2013年10月07日

秋の夜長の風俗で思ったこと

俺は前回の土曜日のナンパの後、連れと久しぶりに風俗に行ってきた。
本番が出来る飛田新地だ。
11000円から女と本番できる風俗だ。

ナンパでたいした成果もなかったので、夜に連れといくこととなったのだ。

ナンパでかわいい女ばかり見てたらムラムラしてしまったしな。
最近、おっさん金稼いでるからたまにはいいだろう。
自分へのご褒美だ。

ちなみに連れは月1回風俗に行っていると言っていた。
彼女がいたときも行っていたそうだ。


難波から車で10分で着く。


快楽の地に到着だ。
サイズ変更コピー 〜 トビ@.jpg

ピンク色のライトが店を照らし風情がある。
このあたりだけ別世界だ。
まさに遊郭。


秋の夜長に明かりが映える。



ときおり吹き込む風が心地よい。



土曜日で天気もいいとあって人がたくさんおったな!
俺は数年ぶりにきたんだけど、土曜日に来たのは初めてだったので人の多さにびっくりした。

女にモテなさそうな草食系のブサメンが多いのか?と思いきや、ナンパ師風の肉食系男子やチャラ男が多かった。

草食系などほんの少しだ。
そもそもこんなところにはこないだろうな。

集結したのは女を求めるスケベ達といったところか。

なかには黒いスーツを着た結婚式帰りの集団もいた。
結婚式の感動はどこにいったのだ?と問いたいわ。


俺は世間の女たちに言いたい。

男は結婚式の帰りにでも風俗に行ける。
彼女がいても、嫁がいても風俗に行ける。

これが男という生き物だ。

汚れていない純粋無垢な男など存在せん。

男はみんな若い娘が好きだ。
パコパコが大好きだからのぉ。


白馬に乗った王子様などは馬鹿げた幻想だぞ。



そしてチャラ男どもよ…



お前らも好きだのぉ。

お前らもナンパの後にここにきたのか?
ナンパしてボウズだったか?

ここなら11000円ですんなりパコパコできる。

そりゃあ選ぶよな。風俗を。

費用対効果としてはバツグンだ。
11000円でナンパでは捕まえられないようなスト8、スト9の女とパコパコできるのだからな。

必死に一日ナンパして時間つぶして、後日アポとって居酒屋いって金だけ使ってパコパコはできず…






苦しいよなぁ。



分かるぞチャラ男よ…




パコパコは麻薬だ。



あの快楽を一度味わったら忘れられんよな。
病みつきになるよなぁ!




だから恥ずるな。

ここにいるものはみんな同士だ。



そして俺は同士がこんなにも多いことにホっとした。
これだけたくさんの男が、しかもモテそうなナンパ師系の男がたくさん風俗にきているのだから。

これが、女に縁のなさそうなブサメンばかりなら俺のプライドも傷ついただろうが…




そして俺は、店に入り大学生風のカワイイ女にパコパコさせていただいた。
後ろからパコパコしたぞい。

あまりの気持ちよさに3分で昇天しそうになったが、なんとか我慢して5分はもったと思う。(早くイキそうだったので女にまだ早いと止められたわ 汗)

11000円で15分なんだけど、5分以上余ったな。終了5分前にブザーが鳴るから。


メッチャ愛想もよくて惚れてしまいそうだったわ。


ストリートでは厳しいのになぁ。金を払えばこれだ。

俺は思った。


なんといとも簡単にパコパコできてしまうのだ。


金の魔力は絶大だ。

世の中金なのか!?

ストリートではあれほど試行錯誤して声をかけ、ようやくアポにこぎつけたかと思えば今度は最後までもっていくのに色々と駆け引きだ。

それがここでは何の駆け引きもいらない。

ただ金を払えばいい。


店に入ってからは別世界にいるようだった。

この15分は許容、許容の世界だった。
甘えてくるし胸をさらけ出して吸わせてくるし。
何でも許してくれる。


だがその前のナンパはどうだ。

拒否、拒否の世界だ。
無視、蔑みの視線… 時には軽い罵倒…

こんなにも差があるのか。


風俗に行った直後は麻痺してしまうよな。
街中の女がすぐパコパコさせてくれるものだと思ってしまうわ。マジで。


まぁたまにはよいだろう。ひさしぶりだったし。
いい骨抜きになった。

これでまたナンパを頑張れますなぁ。

今回は風俗だったのであっさりめに書いたが、ナンパでパコしたらどぎつい実況パコパコ記事を書きたいものだ。


posted by ムロウ at 12:18| Comment(37) | TrackBack(0) | 風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

手コキ

連れと合流してJR奈良駅近くにある風俗に向かう。

前回の記事
http://bonkuraossan.seesaa.net/article/273482534.html


今回なぜ俺は風俗に行くかというと、一つ目的があった。

本当は風俗自体はそんなに興味もなくどっちでもよかった。
家で自慰行為の方がよっぽど気持ちいい。

最近性欲が著しく落ちているのでなおさらだ。


で、その目的はというと。


性欲の回復だ。


風俗に行って生身の女に触れば性欲が回復するのではないか?と思った。

いわば治療だ。

20分4000円なので病院の初診代と思えばいい。

おそらく病院行ってもこれくらい取られるだろう。


店に着く。
SANY0329.JPG

夕方5時からサービスタイムで手コキが20分4000円、口もありで30分が5000円だったか。

俺は迷わず手コキの方を選ぶ。

なぜかというと俺は結構潔癖症で、さらに病気が怖かったので手だけにしておいた。
口だけでも病気になる可能性はあるからのぉ。

リスクは最小限に抑えねばならん。


店の中に入るとすでに一人客がいて待っていたな。



60分コースを選んでおった。





60分って…

そんなに長い時間何をするのだ…?

俺など10分でもいいくらいだ。
その分半額にしてほしいくらいだ。


連れが先に呼ばれる。





楽しんでこい。 同志よ。


ほどなくして俺も呼ばれる。
店のオッサンに消毒液を手にかけられる。

そして薄暗い廊下に誘導される。

女がすぐに待っていて女に手をつながれて、仕切りのある部屋に連れて行かれる。
1分ほどだ。

背の高い女だったな。
体格が良くて胸も大きかった。

結構可愛いか?


部屋の中で早速お互い服を脱ぐ。


女は裸だが俺はそれほど興奮はなかった。
すごく冷静な自分がいた。

う〜む。
これほどまでに性欲が落ちているのか…


女が業務的な会話をしてくる。

「今日は仕事休み?」などと。

だが愛想がよくて性格のよさそうな子だったな。
のほほんとした感じだ。

オッサンさっそく女にムスコをいじってもらうのだが…


いちおうリスクを避けるために、手コキだがゴムをしてもらった。


女が「手だけなのに?」

といったが俺は、

「素手は痛いからゴムがいい」と言った。

本当は、病気が怖いから などとは言えるはずもない。


そして俺は女に
「最近性欲がなくて1週間何もしてない。」と言うと…


女「そのため(性欲回復のため)に来たん!?(笑)」と笑っていた。


と色々会話をしながらも、女は俺のムスコをシゴき始める。





シコシコ シコシコ…


そしてキスもしてきた。


むぅ… 淫靡な世界だ。

興奮してきた!


ムスコがだいぶ固くなってきた。

女が

「こんなに元気なら大丈夫(^^)」と言った。

いい娘だのぉ。


さらに手コキは続く

シコシコシコ シコシコシコ!


だが、ゴムをしているのでさすがに感度は悪い。
自慰行為の方が気持ちいい。

俺は

「もう少し強くてもいいで」と女に伝える。


すると女の手コキは一層激しさを増す!

シココシココ!! シコシコシコ!!

ぬぅ… これぞ手コッキングだ!


快楽の波が来た!

昇天は間近だ!


シコシコシコ! 


シコシコシコシコッ!!



ドピュッあせあせ(飛び散る汗)



クソがッ



ふぅ…


昇天してしまった。

しかし昇天したものの勢いがなかったのぉ。
これが10代、20代なら全然違うのにな。

そこまで気持ちよくもなかったな…

1週間何もしていなくてこれだ。
悲しくなるわ。


そのあと少し時間があったので女と会話をして20分が終了だ。


これが性欲回復のきっかけになればいいのだがな…


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ
posted by ムロウ at 22:26| Comment(28) | TrackBack(0) | 風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。