も感じられる。


この太っちょ2人組みを俺は 風神、 雷神 と呼ぶことにした。


この風神、雷神、初めから女の子2人組みと一緒だった。
知り合いなのか?
おそらくこのサークルの常連同士なのだろう。


スキンシップもしていた。


カップルか?
しかしカップルだとしたらこのサークルに来る意味が分からん。



…そうか!
見せつけにきたのだな!
この非モテの集団に!


そして自分の女を放流して、声をかけにくる男の反応を見て遊んでおるのだな!
完全に俺たち非モテはこの風神、雷神の手の平の上で転がされている…。
酒の肴にでもするのか!?


はぁ…

とりあえずこの女の子2人組みは無理だな。


他を探そうと物色する。


俺の友達は積極的に1人で男女の輪の中に喋りに行った。

おい!
俺を置いていくのか!?

1人にしないでくれ!







そして取り残された…


うぅ… 孤独だ。



俺は少し食べることに専念しようとする。
1人で皿を持って肉を探していると一人のブ男が近づいてきた。


このブ男、親切にも俺の皿に焼肉のタレを入れてくれた。
しかも、自分のウインナーをくれるではないか。
すまんな、ブ男。

俺はありがたくいただく。
そして少し喋った。



ブ男は、見た目は映画のE,Tに似ていた。
あの宇宙人のだ。
980856104.jpg

このE,Tは他のみんなにも色々気を配って皿を持っていったり肉を焼いたりしている。


何をしておる?宇宙人!

そんなことでアピールしようとしているのか?
…違うぞ。お前間違っているぞ。


お前がすべきことはもっと女の子にガンガン喋りに行くことだ。
お前ほどの低スペックではガンガン行くしか活路はない。



しばらくするとE,Tは男女の輪の中に入って喋っていた。


そして最後の方に女の子1人とメールアドレス交換をしていた。
E,Tは満面の笑みを浮かべていた。

だが女の方が笑顔もなく何か嫌そうな顔をしていた。
おそらく生理的に受け付けないんだろうな。
…こういう場だとアドレス交換も無下に断れないからなぁ。
ナンパだと断れるが。


E,Tは幸せそうな顔しておる。もうこれで満足なのか!?




…あのな、E,Tよ。
お前、おそらくその女からメールの返事が来ないぞ。
来たとしても挨拶程度の社交辞令的なものが来て2,3回往復して終わりだ。

俺には分かる。
非モテの俺にはな。
何度も経験した。


お前は1人アドレス聞いただけで満足している。
おそらくこの時点でもうパコパコのことで頭がいっぱいで浮き足だっていたのだろう。

だがな…

お前がやらなければならないのはここに来ている女の子25人全員にメールアドレスを聞くことだ。

人の目があるからいきにくいだろう。
そして周りから「何?この女たらし。みんなのアドレス聞いてる…」と思われるだろう。

だが数打ちゃ当たるだ。
25人いれば1人、2人は返事がくる。
「全員にアドレス聞いていた変な人ですよねw」みたいな返事がな。
攻めて、攻めて、攻めまくれ!
圧倒的に!


数をこなすことの重要性。
これはナンパにも飛び込み営業にも言えることだ。

いいではないか。
女たらしと思われようが変なヤツと思われようが最終的に女の子をゲットできれば。


そしてな…
今まで言われたことがないと思うから俺が言ってやる

イケメンが女の子にしつこくしても、一途ですまされるが、ブサイクがしつこくするとストーカーだ。

イケメンが無口だとクールだが、ブサイクが無口だと根暗、オタクになるのだ。

悲しいかなこれが現実だ…


だからE,Tよ。
もっと外見を磨いてスペックを上げよ。
服装と髪型でだいぶ変えられるぞ。

世間には髪型と服装だけイケている雰囲気イケメンが多いからな。


そしてあの風神、雷神を見習え。
あの2人は太っちょだがワイルドさがある。

女は不良性やワイルドな男に弱いからな。
今時軟弱な草食系などは流行らん。
草食系が許されるのはイケメンだけだ。


俺は心の中でこのE,Tに諭した。




俺も声をかけねば!






だが行けない。

周りの目を気にしてしまう。
ナンパとは違う難しさがある。
人の輪に入っていかないとダメだからな。

ナンパは断られたら終わりで次にいけるのだが…
ナンパは一対一だが、これは。
ぬぅ…

難しい。ライバルがたくさんいる。


あれほど偉そうにE,Tに毒を吐いたところなのに。
俺は口だけのダメ人間だ…
くぅ… 絶望した!

E,Tの方が偉い。
やつは一応メルアドをゲットしていたからな。


結局、今日俺は数人の男共と当たり障りのない会話をして終わりだった…



E,Tに諭したことを自分がしなければならなかったのに。



リベンジだ!

ナンパで鍛えてまた来てやる!
posted by ムロウ at 22:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

社会人サークル(バーベキュー) 前編

先週の日曜日に友達に誘われて、大阪の西中島南方でのバーベキュー社会人サークルに行ってきました。

知らない人たちが集まってバーベキューを食べて友達になるという趣旨だ。
まぁ簡単に言えば男女の出逢い探しだな。


淀川河川公園で昼から行われた。
この日は超快晴だったのでたくさんの車で混んでいた。
駐車場も満車だ。
画像 005.jpg

西中島南方駅でみんな集合した。

続々と集まってくる…
50人位はいただろうか。
年齢層は20代前半から30代後半といったところか。

比較的30代前後が多いように思えた。
俺はこの時点で品定めを始める。
物色だ!
ナンパ師の本領が発揮される。

良い出会いがあるといいな!


他のサークルでもこの駅が使われているのか、待ち合わせの人が多かった。


お金を4000円払った。
ワーキングプアにとって貴重な金だ…



…そしてみんな集合したので歩いて淀川河川公園に行く。
着くとすでにバーベキューの準備がしてある。
コンロがおいてあった。


みんなで乾杯だ!


…しかし、こういうサークルに参加していつも思うのだが不思議だよな。
見知らぬ人同士が集まって喋って飲み食いするのだから。
なんか不自然なんだな。


腹が減っている…



さぁ!早く肉を焼いてくれ!



だが、肉を焼くコンロが2台しかない!
肉を焼いても人の数に追いつかない。
画像 019.jpg


続々と人が群がってくる!


我先にと人々を押しのけ肉を奪い合う者達!
肉を奪い合い阿鼻叫喚する男女。

まさに地獄絵図。
この世の地獄だ…

↓(肉を奪いあう食の亡者達)
画像 012.jpg


くッ、この食いしんぼうどもが!
俺も腹ペコだぞ。
 

俺も混ぜてくれ!
食いしんぼうになりたい!


…やっと肉にたどり着いた。
画像 011.jpg

早速いただく。

ふむ、まずまずといった味だ。
特別うまくもなく、いたって普通の味だな。

そりゃそうだよな。安くすませるためにスーパーで買ってきているのだから。
肉、ウインナー、お菓子、ジュース、ビール、お茶などが出てきた。


主催者よ。お前いくら儲けたのだ?

…少し計算してやった。
男4000円、女2000円
男25人で女25人 

とすると全員で150000円か。
1人あたりの食費を安く見積もって1500円とすると全員で75000円か。
1万円を雑費としておこう。

すると残りは65000円…
スタッフが見た感じ3人くらいだったかな。
これを山分けか。

一人頭21666円だ。
4時間ほどでこれほど儲けるのか。
時給5000円だ…

ヤクザな商売だのぉ。
自分も楽しめて出逢いがあるしな。
これってオイシイのではないか?

俺も主催してやろうかな…


コンロが2台なのも納得できた。
これは主催者のワナだ!

コンロを2台にして食べるのを遅らせるのだ。
そうすることによって食べ物がなくなる速度は遅くなるし、ゆっくり食べるから少しの量で満腹中枢が満足になる。

なんというシステムだ!
巧みに計算されておる。
狡猾な!

さらに最後にはラーメンが出てきた。
これで満腹感を満たすのであろう。
袋のラーメンなどスーパーで買えば80円くらいだ。


…お前らが美味しそうに食べているラーメンは80円だぞ!



まぁボヤいても仕方ない。
目的は出逢いなのだ。

かわいい子を手に入れたい!
物色をするぞ!

つづく…

posted by ムロウ at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

社会人サークルに行く 2

先週、大阪の梅田で行われた社会人サークルの飲み会に行ってきた。
いい出会いを求めて凝りもせずに…

友人に誘われて一緒に行った。
まずは料金4900円を払う。
相変わらず高いのぉ。女の子は安いのに!

ボッタクリやぞ!
どうにかならんものか。このシステムはッ!
食って飲んで元をとらねば。

それにしてもおるのぉ。
ムサい男共が!
モテないオーラがただよっておるぞ。
この中にはおそらく童貞もおるだろう。
童貞臭がプンプンただよってくるぜ。
ナンパなどしたこともないだろ?
あ!?


貴様らには負けん!


そして俺達は群集の中に放りこまれる!

…が、しかし

俺の周りの女はかわいくない…!
クソッ!

前の女は27歳だったが雰囲気がオバチャンやったぞ。
あの雰囲気は普通では出せない!
尋常ではない…
どういう生い立ちでそうなったんだ!?

この女俺に結構話を振ってくるが俺はなんとかかわそうと必死だった。
やめてくれ!
かなりキツいぞ!

その隣の女もまたキツかった。
オシャレしてがんばっているのが痛々しかった…

俺達2人はすっかり意気消沈してしまった。
しかも今回の飲み会は席替えがない!
…ということは俺達はずっとこの女共の相手をせねばならんのか!
まるで悪魔のいけにえだ。

悪魔のうごめく世界で取り殺されてしまう!

しかたない。食べることに専念しよう…
飯はなかなかうまかった。
それにしても部屋が暑いのぉ。
空調が悪くてまるでサウナみたいやった。
この時期やのにこの暑さは…

暑いし席替えはないしでストレスがたまりまくった。
主催者に文句いってやりたかったわ!

ある程度時間がたつと途中から知らない男が俺らの席に入ってきた。
なんか、やたら場慣れというかなじんでいたからここのスタッフの人だろうと思っていた。
しかし話を聞くとこいつも飲み会に参加した客だった。

それにしてもコイツはウザかった。
とにかくウザかった!
常連のようだったがやたら仕切りだしたりして、でしゃばりやがる。
常連なのが自慢なのか席を移動しまくって女に声をかけまくっておった。

しかも貴様、そのムサいルックスで!
あげくのはてに俺にも話を降ってくるではないか!
やたら俺の個人情報を引き出しやがる。

初対面なのにデリカシーが無さすぎだ。

うっとおしいわ!
立ち去れい!ボンクラ!


27歳といっていたが35歳くらいに見えたぞ。
こいつもオッサンのオーラをかもし出していたなあ。
老けて見られて気の毒に思った。
若い今どきの子には絶対モテんやろうなあ。
テンションは高いが顔がくたびれていたぞ。
くたびれたオッサンと命名しよう。


くたびれたオッサンは営業の仕事をしているだけあって女をサムいギャグで笑わせとったな。
口が達者だったな。
俺はかなりヒイたが…。ひどかった。

くたびれたオッサンはファッションセンスも悪かったな。
しょぼいジーパンによれよれの水色のシャツて… 
そのファッションが貴様の本気か!?

その歳で加齢臭を発しそうだったぞ。
もっと若作りをしろ!
努力をするのだ!
喋りだけでは女とパコパコできんぞ!

…結局この日はこの悪魔の館で番号交換することもなく終わった。

くたびれたオッサンの登場で俺のテンションは下がりきったままだった。
もう二度とこの飲み会には行かん。












posted by ムロウ at 16:51| Comment(0) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

社会人サークルに行く

土曜日夜、友人と大阪の梅田で行われた社会人サークルの飲み会に行ってきました。
このサークルはお金を払って、知らない人同士でお店で飲んで仲良くなるという主旨です。
年齢層は20代前半から30代後半といったところか。
5000円を払った!

大阪は暑いかなと思っていたが結構肌寒かった。
お店の中に入ると、男子30人位、女子20人位いていた。
…大体こういうイベントって男子の方が余るねんな。

早速みんなで乾杯だ!
ビールが配られるが俺は車をだしてたのでお茶だ。
…まぁあまり飲めないからいいのだが。

そしてみんな男女関係なく話しに盛り上がっている。
結構イケメンも多くて焦る。
俺の友人は、隣の女の子や前の男の人と積極的に喋っている。

…俺はというと。 
…とりのこされて孤立気味だった。

俺はこういう集団の場が苦手なのだ。
特に初対面となると。人見知りしてしまう性格なのだろう。

しかし隣の男性が俺に喋りかけてくれて救われた。
「高いお金を払っているので食べて喋らんと損ですよ」と言われた。
ごもっともだ。
コミュニケーション能力養成の場だとも思った。
ここでナンパスキルを上げるのだ!

…だがなかなか喋りかけづらい。
前の女の子が可愛かったがどうも目を合わせられない。クソっ!
心なしか女の子が挙動不審な俺をチラチラ見ていた。
おそらく不気味がられていたのだろう。
この風体だからな(泣)


席替えタイム!


男だけお皿とコップを持って移動だ。
俺は女の子の多い席を探す。
それにしても店内は狭い。主催者はもう少し考えて欲しいものだ。

…俺の座った席は両隣男だ。
イヤになるぜ。なぜこうなるんだ。

隣は20代の若者グループで盛り上がってやがる。
俺はそれを羨望のまなざしで眺めている。
若いしオシャレやし…
俺はここでも負けるのか。ふぅ…

俺の前の男の人は若く見えたが37歳と言っていた。
この人は「この歳で独身だと年齢言うと女の子がヒクんだよね。この人何かあるんじゃないかって」と言っていた。

…俺は焦った。俺もあと4年しかない。時間がない!
俺の青春はあと少しだ。
もう俺の生命は風前の灯だ。
最後に花火を上げねば!!
失われた青春を取り戻す!

とまあ意気込んだが隣の男とグダグダトークを展開する。
そして隣の20代グループの中で女の子に囲まれてトークが盛り上がっているヤツがいた。
ハーレム状態だ。
ルックスはB'zの稲葉に似ている。
B'zは好きだが稲葉に似ているヤツには嫉妬をいだいてしまう。

稲葉は右隣の女の子とメール交換をしていた。
いわゆる店内ナンパ成功の図だ!
女の子とメール交換する… 高等技術だ!
今の俺には到底できないテクニック。
なぜそんなに和めるんだ!ぐぅぅ…
そしてこの稲葉は左隣の女にボディタッチをされているではないか!
あきらかに女が誘ってやがる!

稲葉!お前はこの子をお持ち帰りするのか?!
お持ち帰りしてお前のウルトラソウルをこの子にぶち込むのか!
お前のウルトラソウルでこの子をひぃひぃ言わすのか?!

なんなんだこの恋愛格差は!
モテる男は女を独り占めしてモテない男は恋愛の土俵にすら立てない。
トークすらさせてもらえないのだ。

これはイカン!
やはりナンパだ!
ナンパをせねば!

飲み会は2時間ほどでお開きになりました。
最後店を出ると結構みんなメール交換とかしてた。
俺もせめてメール交換できるレベルになりたいものだ。

敗北感一杯で帰りましたふらふら


posted by ムロウ at 10:30| Comment(1) | 社会人サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。