2016年05月13日

続 歯医者通い



どうも





歯医者という、風俗もどきにはまっているオッサンです。



前々回でひととおりの治療は終わった。

半年の治療は長かった…


もうないだろうと思いきや

院長に


「次に歯石を取って歯をきれいにしますので来てください」と言われた。



ほぅ



歯医者特有の引き伸ばし戦術だな。



そこまでして診療費を稼ぎたいか?



いいだろう。



まんまと術中にはまってやる。


そのおかげで歯科衛生士さんの治療が受けられる。

最近は週1回の歯医者が楽しみでしかたない。

そして早速、先週の土曜日に歯石取りをしてもらった。

なんとこの日は、歯科衛生士の姉ちゃんと二人きりの治療だった。

まるで店内デートだ。

院長は最初のあいさつだけだ。

これはうれしい誤算!


院長よ…


もしかして気づいておるのか?


俺がバックレずに、姉ちゃん目当てで歯医者通いをしていることを(汗)


歯石取りは結構時間のかかる作業で45分かかった。
生まれて初めて歯石を取ったわ。
かなり歯が綺麗になって、歯と歯の隙間がだいぶ開いた。これはいいわ。
かなりスッキリする!


今日も治療中に、歯科衛生士さんの体が俺の頭に当たって気持ちよかったぁ!(汗)

クソが!たまらんのぉッ!

そして今日は初めて歯科衛生士さんと会話をした。
まぁ主に治療のことの話だけど。

俺はもうすでにポケットにブーメラン用のメールアドレスを紙に書いて忍ばせていた。

だが「もしかして今日で終わりなのか?」という不安があった。
アドレスを忍ばせてはいるものの

まだ心の準備ができていない(汗)

しかし心配は無用だった。
この日は下の歯だけの歯石取りだけで終わった。

次は上の歯の歯石を取ると言われた。

ふぅ。
あやうく地蔵になるとこだったわ。


おそらくあと1回か2回でラストだろう。

今週は予約いっぱいで取れなかったので来週土曜日だが。
おそらく決戦の日になるだろう。

そして軽くシュミレーションをしてみた。
今日の感じだと次回もこの歯科衛生士の姉ちゃんとマンツーマンで治療だろう。

他のスト4の歯科助手が担当ということはないだろうと思う。

なんとなく見渡したが、院長の次にこの歯科衛生士の姉ちゃんが地位が高いように思える。
その他は歯科助手で難しい作業はしていないように思えた。
だからまず歯石取りの担当はされないだろう。

そして今日歯石取りした後も院長は別の患者につきっきりだったので番号をコッソリ渡す隙は十分ある。
10秒、… いや6秒もあれば渡せるだろう。

院長はナンパとかにうるさそうな感じなので、絶対に見られたくない。
見られたら必ず注意してきそうな堅物な感じだからな。

そして来週は念のために地蔵にならないようにほんの少しアルコールを飲んでいくか。
まぁ羞恥心をなくすのもあるが、これはゲン担ぎ的な意味も含めてだ。


そして来週までにしておくことがある。


ナンパだ。


4か月ナンパしていないので、ナンパして女に声をかける感を取り戻す!


帰りにドラッグストアで買い物したんだけど、店員のちょいヤンキー風の茶髪姉ちゃんが可愛かった!

オッサンになってきて、昔より女好きになってきた気がする(汗)

はやくナンパしたいのぉ!
posted by ムロウ at 18:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つかの間のGW

GWは特にナンパもしていなかったが久しぶりに休みが一日あったので連れと遊んだ。

連れは既婚だったので昔みたいにナンパというわけにもいかなかったけど。
大阪で遊んで最後は人生初のお笑いの舞台を見てきた。

難波グランド花月に行ってきたぞ。
img_16.jpg
GW最終日なのか席も3分の1ほどしか埋まっていなかった。

テレビで見るような芸人もちらほら出ていた。
しかし夜勤の疲れもあって20分ほど寝てしまった。

ライブなのでもっと笑えるかと思ったが可もなく不可もなくといった感じだ。
会場の雰囲気で笑わされたといったところか。

しかしヘコんだのが、舞台ではりきって喋っている芸人はほとんどが俺よりだいぶ年下なんだよな。
あいつらの方がよほど苦労して人生を過ごしてそうだ。

最近実感するのが外に出てもだいたい年下が多くて、自分がオッサンになってきた現実を突きつけられてヘコむ。

そして年齢に関することで思い出したが、まぁGWの話題とは全然関係ないんだが2年半前の年末に短期アルバイトでお菓子工場に2日間、おせち料理の詰め合わせのバイトに行ったんだけど。

その時、30過ぎくらいのスト2のパートか社員?みたいな女に点呼で呼ばれるときに、俺の名前が分からなかったからか「お父さん」と言われたな。

30後半の人間に向かって「お父さん」はないだろう。10歳も歳が離れていないと思うのに…

今まで生きてきて初めて言われたのでヘコんだわ。
そもそも老けて見られることなど今までなかったので、はじめ俺が呼ばれているのか分らなかった。

たぶん食品工場なので、白衣と帽子をかぶっていて年齢不詳な感じに見られたのであろうと、いいように解釈しているが。あと夜勤明けに疲れた顔していたのもあるな。
周りは冬休み中の高校生や大学生ばかりなので呼ばれたとき恥ずかしかったわ。

「俺は若造に囲まれて何ををしているんだ?」という気持ちになったな。

まとまりのない文章になったけど、GWは久しぶりにリフレッシュできたわ。

posted by ムロウ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。