2012年12月27日

女関係における器の大きさ 合コン編 in 心斎橋

毎日寒いですなぁ。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

オッサンは寒いのが大の苦手なので冬眠したいくらいです。
冬は長いので、2月はなくなってくれんかと本気で思っております。
1月もいらんくらいだ。
12月終わって3月でいいわ。





ところで話は変わりますが、みなさん自分の器はでかいでしょうか?

俺はというと… 



小さいな。



まぁ大きけりゃこんなナンパブログ書いてないけど。

今日はそんな器に関する話です。




先週の火曜日に合コンに誘われて行ってきた。

知り合いの先輩に誘われてしぶしぶだが。
本当は行きたくなかったんだよな。

仕事帰りに心斎橋で行われる。
SANY0428.JPG

メンツは男4人で女3人。

こっちは幹事の知り合いの先輩(40歳)と、あとはあまりよく知らん人の2人。

この知り合いの先輩はプライベートでたま〜に顔合わす程度でそこまでよくは知らんのだけど。(俺がナンパをやっていることも全く知られていない。)
ちょっとだけ世話になったことがある程度で。
基本的にいい人だし。

ただ、分かっているのはこの人全然モテないんだな。



言っては悪いが




容姿がいわゆる





ダサブサ というやつだ。




今回なぜ行きたくなかったかというのは、俺がナンパもできんモテない先輩と同じ土俵にたつのがプライドが許せなかった。
まぁ断りにくかったので参加したのだが。

普段人はいいが女がからむとちょっとおかしな感じになるからな。

いきなり過激で挑発的、批判的なことを書いているが後になればその理由が分かると思う。
(あえてキツめに書いているので)

合コンの店に行くことにする。
3人女がいたがみんなスト3〜5くらいかぁ。

まぁええわ。
もともとやる気ないし。

この場を平穏に楽しんで帰ろう。
付き合いだ。

モテない先輩に付き合ってやろう(上から目線)

見てみると、スト4相手にテンション上がっとるわ。

この人やたらガッツくからな。

「肉食系ナンパ師のガッツき」 みたいなカッコいいものではない。

ただモテないから焦ってガッツいているだけ というのが客観的に見ていてよく分かる。
アラフォーの落ち着きというのが感じられない。


で、ガッツく相手もいつもスト3くらいの微妙な相手なんだよな。
美人にはビビっていけないし、ナンパなどする度胸もない。
プライベートの飲み会(合コンではない)などでもいつも女のそばに行くけど結局どうにもならないものな。
で周りから引かれると。(いい歳して何?みたいな)

これでもイケメンなら違う結果になっていると思うが…


女とのトーク聞いていても無難、無難な感じだよなぁ。
落としたいのかなんなのかよく分からんのだ。

そんなのだと、たぶん100回合コンに行っても無理だぞ。

この本を読ませてあげたいくらいだ。
32204524.jpg

で、合コンはまずまず楽しかった。
1人、始めスト5くらいかな?と思っていた子がいたが喋ってみると凄くかわいくて、小悪魔的な子がいた。
男心をくすぐるというか…

俺の評価はスト5からスト7に変わった。

しかもちょっと軽そうな感じだ。
すきがありそうで押せばどうにかなりそうな。


やる気のないコンパだっただけに、少しうれしくなってやる気がでた。
あわよくば という気持ちが出てきた。


合コンは2時間でお開きとなる。
平日だったのでこの後なにもなしだが。

番号交換は時間がかかるということなので、幹事の先輩に女のアドレスを後で教えてもらう運びとなった。代表して。

幹事の先輩がスト7のアドレスだけは知っていたので。
あとの子の番号は幹事の先輩がスト7から聞いてという感じで。

そこから、男全員にアドレスを渡すという形だ。

まわりくどいけど、それでいいだろう。
連絡さえつけばなんでもいい。


で俺はこの先輩に翌日メールしてみた。

「昨日はお疲れさんです(^J^) (スト7の)女のアドレス送ってくださいな/」





俺はその日の夜にでも先輩からメールが来ると思っていた。



だが来ない。



忙しいから次の日か。



だが来ない。



その次の日も、そのまた次の日も。







あれか。




アドレスを独り占めというやつか。




ちっさ〜





この人器ちっさ〜



薄々感じていたけどやっぱりこういう人だったんだな。
モテない人の典型だな。

嫌な予感はしていたけど。

けどそれはいいとして、たま〜に俺と顔合わす時があるのにどうするんだろうな。

俺に会ったとき気まずいだろう。
無視しているわけだから。

一言メールで「あの女ゆずってくれ」と言ってくれればなんぼでもゆずるのにな。
先輩だしちょっと世話にもなったし。
それで丸く収まるわけだ。

俺は次ナンパで新規見つければいいだけなのだから。


この人あれだな。

マンガで例えるなら、カイジ第一部にでてきた、安藤だな。
自分の欲望に勝てず、カイジの約束をやぶって助けられるカイジを最後に裏切って星☆を売って金を得る。(分かる人には分かるか)


まぁ催促のメールいれてもいいんだけど、そうすると関係がギクシャクしそうだしな。
それにウソの言い訳をしてくるだろう。

「女がアドレス教えてほしくないと言ってる」とか。

もうほっとくか。

次にこの人と会っても何事もなかったかのように接しよう。
今までと同じように。
女が絡まなければいい人なので関係を壊したくないしな。





そう思っていたら1週間後に先輩からメールがきた。




先輩「すまんわ〜。女からあれから連絡ない」







はぁ?


で、なに?


あんたが女から連絡ないのは分かったけど、それと俺にアドレス教えないのは関係ないと思うが。
女(スト7)のアドレス知っているのだからすぐ教えることはできるだろう。
なぜ1週間も空ける?

そして、何の「すまん」だ?


何に対しての謝りだ?


なにかすごくはぐらかされた感じがするな。
焦点をぼやかされたような。


もし、先輩が「すまんわ〜。女からあれから連絡ない」の後「はい、女のアドレス」とやっていても自分でダメになったからアドレス教えたみたいになるけど。
これはこれでひどいな。

そもそも合コンから1週間後ってむっちゃ遅いと思うが。

普通は合コンの当日の夜か、次の日に教えると思うが。

俺はここで強気に出て催促することもできた。
例えばこんな感じで。

俺「そうすか〜。じゃあ俺が先輩のリベンジしますわ!すぐアドレス教えてください!夜にでもメールしてみるんで!鉄は熱いうちに打てですわ!」



しかしこれだとなんか先輩を追い詰めてる感じがするし、いじめているような感じもするな。
たとえこう打っても、またいらん言い訳してはぐらかされそうだ。

面倒くさいし、次会ったとき関係ギクシャクしたくないと思ったので超無難な短いメールを打っておいた。

俺「そうすか〜(汗)」

これだけ。



まぁ合コン誘われてももう行かんけど。


そして、俺は心の中でこの人にこう言った。



「だからアンタはモテないんだよ。」




反面教師になるよな。

ブログで書いて俺の気もまぎれた。
直接本人に言うより、書いて気を紛らわせた。
ちょっとした抵抗だ。


ペンは剣よりも強し というやつだ。


しかしこうやって書く俺もよっぽど小さい人間か…


世間一般の人なら、こういうことされたらどういう対応するのかも気になるな。
Yahoo知恵袋の相談とかでありそうだな(笑)




ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ




PVランキング



ホームページ・ブログ百選


posted by ムロウ at 02:35| Comment(30) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

街コン in 河原町(京都)

京大の学園祭を見終えて、京都の河原町でおこなわれる街コンに連れと参加することとなった。

街コンは初の参戦だ。そして参加条件が二人以上で申し込みとなっていた。

一人では参加できない。

今回の街コンは若者対象で25〜35歳となっていた。
当然俺たちは年齢をサバ読んで参加する。



許せ。主催者よ。

しかし改めて気づかされるな。



俺はもう若者ではないと…


いちいちヘコむわ。


昼の1時半から3時間。
街コンは1年前から流行っているな。

地域活性化とコンパで使う飲食店のリピーターを目的としているらしい。

制限時間が3時間でその間に契約してある4店舗を移動できる。

はじめにAの店からスタートする人もいればBCDのいずれかの店からスタートする人もいる。
image.jpg

俺たちは最初Aの店に入った。


500対500ということらしいがたった4店舗で1000人も入るのか?
いきなり雲行きが怪しいよな…


テーブルに男女2対2で座るように用意されていた。

なるほど。
それで2人同士で参加なのか。3人だとあぶれるからな。

俺達の前にいた2人組みは25〜6歳くらいで今日一番のルックスでスト7〜8くらいだ。

食べ物はバイキング形式で各自取りにいく。
1242953509_photo.jpg

俺が食べ物取りに行ってる間、連れと女二人が残されていたんだけど全然しゃべってなかったな。

それどころか、俺が席に戻ると連れが不自然なくらい俺だけにしゃべりかけてくる。
女を無視して。

あとで理由を聞くと、前の女の雰囲気が高飛車で 「私可愛いでしょ」 的なオーラを出していて腹が立ったので、しゃべらなかったらしい。
普段温厚な連れが珍しく怒っていた。

連れはブス専だからのぉ。

俺は気にならんかったがな。

俺はしゃべりたかったが俺だけ女と喋るわけにもいかないので合わせて連れと喋る


気まずい時間をすごしながらも2件目の店にいく。
SANY0452.JPG

1件目より狭く人数も少ない。
男女20対20くらいか。

俺達はスタッフに「本当に全員で1000人もいるのか?」と問うと、「すいません、全員で200人くらいです」と言われた。

思いきり誇大広告だな。
冷静に考えれば小さい店4つに1000人も入るわけがない。

席が一つだけ空いていた。

ここに座るしかないのだが… 

前に座っている女2人組は1人は20代後半位のスト3、もう1人は40歳くらいのオバハンだった。
エドはるみに似ていたな(ちょっと古いか)







キツッあせあせ(飛び散る汗)

おそらくサバを読んで参加したのだな。
一言二言喋っただけだが、かなりあつかましさを感じた。
いきなりタメ口でしゃべりかけてくるもんな。

勘弁してくれ。

俺たちはとりあえず席について挨拶をしたものの、時間の無駄だと思い食べ物を取に行くフリをして逃げた。

とんずらこいたぞ。

すぐに2件目を出て、次は3件目だ。
DuJUOhouVAplav32xVJ_I8QZFNB_gzYrPo1umqxN5V0MfTT2DlZUtq_NJJY25SeiPNOkP9QoMp6L3TrA3UK9cpD5SFNVqChEn.jpg

ここはクラブみたいな感じで音楽が大音量で流れていた。
中はかなり狭く男女合わせて12人くらいしかいなかった。

すぐに出ようかと思ったが女2人組が入ってきたので喋ることにする。
共に28歳のスト4、スト6の看護師だ。

連れがスト4の方を気に入ったらしくテンション上がって喋っていた。
スト6の方も適度に相手して。

連れに完全に主導権を握られた!

俺は複数になるととたんに喋れなくなるからな。

ナンパで一対一なら喋れるのだが…

当然女2人も連れに好感をもって俺は空気みたいな存在だ。
3人で話が弾んでいる。

とても今から割って入れない。
挽回は苦しい。

なにか腹立たしいよな。
別に前の女に特に興味はないけど。

俺がどうでもいい存在みたいに思われると…

そして女達に、「仕事なにしているんですか?」と聞かれた。

連れは自分の職業を言った。

次に俺が言う番だが、さっき連れが自分の職業を言ったあと会話が別の方向に脱線してしまいそのまま盛り上がっている。

ここで「俺の職業は…」などと言える雰囲気ではない。
話の腰を折るようで。

「今さら?」みたいに思われる。

女達も俺に仕事の話を振ってくれる気配がない。





言うべきか、言わないべきか?



スルーしよう。

結局俺の職業を聞かれることはなかった。
ここでは俺は職業不詳の男だ。

女も気を使って聞いてくれたらいいのに… みじめだぜ。

軽くムカついたのでほとんど喋らず、クラブのテレビモニターのPVばかり見ていた。

で、当然番号交換となるわな。

連れは女2人組と番号交換している。

次に俺の番だが全然喋っていのに番号交換するのはおかしい。

しかし、しないとこの場の雰囲気も悪くなりそうだ。
社交辞令でしておくべきか?
大人のマナーとして。

断られはしないだろうが、完全にしぶしぶだろうな…

俺はそういう雰囲気を出されるのが嫌だったので

とりあえず



レシートの裏に番号書いて渡すだけにした。



ふぅ、これでこの場を平穏に逃れられる。

女にしてもこれがよいだろう。
興味のない男に番号教えなくてすむのだから。

レシートはあとで捨てればいいだけだ。

どっちも不快な思いをしなくていい。

ベストな選択ではなかったがベターだ。

この店でドッと疲れた(苦)


4件目に移動する。
SANY0459.JPG

だがここは満席で席がなかったのではじめの1件目に戻ることにする。
その後女と少し喋り、また店を出ての移動を繰り返す。
SANY0453.JPG

同じ店に何度でも出入り自由だからな。
それにしても店の間の距離が少々あるので、結構歩くな…

歩いていると同じ街コンに参加していると思われる2人組が歩いている。
分かりやすい。

店巡りをしていると、道で始めの高飛車なスト7の女や、エドはるみとも出くわした。
知らないフリしてコソコソと逃げるようにして避けた。

時間いっぱいまで4件を周り物色しながら、最後はAの店に戻る。
ここが一番食べ物もうまくて人数も多い。
移動せずにずっとここにいればよかったんだな。

最後の2人組は30過ぎのスト4〜5位で病院関係の仕事をしていた。

そこそこ話ができたから、とりあえず番号交換だけしておいた。
性格もよさげだったな。

5900円は高いが、女を物色して店を回る楽しさがあったな。
探検みたいな感じで。

結構ありかもしれんな。

これは大食いの奴は得だろうな。
3時間延々と店を回って食べられるから。

若コンとなっていたが20代後半が多い印象だったな。

社会人サークルや、普通の合コンよりはいいな。
いい子がいなければ、すぐ出て次の店に探しに行けるので。
知らない男と気を使って喋らなくていいし。

また機会があれば行ってみたいな。


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ
posted by ムロウ at 23:00| Comment(14) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

お盆に海に行く in 福井

今年の盆はあまりどこにも行かずに家でゆっくりしていた。

出撃予定だったが、盆で人も少なかったので行かずじまいだった。
しかし、夏らしいことをしたかったので、盆の半ばに既婚の連れと海に行ってきましたわ。

連れは京都住まいだったので、京都から近い福井県の海に行くことになった。

泳ぐ目的もあったが、水着の女を見て目の保養をしようと思っていた。
…あわよくばナンパだが、これは難しそうだ。

まぁ男同士で海に行くやつなんて、みんなこんな感じだろう。


福井は道も空いていて渋滞もなく走れたな。


福井県の水晶浜に着く。
SANY0351.JPG

連れいわく、ナンパスポットとして有名な海らしい。
海もキレイで泳ぐのに最適らしい。

海に泳ぎに来るのは数年ぶりだ。

先にスーパーで買ってきた昼飯を海岸で食べる。
こういうところで食べると美味しく感じるな。

人の少ない福井だろうと、始めなめていたが予想に反して凄い人の数だった。
SANY0362.JPG

おのずとテンションも上がるな。


そしてビックリしたのが、入れ墨をしている奴が多いこと…
やたら多かったな…

昔海に行ったときはいてなかったのに。

入れ墨しているのはみんな若い奴らで、片腕だけとかあとは背中全部とか。
本職っぽくないので、ファッションでいれているのだろうな…

止まっている車もいかついヤン車が多かったな。

まぁ海に来るやつってアクティブな肉食系な若造が多いからな。
草食系の男子など海にはあまり来ないしな。

みんな日焼けしてギラギラした顔をしておるわ。

俺も体を仕上げてきたので引き締まっているぞ。
若造には負けていない。


始めは連れと一緒に泳ぐ。
SANY0354.JPG

のんびり泳ぎたかったので浮き輪を使ってプカプカと泳いだ。

ゆっくりと泳いでいたが、準備運動をしていなかったのか右足を攣りそうになった!
むっちゃ焦ったな。

パニックになりそうになったわ。
泳いでいて足が攣りそうになるなど人生初だ。
浮き輪がなかったら危なかった…
足のつく場所でなかったので余計に怖かった。

泳ぐ前からふくらはぎに違和感があったから不安だったんだよな。

歳のせいか?とも思うと若干ヘコんだな。

30分ほど泳いで満足したので、物色だ。


しかしだいたい来ているのって家族連れか、カップルの団体だな。

連れと砂浜を歩きながらずっと見て回る。
SANY0357.JPG

すると連れが見つけたな。

女子大生風の6人組を。

連れは4人くらいストライクゾーンだと言っていた。





俺は1人ストライクゾーンがいたな。
スト8くらいあったか。

水着で乳がゆれていたな…

若さはすばらしい。

連れはやたら声をかけたがっていたが、二人とも携帯電話を車に置いてきたのだな。
泳ぐときに盗られるとまずいので。

今声をかけても、最低番号交換したいしな…

しかたない。

車に取りに戻るか。

2人して遠くに止めてある車まで携帯電話を取りに行く。
砂浜を歩きまくって20分かかった。
結局往復40分だ。


戻ってみると案の定、いてなかった…
SANY0361.JPG

これだけの人の数だ。
見失うわ。

これはさっき撃沈覚悟でいっておいたほうがよかったか。

その後も、他の子を物色するがなかなか女同士で来ている子が少ない。

俺は早くも戦意喪失していたが、連れのモチベーションの高いこと…

結婚していてこの日しかハメを外せないから意気込みが違う。

4人組の女の集団に1人で声をかけにいった。

すぐに撃沈されていたが、このアグレッシブさを見習わなければ。

俺など独身で、いつでもいけるだろうという心構えだから気合が足りないんだな。


結局ナンパはできずに泳いだり物色したりで終わってしまった。


しかし久しぶりの海で楽しかったしこれでいいか。
海で泳いだのも数年ぶりだしな。

連れとのいい思い出になったわ。


出撃は地元関西でボチボチやっていくか…
最近はモチベーションが低いが。


う〜む。
今回は全くおもしろみのない記事だったな…

夏バテ気味ですわ。
色々な面で…


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ

posted by ムロウ at 20:32| Comment(36) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

淀川花火大会に行く。

土曜日に女友達と、大阪の淀川花火大会に行ってきましたわ。

花火はひさしぶりだな。

女に誘われていったのだが、夏らしいことをしたかったのでちょうどよかった。

50万人もの人が来場するらしい。
すごい数だ。

ビニールシートを敷いて、ビール飲んで食べながら花火を見ようという計画だった。

会場近くのスーパーでビールなどを買うのだが、すごい人の数だった。
SANY0358.JPG

たぶん今日の売り上げは普段の3、4倍はあるだろうという感じだ。

食料品の売り場に人があふれていたな。
トイレも行列ができていたし。

会場に着く。

ここも異様な光景だ。
SANY0362.JPG

みんなビニールシートを敷いて花火が始まるのを待っている。
まだ1時間以上あるのに。
SANY0364.JPG

みんな考えることは同じだな。
これは帰りも混雑するだろうな…

日が暮れていい感じになってきた。
SANY0366.JPG

そして花火が上がった!
SANY0371.JPG

キレイだなぁ。


花火を見ながら飲むビールや、食べるつまみも美味い。


人混みの疲れもとぶな。


かなり間近のいい席だったので迫力あったな。
花火が迫ってくる感じだ。


ラストの花火はかなりの迫力だ!
SANY0367.JPG


50分ほどで約2万発が打ち終わる。

満足だ。


ナンパをしている奴は見かけなかったな。
これほど混雑していたら無理だろう。

ストリートナンパと祭ナンパはかなり勝手が違うからな。

終わった後に、人が散りだしてからが狙い目だろうな。


まぁ今回は純粋に花火を楽しめてよかった。


夏はまだ続くので、また夏らしいことをしたいものだ。



人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ

posted by ムロウ at 19:40| Comment(43) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

コンサート帰りに声かけ!

先週の木曜、日常ナンパをしましたわ。



結果から言うと、



成果があった。



木曜の仕事帰りに、コンサートに行ってきたのですわ。


大阪城ホールで行われた、外タレのアヴリル・ラヴィーンの。
20110517avril.jpg

オッサン結構音楽好きでな。

ガールズロックもいいものだ。

チケット2枚買ったけど、周りに聞いている奴がおらんので1人で行ってきたぞ。
平日だしな。

で、余ったチケットはヤフオクに出品して儲けを狙ったが…


7000円のチケットが6000円で落札されたわたらーっ(汗)

1000円のマイナスだ(悲)

震災で公演延期のチケットだったので値段が上がらなかった。
ダフ屋泣かせだのぉ。



大阪城ホールは人で一杯だったわ。
画像 369.jpg

客層は女7割、男3割といった感じだ。

コンサートは盛り上がった。

スタンド席で遠く、しかもモニターがなかったので全然顔が分からなかったが。
まるで豆粒が動いているようだった(泣)

双眼鏡を持ってくるべきだったと激しく後悔したな。


1時間半ほどでコンサートが終わる。


ふぅ…


いいライブだった。


ええもん見せてもろたわ。


平日にいい気分転換になった。
現実逃避できたわ。


帰るか。

帰りも人が一杯だ。
画像 380.jpg

若い女だらけだ。


前に「コンサート会場でナンパはできんか?」と思っていた。
コンサートに行ったという共通点を生かして。

だが、これだけ人がいたら死角もないし目立ちまくる。

いきなりやる気がなくなるわ。


帰ろう。

帰って地元駅で一声だけかけよう。
なにか心残りがあるが…

そう思い大阪城公園駅から電車に乗る。


環状線に乗り、7分ほどで鶴橋駅に着く。

この駅は奈良駅や難波駅に向かうのに乗り換える人が多いので、たくさんの人が降りる。

ライブに行ったと思われる人も結構降りている。

ただ、一般の乗降客もいるので誰がライブに行っていたかは正確には分からない。


鶴橋駅で降り、奈良行きの電車に乗り換えようと思って改札に向かうのだったが…



おるではないか…




コンサートのグッズの、ガイコツのカバンを持った子が!

こんなの。
ma3nvelo-img450x600-1328710083eg1sfd25837.jpg


どうする?


女は時刻表を見て、ボーっと立っている。

周りの人もまばらで目立たない。

年のころは20代前半か。
容姿はスト4といったところだが…

しかもカバンだけでなく、ガイコツのTシャツも着ておる。


試してみたい。

コンサートナンパを。

ここで一声かけて本日のノルマ終了でいい。


俺は軽い気持ちで声をかけた。

↓こんな感じのトークだった。

俺「すいません、さっきコンサート行ってました?」

女「はい。」

俺「俺もコンサート行ってたんやけど、さっきそこで見かけてすごいカワイイなと思って声かけたんやけど…」
「カバン買ったん?Tシャツも買ったんや」

女「(照れた感じで)カバンとTシャツ買ったんですぅ。」

俺「席どこでした?俺スタンドやってんけど。」

女「(笑顔で)私もスタンドです。」

俺「そうなんや!いや、カワイイなと思って番号交換せえへん?」

女「(笑顔で)いいですよ。」


すんなりだった。


思惑通りに見事にハマったな。


女は21歳の社会人で、しかも同じ奈良県同士。
まぁ奈良県といっても俺の家からは車で1時間ほどの距離だが。

ただ女の仕事場が俺の実家がある橿原と言っていた。


う〜む。

共通点が複数あった。

○ライブに行っていた。
○スタンド席だった。
○同じ奈良県民。


コンサートが好きそうな外見だったな。
容姿はスト4でまだ垢抜けない感じだが、そこは若さでカバーできる。



大丈夫だ。



オッサン飢えておるからのぉ。



この日は打率を落としたくないので、1打数1安打にしておいた。

まぁ日常ナンパというより、やや非日常な感じもしたが…


そして思ったが、


コンサート帰りの女ってメッチャ反応いいな!

気分もよくなっているからだろうな。

ストリートだと10人いっても0とかだけど、ここなら吟味して10人いったら3人、4人は番号聞けるのではないか?
マジでそれくらい反応がよかったな。

狙い目は、一人の子、もしくは友達と別れて一人の子がいい。
今回のようにグッズを買っている子がなおいい。
これは、確実にコンサートに行っていたと分かるのと、グッズを買うほど熱狂的だということだ。

グッズTシャツを着たり、カバンを持つ子って結構見られたい願望があると思う。

しかしコンサート後は1人で誰もいじってくれない。
コンサートの熱狂を共感できる人がいてない。

だがそこに、それをいじってくれる男が登場するとどうだろうか?
ちょっとうれしいに違いない。同じファン同士なのだから。

さらに、コンサートの後に予定を入れる子はいていないと思うので急いではいない。
家に帰るだけだ。

だから結構話を聞いてくれると思う。

う〜む。

いいことずくめだな。


これはコンサートだけにあてはまらないな。
他にも応用できそうだ。


例えば、

甲子園の阪神戦の帰りの虎のハッピを着た子とか、あとは映画館から出てきた子とか。


まぁ、個人的にはコンサート帰りが一番反応よさそうな感じもするが…


あまりにもすんなり行ったのでもう2、3人いっておいたらよかったな(泣)


この子に、もし梅田の地下街の人の行き交う中で声をかけていたらまず成功していないだろう。

もしくは、この子がコンサート帰りだとしても、もし俺がコンサートに行っていなくてただ単に普通のナンパで声かけただけだと成功しただろうか?

…微妙だろうな。


共通点って結構重要だわ。




そして近々、またあるな。

似たようなのが。



関西コレクションやら神戸コレクションが。


神コレは前回地蔵になって声をかけられなかったが…

チケットとれたら行ってみたいな。(あんまり興味はないんだが)


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ
posted by ムロウ at 01:17| Comment(49) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

物色 in コンサート会場

最近は、全然ナンパをしていない。

盆明けてからナンパをした回数はたったの2回だ…


まぁ色々あってのぉ。

連れはナンパをやめてしまうし、学園祭一緒に行っていた連れは結婚して子供できてしまうしで…。

どんどんナンパ仲間が減っていくわ。


それと共に俺のナンパのモチベーションも減っている。
さらに性欲、女欲まで減退しとる。

これはいかん。

とりあえず出撃せねば!

ボウズ、地蔵でもいいから重い腰を上げてストリートに出向かないと!
出逢いが0のままだぞ。
9月は100人修行も出来なかったからな。

…というわけで3連休の日曜日にソロで出撃してきた。
連休は結構暇していたのでな。

今回は…


コンサート会場に出撃だ!


場所は神戸ポートアイランドにある神戸ワールド記念ホール。
ここで某有名アーティストのコンサートがあるらしい。

ナンパで女の子との共通点を生かせると思った…
同じアーティストが好き という共通点を

ここは2月に神戸コレクションで来たところだ。

神戸コレクションの記事
http://bonkuraossan.seesaa.net/category/9805855-1.html


今回もワールド記念ホールであるのだな。


神戸駅からポートライナーに乗って向かう。
画像 004.jpg

今日も快晴でいい眺めだ。


市民広場駅に着く。
画像 011.jpg

人がいっぱいだ。


そして、「チケット譲って下さい」と書いたボードを持った女がたくさんいた。
画像 013.jpg

なるほど…

人気チケットなので手に入らなかったのだな。
オークションでも3倍、4倍に高騰しているらしい。

ダフ屋もいっぱいおったわ。

ダフ屋のオッサンが俺に寄ってきて「にいちゃん、チケット余ってないか〜?」と言ってきた。

俺から買い取ってさらに高値で売ろうという魂胆だ。


関わりたくない。

急ごう。


さぁ、どうやってナンパする?

だいたいみんな2人組みだ。

しかもコンサート会場に急いでいる。

さらにこっちは1人だ。


ストリートとは勝手が違う。

こんなところで、ストリートのノリで声をかけても明らかに不自然だ。





くぅ…


声をかけられない。

地蔵になるわ。


これは目立つぞ。

さらに声をかけたら、ダフ屋に目をつけられそうだ。
素人がチケットを売っている と勘違いされて。
どう考えてもこんな場所でナンパなどする者などいてないからな。

ダフ屋が障害だ。

下手に動けない。


これはキツいあせあせ(飛び散る汗)


会場の方に行ってみるか。
画像 028.jpg


グッズ売り場にも人がいっぱいだわ。
画像 020.jpg

そして俺がウロウロと歩いていると、知らない若い女が近づいてきて

「チケット余ってないですか?」と声をかけられた。


他の子にも声をかけられた。


4人ほど声をかけられたな。

なんか逆ナンされた気分だ。
悪くない…

そしてダフ屋にも声をかけられた。
「チケットいらん?」と

試しにいくらか聞いてみた。

「3万円」と言われた。





8500円のチケットが3万円って…

恐ろしいな。



ここではナンパが難しい。

神戸コレクションの時と似たような感じだ。


こうなったらナンパはあきらめてコンサートでも見るか!

…となるのだが 問題が一つあって


オッサン、チケットを持ってないんだなたらーっ(汗)


「チケットが無くても現地にくればどうにかなるかも」という安易な気持ちで来たのだがダフ屋が高すぎる。


ナンパは無理だが、さっきの女のように「チケット余っていませんか?」と声をかけるのはできるのではないか?

ナンパに慣れるための 道聞き に似ている。


チケット欲しいし声をかけてみるか…

2人組みに声をかけてみるか。
画像 025.jpg


逆3ナンパの練習にもなる。
ナンパではないので気が楽だ。


3組に声をかけた。



だが、無理だった。

そりゃそうだ。
わざわざチケット余らしてこんな場所に来ないよな。

意気消沈してきた…

ナンパはできないし、チケットはないしで…


しかし見渡すとチケット持っていない子が多いな。
そして驚いたのがダフ屋から3万円で買っている子もいたぞ。

開演間際になったらもうちょっと値段が下がると思うのだが…


そういえば、だいぶ前にネットで見たナンパ情報が頭にあった。
さらりとしか見ていないからウロ覚えだけど。

チケットをエサにしてパコする…という記事が。


チケットを持って、女に定価もしくは安く売ってあげる。
その代わりにパコ交渉する みたいな情報だった。

俺はその記事見たときに、「それは無理があるだろう」と思ってあまり深く読まなかった。

しかし今回のチケット高騰を目の当たりにすると、あながち不可能でもないような気がしてきた。


今回、8500円のチケットがダフ屋だと3万円。オークションでも2万円を超える。

それを定価で売ってくれる人がいたらまるで神様だ。 

そこで、「その代わり、今度1回だけパコさせてや」あるいは「もし1回だけパコさせてくれ て言ったらどうする?」と言ってみたらどうなるであろうか?
別に売春でもないよな… ギリギリ。

まぁ、OKもらえてもそのままフェードアウトされる可能性はかなり大だが…
最低番号はゲットはできる。
そこから合コンなりなんなり…

定価だと逃げられてもマイナスはない。
チケット3枚あれば3人に突撃できるな。

断られたら次の子にいけばいいわけだし。
もちろんダフ屋には悟られないようにこっそり。

無差別にナンパするより効率的か…




もうすぐ36歳になる男の考えることではないな…

まぁこういう戦略もあると覚えておこう。


はぁ…

チケットも手に入らなかったしこのまま帰るのもむなしい。

会場の外で、音漏れのライブ音を聞いてみるか。


聞こえるだろうか?





結構ハッキリ聞こえるぞ!

普通にギターの音や歌詞までハッキリ聞きとれたな。
MCは聞き取れなかったけど。

他にも音漏れを聞いている人がたくさんいた。
画像 040.jpg

それにしても中は盛りあがっとるわぁ!

声だけなのが残念だが、無料でライブ音を聞けてよかった。


帰りは混みそうなので、ラスト2曲を残して家路に帰るのであった。
画像 042.jpg

コンサートナンパはチケットを持っていたらアリかもな。
今度是非実戦してみたい…



人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ


posted by ムロウ at 21:27| Comment(35) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

メイド喫茶に行く…

ゴールデンウィークに連れと一緒にメイド喫茶に行ってきましたわ。

連れが行ったことがなくて一度行きたいと言っていたので。


俺は5年前に一度だけ行ったことがあった。
飯休憩がてら入っただけだが。
特に楽しいとも思わなかったけど。


早速、大阪のオタクの街 日本橋 に行く。
画像 004.jpg

特に下調べをしていなかったので、俺が5年前に行った店に行こうということになった。

で、行ってみたがゴールデンウィークはイベントがあるとか言われて貸切で入れなかった。


仕方ないので、携帯のサイトで調べながら探すことにする。


2件目の心斎橋のメイド喫茶に入る。


しかし店員はメイドだったが、スナックみたいな感じで店の中も汚かった。
タバコの臭いも充満している…

店員も2人だけだった。

ここはないと思い、すぐに出る。


そしてまた店を探す。


探し始めて1時間以上は歩いている。


…疲れてきた。


もう次で終わりにしたい。

椅子に座って甘いデザートでも食べたい。


3件目を調べたのでその場所までいく。

日本橋の オタロード という場所にあるらしい。
ここまで来るのは初めてだ。
画像 028.jpg


すると路上でメイドが客引きしとるぞ。
画像 030.jpg

俺達は、店もこのあたりだし間違いないだろうと思いホッっとした。

メイドの姿に安心してしまった。


だいぶ歩きまわって疲れたから、早く座って休みたい。


2人組みのメイドが、ウロウロしている俺達にすかさず声をかけてきた。

「メイド喫茶どうですか?割引ありますよ」と…

俺達はやっとたどり着いた安堵の気持ちがあり、特に警戒心もなかった。
俺達が探していた店に案内してくれるのだろう。

早速メイドに案内してもらうことにする。

俺達はメイド2人と店にむかうのだが、他にも路上にいたメイドがゾロゾロとついてくる。
俺は、豪華なサービス くらいにしか思っていなかった。

路地裏にあるドアを開けエレベーターに一緒に乗る。
俺達2人とあとはメイド6人ほどが乗っている。
画像 026.jpg

エレベーターで5Fにおり部屋に入る。

部屋の中は結構広く、ソファーがずらりと並んでいた。

そしてメイドがたくさんいた!

先客がいて店のメイドがほぼ全員で歓迎のダンスを踊っている。


不気味な光景だ。


俺達は一番奥のソファに誘導された。

そして俺達の横に3人のメイドが座ってきた。
「隣失礼しま〜す」と言って。

座ってきたのはさっき路上で声をかけてきたメイド達だ。

↓こんな感じで座った。 
     
      テーブル
メイド 俺 メイド 連れ メイド 


一番真ん中のメイドが一番可愛くてスト6くらいはあったか。
両サイドはスト3といったところだ。


俺達は席に着くと、いきなり全員のメイドが歓迎のダンスのようなのを踊ってきた。
「ズンズンチャッチャ・・・」っとやる気のないメイドが10人以上で目の前で踊りだす…



う〜む。


まるでキャバクラでみるような光景だ。


「一緒に踊って下さい」とも言われた。


手拍子だけ一緒にする。


そして全員の顔を軽く見渡してみるが、メイドというより水商売風の子が無理にメイド服を着ているような不自然さを感じた。
テレビで見るようなメイドの純粋さが感じられない。

そして俺達は、一緒に席に座ったリーダー格のスト6のメイドに料金システムの説明を受ける。

テーブルチャージ料が500円かかるとのことだ。
オプションで肩たたきや、耳かき、チェキなどもあるらしい。





俺達はのどが渇いていたので真っ先に飲み物とケーキを頼む。

ウーロン茶600円、ケーキ700円だったか。

少々高いがメイド喫茶なのでしかたないと思っていた。

食べながらシステムの説明を受けるのだが…


女の子3人がついているので30分で8000円と言われた…






……



これはヤバイぞ。


連れもヤバそうな雰囲気を感じている。


もしかして… 



ボッタクリではないか?


リーダー格のスト6に料金表を見せられた。
すると10分、30分、1時間という風に区切られていた。

10分だと4000円らしい。

さすがに俺達はヤバイと思いアイコンタクトをしながら10分にしようとした。

しかし、このスト6のメイドが結構クセ者で、「じゃあ20分のコースもありますよ」
「10分よりお得だし、10分だとお話が全然できないですよぉ。」と言ってきた。

そして後の2人も「そうそう」と言った感じでうなずいている。

この2人は若くて交渉能力もなさそうだし、ザコだと感じた。
社会経験も少なそうだ。
2人だけなら断りきれる。こっちは問題ない。

しかし、リーダー格のメイドは手馴れた感じで強敵だ。
整った顔をしているが、口調から迫力を感じる…

ものすごく断りづらい雰囲気を出しているのだ。
断ったら今にもキレそうな空気を出している。

そして俺達が迷っていると少しイライラしだした。


ぐぅ…


帰りたい。



しかし、ぼったくられていることに俺は腹が立ってきた。

俺は結構気が強いところがあるので、ムカついてきて頑として10分は譲らなかった。
連れはどうしようか迷っていたが。

そして10分で押し通す。


そして、メイドが「10分あるしゲームでもしませんか?」と言ってきた。

トランプの大富豪と黒ひげがあるらしい。

大富豪はルールを忘れていたので、黒ひげにすることにした。

こんなやつだ。
51FOE881fOL__SL500_AA300_.jpg


実はこれも料金がかかっていたらしいが、このときはトーク代に含まれていると思っていたので断らなかった。


そして、俺と連れと、メイド3人で黒ひげの樽にナイフを刺していく。





全然楽しくない。


早く10分たってくれ。


メイド達もやっつけ仕事的な感じでやっている。
スト3の2人はまだマシだったが、リーダー格のスト6のやる気のなさそうなこと。

見るからに「もっと長い時間おれや」というような空気が出ている。

これは気の弱い人とかだと耐えられんだろうな。

黒ひげに特に細工はしていなかったが、俺達2人は黒ひげを飛ばしてしまい負けてしまった。



すると今度はリーダーメイドが…


「負けたので私達のお願い聞いてくれます?」と言ってきた。





リーダーメイド「私達、すごくお腹空いているんでここのメニュー頼んで欲しいんですけどぉ」と言ってきよった。


俺達は若干しぶると…


「頼んでくれなかったら私達、すごく残念です…」と言って3人全員シュンとなっている。
…下を向いて。


ものすごく気まずい空気が流れている…



嫌な沈黙が流れる…



この場にいたくない。


リーダーメイドが「食べ物、SサイズとLサイズがあってL頼んでいいですか?
1000円しか違わないしぃ。」と言ってきた。


…そうかそうか、1000円しか違わないのか。

さっきのケーキも700円だったし飯を頼んでもそんなに高くはつかないだろう。

頼んで一回この気まずい空気を打破してみるか?と、俺は少し流されそうになった。


すると連れがメイドに「値段いくら?」と聞いた。



メイド「Sサイズが4000円でLサイズが5000円です。」





4000円て…


1000円差に騙されるところだった。

元値が高いのだな。
てっきり元値が800円くらいと思っていたから。


連れが値段を聞いてくれなかったら、俺は流されて払っていたな。
ヤバかった。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、このことで俺はもう確実にここはヤバいところだと分かった。


もう何を言われても絶対に断ろうと思った。


そして10分たって終了の時間だ。


リーダーメイドに料金表を見せられる。


5500円か。
高いな…


10分で2人で5500円だと高くついたが仕方ない。



と思いきや、



1人で5500円だった!


2人で11000円だ。


おそらく、ここでゴネてもラチがあかない。
ゴネたら怖い人が奥から出てくるというパターンか…?

とりあえず俺達はすぐにお金を払う。


そしてメイド達が「お見送りのダンスをします。」と言ってきたが、さすがにキレそうだったので「もうええわ」と言ってエレベーターに乗り込む。

あまりにもムカついたので店を出てからドアを蹴ってやった!

今思えば、危ないことをしたと思ったけど頭に血が上っていたからな。


そして帰ってからネットで 「メイド喫茶 ぼったくり」で検索してみると出るわ出るわ。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1255443217/l50
http://getnews.jp/archives/35852
http://ponbashimaidcafe.blog40.fc2.com/blog-category-20.html


しかも俺達がいったところは全国ワースト1になっているではないか(汗)

しかし、まぁ5000円ですんでラッキーなほうか。
ウーロン茶とケーキは食べたし。

大体1万、2万とられているらしいからな。

勉強代で5000円払ったと思おう。


…ところで、俺達の前に先客が3人ほどいたけど長い時間いて大富豪とかしてたから、おそらく2万円くらい取られているだろうなと思った。



学んだ教訓

路上の客引きにはついていってはいけない。


posted by ムロウ at 13:30| Comment(17) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

成人式にナンパに行く (後編)

俺は自転車で奈良駅に着いた。


やはりストリートは落ち着く。
ナンパはストリートにかぎるぞ。


うぅ… 

寒いのぉ。

今日は奈良駅周辺は人が少ない。
画像 049.jpg

いつもより閑散としている。

成人式のあの大盛況を見たから余計にそう感じる。
盛り上がっていたよなぁ。

少し寂しい気もする。


みな輝いていた。
若さあふれるこれからの若者よ。
若さは財産だぞ。

20歳ならまだまだ可能性があるよな…

俺は憂鬱になりながらも成人式で少し感動してしまったので応援したくなった…



さてと。ゆっくり振袖の女の子を待つか。
今日は振袖の子のみを物色しよう。


俺は待っている間も頭の中で戦略を練っていた。
どういうトーク内容がいいのだろうか…と


女の子も成人式の余韻が残っていて高揚しているに違いない。
あれだけではもの足りんのではないか?
もう一つくらいイベントが欲しいはずだ。


20分ほどしただろうか、ポツポツと振袖の女の子が歩いてきた。


来たぞ!


振袖だ!

画像 054.jpg

2人組や3人組が多いな。

さすがに1人で突撃するにはきつい。


1人で歩いている子を見つけるのだ。


駅から帰る子は結構暇な子が多い。
これから同級生の男と遊びに行く子はまだ会場に残っていて、男の車でみんなで遊びに行くからな。


それにしてもいいな。振袖は。
豪華絢爛じゃのぉ!
画像 052.jpg



1人の子を見つけたぞ。


突撃せねば。


臆するな。
あの会場に比べればこんな場所はラクすぎる。
今日は酒の出番は無しだ。


そしてトーク内容をきっちりと熟考してきた。


キーワードは共通点だ。

成人式に行ったという共通点だ。


1人目に声をかけた!

「成人式の帰り?俺もさっき知り合いの成人式に行ってきて今帰りなんやけどコンサート盛り上がったよなあ」などと声をかけてみた。

一瞬ビックリされたが反応は悪くない。
トークも結構弾むぞ。

そしてすかさず、振袖と髪型をほめてやる。
ほほぅ、うれしがっておる。
顔を赤らめて。
まだまだ若いのぉ。

だが彼氏がいるとのことで番号ゲットはならず。
むぅ… おしい。


そして、2人、3人と同じ要領で声をかけていく。

やはり反応がいい!

きつい断りや無視もなしだ。


成人式の場に一緒にいたという事実が女の子を安心させるのか?
一体感を感じるのだな。

声をかけてきたのは見ず知らずの34歳のオッサンではなく成人式会場で一緒に盛り上がったオッサンだからな。

例えるならライブ会場で一緒に盛り上がった同士といったところか!


やはりこの共通点を探すというのは大事だ。
ナンパにおいて血液型や、出身地、趣味、などいくらでも共通点は探れる。

こんな基本的なことは普通のナンパ師なら皆、熟知している。


そしてついに5人目で成功したぞ!

番号ゲットだけだがのぉ。
連れ出しは無理だったが…。


ふぉふぉふぉ!
テンションが上がるわい!


勢いのあるうちに次々行かねば!!
いつもよりは数はこなせないが。


いかにも暇してそうな子を物色していく。
俺は初々しく歩く振袖を品定めする。
画像 057.jpg


そして8人目でまた成功した。
番号交換できた!


なんだこれは?
俺は34歳のオッサンだぞ。
いいのか?
やはり成人式で浮かれておるのか!!

逆に不安になるよな…
返事がかえってくるのかと…


クリスマスの時など25人声をかけて0だったのにな…


これがあるからナンパを続けてしまう。
この味を知ったらやめられん。


今日は9人声をかけて2人番号ゲットだ。

悪くない。
やはりイベントナンパは強い。
これは来年もせねば。

そして来年はもっと計画的に行きたい。
成人式のハシゴでもして一日やりたいな。


posted by ムロウ at 00:57| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

成人式にナンパに行く (前編)

今日は成人式だ。


俺はつい3日ほど前に思いついたのだが、成人式の会場など物色にもってこいではないかと思った。

二十歳の女の子が集結しているからな。
こういうイベント事は大事にしていかんとな。


こんなことは今まで思いつかなかった。



というわけで前日にネットで会場と時間を調べておいた。
奈良の中央体育館でやっているのか。

奈良駅からだと歩いて20分以上かかるな。
車で行くのには混雑しすぎている。
ネットでも公共交通機関でお越し下さいと書いてあった。


…自転車で行こう。



会場に近づくにつれて振袖の女の子やスーツの男が増えてきた。

14年ぶりの成人式だから緊張するな…







そして到着する。



ぬぉ! 

メチャクチャ人がおる!
画像 010.jpg

こんなにたくさんいるのか!

若者だらけだ。

3000… 
いや4000人はいるか!
ライブ会場の前にいるようだ。
画像 019.jpg

くぅ…

テンションなど上がらない。

逆に下がってしまった…


あまりの年齢差のギャップに…
こいつらの輝きっぷりに…
肌のハリの良さに…

30代の人間などいない。

着いて5分もしないうちに帰りたくなった。
半泣きになりそうだ…


ナンパ師などいてない。

当たり前だ。

こんなところでナンパするものなど相当の猛者かタダのバカだ。
おそらく後者だろう。
さらし者になるからな。


私服を着ている者も皆無。

男はスーツできめて、女の子は振袖でバッチリきめてメイクをしておる。
今日は己が主人公の日だからな。



それにしても若者のノリ満開だな。
俺はこれほどの若造のノリを見たことがない。
学園祭など比ではない…
異様な空気が流れている。


若造が狂喜乱舞と入り乱れておる!
画像 035.jpg

みな血気盛んな年頃だからのぉ。


男はチャラ男みたいな感じが多い。
スーツに茶髪でホストみたいだ。
画像 012.jpg

女の子もどうだ。
盛った茶髪に振袖姿が出勤前のキャバクラ嬢のようだ…
画像 016.jpg

う〜む。
タバコをふかしている姿が妙に迫力あるぞ。
とても二十歳の女の子が出せる空気ではない…
もしかして本職か?


むぅ…

ナンパしたいのだがみんな内輪同士で話している。
そして、なつかしそうに喜んでいる。
久々に会った男女などメルアド交換をしていた。
ふむ。自然な流れだ。

久々にあったからメルアド交換をしてもなんら不自然ではない。

だがこの場所に俺が介入していくとどうなるであろうか?
完全に部外者の34歳の男が…

「メッチャカワイイなあ」などとアップ系でナンパしに行くとどうなるであろうか!?

想像しただけでゾっとするな。


しかしまだ式の最中なのに、なぜこんなに外にいるのだ?

俺は勇気を振り絞って会場の中に入ってみた。
画像 022.jpg

ここも若者でたくさんだ!
なるほど…
みな入りきれなかったのだな。

中ではミニコンサートみたいなのが行われていた。
若者はおとなしく見入っている。
ほぅ… なかなか楽しい。
俺も見入ってしまった。
画像 032.jpg

だんだんテンションが上がってきたぞ。
やはり成人式は一種独特の雰囲気がある。
若者が騒ぎたくなるのも理解できる。


最近は市長がよく若者に叩かれることがあるらしいが…

若者はテンションが上がっているのだ。
そりゃ叩くよなぁ、市長の頭くらい。

アドレナリンが出てさらにはドーパミンが出て、悦に入り気持ちよくなっているからな。


だから市長よ…
この日くらい許してやれ。

頭くらい叩かせてやれ。

成人式のご愛嬌だ。
お約束ではないか。


着いたときには憂鬱だったが段々俺も若者と同化してきた。
後半は少し楽しくなってきた。
これで連れと一緒だったらもっと楽しかったのにな。
くぅ… 酒でも買っておくべきだった。



楽しいのはいいのだが、やはりここは場所が悪い。
ナンパをするべき場所ではない。

式ももうじき終わる。

そうするとみな解散して駅に向かうだろう。

人もまばらになる。


そこを狙うか!

ナンパしてやるぞ!



そして俺は自転車で先回りして奈良駅に向かうのであった…



続く





posted by ムロウ at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

合コンに行く 後編

全員自己紹介を終える。

…女の品定めの目がすごかったぞ。

俺のテンションは下がり気味だ。
この面子だしな。


飲み物がきたのでみんなで乾杯だ!


ビールがうまいのお!!

あまりグビグビ飲んだらはしたないと思われてしまう。
抑えないと。


席はテーブルをみんなで囲む形になった。
しかも狭い…


俺の隣は、下の上だった。


連れが幹事だったので上手い具合に進めていってくれた。


会話をしていくのだが、女達の会話のところどころに小生意気な発言があるのだが…

くぅ… やはり29歳か!
予想していたが一癖も二癖もあるぞ。

そして俺のとなりの下の上がまたひどくてな。
やたら自慢話ばかりだった。
聞いてて苦痛だった。
会話が自分のことばかり。

我が、我が だ!

それに会話もあまり盛り上がらない。
俺はこういう場が苦手であまり喋られないのだが、連れの友達32歳もまた寡黙な男であまりしゃべらない。
表情も固い。
もっと表情豊かに喋れ!






空気が重い。



なんとか連れが喋って場を繋いでくれているのだが…


重苦しい雰囲気があったが、一人結構色気のある子がいた。
中の上だ。

29歳だし落ち着いたかんじだ。
結構細身だが胸のふくらみが服の上から見えた。
推定カップDくらいか!

むぅ…
俺はおもわず心の中でうなり声をあげた。

吸いたい…

揉みしだきたい。

いろんなモノを挟んでくれそうだのぉ。


酒も入っていたのでやたらムラムラしてしまった。



…そして連れの友達の32歳が女達に「好みのタイプは?」と聞いた。


すると女達は、


水島ヒロが好き!



城田優がタイプ!



小栗旬がいい!



…などなどイケメンの名前が続々とでてくる。

くッ! おっさんらでは不服か!?
こんなイケメンを出されると俺達ではとてもかなわない。

俺は、29歳だからあまり外見で選ばずに中身や経済力で見るとおもっていたのだが…
これがまた面食いなこと。
お前ら自分のスペックをどの程度だと思っているのだ?
女子大生くらいが言うのなら分かるが…

始末に終えんわ!


こうなれば仕返しをしてやる!

俺達にも好みのタイプをきいてくれ!
キレイな女優の名前を言っておまえらのテンションを下げてやる!


さぁ!聞いてくれ!





……


…だが聞いてこない。

俺達に興味などないのだ…

俺達はすっかり意気消沈してしまった。

さらに!
追い討ちをかけるように女達は
「年下もいいよね」「会社の後輩とかカワイイ」とか言い出しよった!

そしてさらに!
「今度社会人サークルって行ってみたい!」とか「私興味なかったらアドレス聞かれても教えん」とか…
もうすでに次の予定のことを考えている。
俺達の合コンはもういいのか!?


なんじゃこいつらは!!


空気を読めんのか!?


あまりの図太さに俺は唖然とした。
そして女の怖さに肝が冷え冷えした。

楽しくなるだろうと期待していた合コンでこんな屈辱をうけるとは…






うぅ…  

苦しい…


なぜ俺はここにいるのだ?

路上でナンパをしていたい。

ナンパで無視されたり罵声を浴びせられるほうがはるかにマシだ。

地蔵になりたい…

ガンシカされたい。



…結局盛り上がることなく合コンは終わってしまった。
当然のごとくアドレス交換などなしだ。

しかも店を出てからの女達の態度のそっけないこと。
とてもいたたまれなかった。

30前の女の恐ろしさを見せつけられたわ…

俺達は逃げるようにして帰った。
…これは合コンのトラウマになるぞ。





posted by ムロウ at 01:45| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

合コンに行く 前編

先週土曜日に連れと、大阪ミナミに合コンに行ってきた。


合コンなど5年ぶりだ。

難波の道頓堀周辺は人でいっぱいだ。
まるでお祭りだ。
画像 018.jpg

この時期になると飲み屋も流行っている。
年末なので夕方5時からしかお店をとれなかった。

男は俺と連れと、連れが社会人サークルで知り合った32歳の男の3人だ。
結構老けてたぞ…
苦労が顔ににじみ出ていたな。
大丈夫か…?

女はこの32歳の男が社会人サークルで知り合った女の子つながりだ。
3人くるらしい。


店で待ち合わせをするとすぐに女の子3人がやってきた。

女全員友達同士で29歳だった。

むぅ…
微妙な年頃だ。
ファッションも若々しさが感じられん。
まさしくアラサーといった感じだ。


まぁいい。


俺は早速女を観察した。





…中の上が一人、中の中が一人、下の上が一人といったところか。

う〜む…

フレッシュ感が足りんの。

ピチピチ感が!!

今まで学園祭で20歳前後の娘を見すぎたせいか目が肥えている。
これが現実かッ!!
しかしぼやいても仕方ない。


まずは自己紹介にはいる。

俺は少し緊張しながらもたどたどしく自己紹介をした。
女も俺達をじっくりと品定めしている。
くぅ… 視線が痛いではないか。

女は全員職業がシステムエンジニアだった。
なかなかハイソな職業だのぉ。横文字の。

しかも29歳で専門職とあればそこそこの収入もあるだろう。
確実に俺より収入が上だろうな…

ワーキングプアの俺はコンプレックスを感じてしまった。

29歳だと色々人生経験もし、色々な男を見てきて小生意気になっとるだろうな。
いろいろと注文がうるさそうだ…


不安に思いながらも合コンが進んでいくのであった。


続く
posted by ムロウ at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

長島スパーランドに行く  

日曜日、連れと女の子の物色もかねて三重県の長島スパーランドの海水プールに行ってきた。
ジャンボ海水プールだ!
着いたら快晴でワクワクしたぞ。
テンションも上がるわ!

プールなんて何年ぶりだ。
高校生以来だぞ。
水着も持っていなかったのでわざわざ買ったわ。
俺のたるんだ腹を皆の前でさらすことになるのか…
まぁいい。
今日日焼けしたら少しはたくましく見えるだろう。

入場料3000円を払った。

高いわ!
貧乏人からまき上げおって!


中にはメチャクチャ人がおった!
家族連れや、カップル、女の子同士の友達など…。
若者もたくさんおった。
俺も混ぜてもらうぞ!
画像 023.jpg  画像 048.jpg

プールにはたくさんの人が泳いでいた…
いや、泳いでいるというよりまるで温泉につかっているような図だ。
あまりにも人が多くて泳ぐ事などできん。
せいぜい歩くので精一杯だ。
下々の人々で溢れかえっておる!
まるで行水よ。

ここは本格的に泳ぐところではないな。
泳ぐというより水とたわむれて雰囲気を楽しむところだ。

ウォータースライダーがたくさんあった!
せっかく高い金を払ったのだからすべることにした。
画像 029.jpg   画像 030.jpg
しかし待ち時間が長い。最長1時間30分だとよ。
まぁなんとかすべることができた。

さすがに高い金だすだけあってスリルのあるスライダーが多かったぞ。
若者に混じって年甲斐も無く楽しんでしまったわ!


オッサンすべっているところをデジカメでとってもらった。


↓すべり落ちる33歳
画像 0-57.jpg


わひょ〜 すべり落ちていく〜
画像 0-58.jpg


落ちた!
画像 051.jpg


そのまま水の中にドボンよ
画像 050.jpg


ぐるぐる回って水の中に落ちたぞ。
落ちた瞬間は怖かったがのぉ。

色々すべって泳いで満足したので俺達は女の子を物色することにした。
そして隙あらばナンパしたいと思った。

それにしても皆水着だからそそられるのぉ。
下着姿を見せてもらっているようなものだ。

ぬぅ…ついつい美尻を目で追ってしまう。
たまんねぇ。

胸の谷間もクッキリ見えてこれは目の保養になるぞ。

良い!

ビーチバレーをしていた子など飛ぶたびに胸が揺れとった!
ここはこの世のパラダイスか!


しかし見渡してみるがこんなところでナンパしている奴など見かけんな。
海だと結構暇になることが多いがここは遊ぶのでたくさんだからな。
しかもこれだけの人だ。
メチャクチャ目立つぞ。

俺達は女の子を見ながら興奮しながらもナンパすることができなかった…
こんなところでできたら勇者だぞ。


しかし連れと楽しめていい思い出になったな。
33歳最後の夏を充実できた。
posted by ムロウ at 02:51| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

花火大会に行く

お盆の後半に、友達と大阪の花火大会に行ってきた。


メチャクチャ人がおったな!
俺はこういう雰囲気が苦手だ。
人酔いしてドっと疲れる。
小さいときはワクワクしたもんだがな…


出店もたくさん出ていたぞ。
画像 030.jpg

から揚げの店には長蛇の列が出来ていた。
やはりこういう場所で食うとうまいからな。

500円で買うた!!

こんなものコンビニで買ったら200円くらいで買えるのにな…
原価50円とか60円くらいの世界やろ。
粗利80%くらいか!

ボロ儲けやのぉ。

クソが!


せっかく来たのだから友達はナンパしようと言い出した。
う〜む。
今日は俺はテンションが低くてあまり乗り気ではないのだが。
しかたないので付き合いでやることにする。

それにしても年齢層が男も女も若いのばかりやったな。
ちょっとひいてしまったわ。

高校生くらいから大学生くらいがほとんどだった。
俺らくらいの歳の人間など見かけんかったぞ。
20代中盤でもオッサン扱いされそうだぞ。
すごく場違いな所にきたと感じた。

そしてまたチャラ男が多い多い…
お約束のギャルと一緒になっとるのぉ。

そしてなぜか今日はやたら綺麗な子ばかりがおった!
浴衣に上げた髪から覗かせるうなじ…
たまらんのぉ!

ときたま ブサメン、美女カップルもいていたがな。
俺はこいつらに直接聞いてみたい…

お前らどこで知り合ったのか!?


…まあええわ。



晴れていたので花火もキレイやった!
画像 020.jpg


花火が終わってみんな駅に歩き出す。



終わっても土手に座ってしゃべっている女の子2人組みが何組もいていた。
大体はナンパ待ちの子たちだ。

なるほど。やはり夏だし開放的になっているのだな。

俺達は少し観察してみる。
するとやはり声をかけている若造がおるではないか!
やっとるのぉ。
青春しとるな、若者よ!
夏の風物詩だ!


まぁ見た感じナンパしているのはチャラ男風のヤツが多かった。

…ちょうど俺らの近くでナンパしているヤツらがいたので少し会話を聞いてみた。


男3人で女の子2人に声をかけていたのだが、メッチャテンション高く声をかけていたな。
若造のノリ満開だ!

はじめは無視されていたのだが強引にいくから女の子も喋っていたな。

そして時間がたつにつれて和んでいるではないか!!
祭りの雰囲気と若造のノリで女の子が落ちていた。

やはりこういう場所ではオラオラ系のナンパは強いな…。


…俺達も少しナンパをしてみた。
しかしさすがに三十路をすぎているので若者ノリではイケない。
2人組の女の子にコンビで誠実な感じで行く。

2人とも女子大生だった。
結構感触はいいのだがやはり若造共のように強引にはいけない。
くぅ… 若さが欲しい。
33歳でハイテンションのナンパしてたら不気味だもんなあ。
落ち着けよと。





この日は2組声をかけたがダメだったな。


まぁ花火がキレイやったし出店もうまかったからよいか。
友達といい思い出づくりになったわ。

…最近は過去を振り返って思い出に浸ることが多いのぉ。
歳とったわ。
posted by ムロウ at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。