2012年02月07日

連れの子供と結婚観

先週、既婚の連れの家に遊びに行った。

2年前に結婚して1歳半の男の子がいる。
まだ言葉は喋れないけど、歩いたり少しの言葉は理解できる。

嫁さんは出かけていたので、俺と連れと子供の3人だった。


俺は始め心配だった。


俺は子供好きでないから、ちゃんと接することができるのだろうか? 

連れの子供によそよそしい態度や、面倒くさい態度で冷たくしたりしないだろうか? と。


で、家に招かれて接してみたけど…



意外、というか想像以上に接することができた。


途中くらいから結構ふざけた感じで接することもできて、子供もなついてくれた。

一緒に遊んだりしたな。


連れと冗談で、「この子に15年後ナンパ教えたらなあかんなぁ」と喋ったな。


最後には、顔と顔をくっつけたり抱っこもした。


連れも少し驚いていたな。

俺が子供が好きでないことを知っていたので。


まぁ俺自身が驚いたわ。

「子供の前で、こんなキャラ出せるんや…」 と思って。

あれだな。

自分で子供が苦手と思い込んでいただけなのかもな。

本当に子供嫌いなら、顔近づけたりして接することはできないだろう。

俺自身、子供みたいな性格だから意外と合うのかもな。


思ったな。

「俺普通に子供好きかも…」と



新たな発見だったわ。


子供が嫌いなのではなくて、しつけのなっていない子供が嫌いなだけなんだな。


そして 結婚 というものに少し希望が見えた。
これなら、子供ができてもやっていけそうだ。


この日まで結婚願望が10%くらいしかなかったが、この日の出来事で50%くらいに上がった。

こういうのも悪くない。


こんなことなら、20代後半位の時に相手みつけて結婚しておくのもよかったな。

よく親が口うるさく言っていたからな。

結婚は早いほうがいい。お金なんかどうにでもなる」

今ならその意味が分かる気がする…


そして思った。


やっぱり、なんだかんだ言って結婚はせなアカンわ。

お前が言うな! と言われそうだけど。


40近くで結婚してないと、人間的に薄っぺらい という話もちらほら聞く。
背負うものがなく生きているからな。

人それぞれなので、一方的にそういうのもどうかと思うが…

しかし薄っぺらい人間ではなくても、悲しいかな世間からはそう見られてしまうんだな。


まだバツ1、バツ2のほうが聞こえはいいのか?


そう思うと、焦るわ。


50歳くらいになって結婚歴なしの独身。


なんかある人…

確実に、おかしい人 みたいに思われそうだ。


いかん。


毒舌がすぎた…

また敵を増やしてしまう。
批判のコメントがたくさんくるぞ。


まぁ、俺の場合は一番の問題は 金 に尽きるな。

金があれば相手みつけて勢いで結婚 というのもあるんだけどな。


幸せになりたいですわ。


今回、連れの家に行ったことで少し人生観が変わった気がする…



人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ
posted by ムロウ at 23:13| Comment(21) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結婚はいいもんですよ(^-^)
Posted by 双子の父親 at 2012年02月08日 00:20
教育関係の仕事をしています!

子供って可愛いでしょう?(^-^)自分の子供なら、いっそう可愛いと思いますよ(^-^)
Posted by 坂本 at 2012年02月08日 01:45
意外に子供好きかもって?それ年食った証拠ですよ。私もそうでしたw
Posted by 通りすがり at 2012年02月08日 02:48
むろうさんと同世代のすさのおといいます。独身時代から拝読しており、現在は結婚し一人の子供がいます。
独身時はむろうさんとよく似た心境でしたが、現在は妻のストレスで精神的に参っている状況です。
といいますのも、育児ストレスもあるのか頻繁に不機嫌になり、無視無言が続きます。私も育児や炊事洗濯も行い妻には自由な時間も与えています。子はかすがいどころか、妻いわく子供は私が産んだから私の子供、不満溜めさせたらいつでも実家で育てるわとわがままで。頻繁に実家で過ごし、反面私の親には会うのも嫌で当然子供も会わせません。
私は子供のためにも離婚は避けなければと思いあの手この手で頑張るのですが、妻にとっての優先度は子供>実家>私で、私は特段必要がない雰囲気です。
交際中はそんな一面に全く気付ず、結婚した自分が見る目なかったです。
結婚で人生は良くも悪くも大きく変わります。間違えば地獄です。
どうか内面を吟味して結婚してください。
Posted by すさのお at 2012年02月08日 05:05
イバラの道へようこそ(^^)
結婚生活も慣れたら楽しいものです。
Posted by 二児の父親 at 2012年02月08日 06:39
このブログで結婚報告して頂けるのを楽しみにしてます。できたらお相手はやっぱりナンパでゲットした方だったらいいのになと思います。
Posted by ナンパくん at 2012年02月08日 11:19
人生はバラエティーにとんだ生き方があるからのぉ。人それぞれ捉え処が違うんやけど全部正解やと思うぞ。ある意味なんでもOKや!
世間や他人を軸とし、不安や恐怖に怯えながら生きるのもよし!や。

ただのぉ〜これは良くてあれは悪い!ような見方したら必ず批判とか、なんかもうぐちゃぐちゃになって、エスカレートしたら、戦争の始まりや!(あくまでも、例えばや)

つまらんのぉ。ほんま、つまらんぞ!

結局なにが言いたいかわからんようになってきたが…

幸せは、個人の選択やけど、やっぱり自分軸を大切に信頼して、おもろいほうにいったろーやないかーッ!で、ええと思うけどな(笑)


話しがズレてない事を祈っとるが…。
Posted by 長い宴の後 at 2012年02月08日 13:00
>>双子の父親さん
おおきに。
楽しそうですな/

>>坂本さん
たぶんオッサン子煩悩になりそうな気がします。
Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月08日 18:28
>>通りすがりさん
結構子供嫌いの人が、子煩悩になるという話もききますからなぁ/

>>すさのおさん
アドバイスおおきにです…
非常に参考になりましたわ。

結婚は墓場ともいいますからな(汗)
結婚したら、むこうの親とか親戚とかもかかわってくるし。

ホンマ人生変わりますな。


Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月08日 18:32
>>二児の父親さん
慣れるまでが大変そうですな…(゜-゜;)

>>ナンパくんさん
おおきにです。
いい人見つけたいものですわ…
Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月08日 18:34
>>長い宴の後さん
毎度ですわ!

確かに人生色々ですな。

何が正解なんかもよくわかりませんな…

オッサンは世間の体裁を気にするつまらん人間ですわ。ホンマに…

もうちょい、おもしろ〜いきますわ!

そして、後悔のないようにしたいですな……
Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月08日 18:40
「50歳にして結婚していない人=なんかある人」

なんかある人。。。。。←超ウケル・・笑

確かにね。。。。

結婚してないから、ってのより独身だと老後一人ってのが現実的に寂しいねぇ。

でも大丈夫、ムロウさん前向きに!
絶対幸せになってよ。

でも妥協ってしたくないよね。
妥協しないで本気で好きになった人と結婚してほしいなぁ。

そうそう、そういえばね、こないだナンパされたの。(あっ、自慢とかじゃなくてね)
そんでムロウさんのブログと出会う前は完全にナンパ師は無視だったんだけどムロウさんのブログに出会ってからナンパ師に対する考え方が変わってさ。
全部がムロウさんに見えちゃってさ。
そんでちょっと今回はしゃべってしまったわ。笑
「ソロでやってんの?」って言ったら驚いていたよ。「専門用語知ってんですか!?」って。笑
ムロウさんのおかげで全国のナンパ師に対する偏見の目がなくなったわ 笑
でも私はムロウさんが好きなだけで他のナンパ師なんてどうでもいいんだけどね 笑。
ぎゃはは!
Posted by フリマちゃん at 2012年02月08日 21:43
福本伸行著「黒沢」て漫画知ってますか?40代独身男の悲哀を描いた内容です。機会があればご一読下さい
Posted by アンタッチャブル at 2012年02月08日 21:55
自分を責めやんでええぞ。おっさんは何もわるない(笑)

リラックスして、くつろいどけ。
ただそれだけでええw
Posted by 長い宴の後 at 2012年02月08日 22:28
ムロウさんがナンパをよくしてるけど、結婚は考えてないのかと思っておりました。特に深い事情もなさそうですね。とりあえず数年以内の結婚を目標に婚活してはどうでしょうか。私は、バツ1で再婚しましたが、今は子供も1人いて、嫁の家族とも仲良くやってて結構幸せです。どちらかというと、私もムロウさんに性格なんかは近い気がします。今は、ナンパはできませんが、気が向いたらぶらっと風俗に行きます。仕事と趣味と家族とありますので、ナンパ行くモチベーションと時間もないですが。。
それと、酔拳はほどほどにしておいた方がよいと思いますよ。酒に頼っているとアルコール依存症になり家族、人間関係、仕事とさまざまなことでトラブルを抱えることになります。
Posted by hide at 2012年02月08日 23:02
>>hideさん
いつもおおきにです/

そうですな。
40までの結婚を目指しますわ(^.^)

酔拳はほどほどにしておきますわ。
もともと酒は好きではないから大丈夫だとは思いますが。

酒に頼らないと喋れなかったりした、なにか情けないですしな。
依存症が一番怖いです…
Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月09日 00:30
>>長い宴の後さん
おおきに!

気楽にやりますわ/
考えすぎずに。

Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月09日 00:33
>>アンタッチャブルさん
福本漫画は好きなので、「黒沢」は全巻読んでますわ。

あの漫画を読むと、すごく現実的で焦るのですが。

結婚していない40半ばの人って、結構当てはまることがあると思うので…(汗)
Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月09日 00:36
>>フリマちゃんさん
いつもおおきにです!

やや毒舌でしたわ(汗)

たしかに老後が心配なんですわ。
自分が後悔していなかったらいいのですが…

フリマさんはよくナンパされるんですな。

こんどナンパされた時に、

「タゲ見つかった?」とか「地蔵になってない?」とか言ったらウケると思いますわ(^.^)

Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月09日 00:41
自分の子供なら尚更かわいいものですよ(^^)
結婚は慎重になり過ぎるといつまでたっても出来ませんから、あまり考え過ぎず、そういうタイミングだと思ったときが決め時です。
金持ちか有名人ではない限り歳をとればとるほど相手にしてくれる女のレベルが下がってくることを忘れないで下さい!
Posted by チソカス at 2012年02月12日 01:36
>>チソカスさん
いつもおおきにです。

ホンマ、金持ってないオッサンだと女選べませんからなぁ…
Posted by 36歳絶望男 ムロウ at 2012年02月13日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251018317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

相手の結婚歴、どこまで気になる?
Excerpt: 最近、バラエティのお見合い番組を見て思った。昔からこの手の番組はあるけれど、シングルマザーやシングルファーザー含め、結婚歴のある参加者が増えているのではないか、ということ。番組を見ている限りでは.....
Weblog: 恋愛コラムリーダー 〜Love Column Reader〜
Tracked: 2012-08-13 13:01