2011年02月27日

出撃 in 神戸コレクション2011

昨日の土曜日に連れと出撃してきたぞ。

前々から計画していたイベントナンパ。


神戸コレクション2011
thumb_450_02_px450.jpg
http://kobe-collection.com/

関西最大のファッションショーイベント。

キレイなモデルが集結する場。


ここに来る観客もキレイな子やモデル並の子が多いのではないか?と思いここを選んだ。
ここで出待ちしてナンパすればおいしいのではないか?と目論んだ。

最近は面喰いになってきたのでキレイな子でないと声かけが満足できん。
うってつけの場所ではないか?

ショーも見たかったのでわざわざチケットも買ったぞ。

人気があり、チケットが売り切れで買えなかったのでネットオークションで買った。
元値より高騰しおったわ。



仕方ない。


俺達は昼1番の開演に間に合うように神戸に向かう。

久しぶりの神戸だ。
画像 093.jpg

さすがに金持ちの街だ。
上品な雰囲気が漂ってくる。


ポートライナーに乗って現地に向かうぞ。
うむ。いい眺めだ。
画像 034.jpg

快晴で眺めもいい。
これだけでも来た甲斐があるぞ。


よし!

最寄の市民広場駅に着いた。

続々と女達が降りてくるではないか!
画像 042.jpg

みんな神戸コレクションを見に行くのだな。





しかしだ。

年齢層が若いぞ…


くぅ…


全体的に見渡していると25歳以下といった感じだ。
みんな若いわ。
画像 048.jpg


俺のような30半ばのオッサンが相手されるのだろうか?という不安が出てきた。

しかも男2人で来ている者などおらんぞ。

これは目立つわ。


まぁみんな俺達など見てないだろう。

みんな興味があるのは出場するキレイなモデルだからな。

早速会場に向かうか。
画像 065.jpg

すごい人の数だな!
さすがに人気がある。

まずはショーを見たい。
キレイなモデルや芸能人を見たいぞ!


お土産も無料で配っていた。
画像 072.jpg

よし、いただこう。
これは武器になる。

この紙袋を持っていたら神戸コレクションに行っていたと一目で分かるからな。
共通点を生かせるぞ。

「神コレ行ってたん?俺も行ってたんやけど盛り上がったよなぁ!」 だ。


会場に入る。
画像 070.jpg

う〜む。
すばらしい。
画像 077.jpg

まるでコンサート会場さながらだ。
テンションも上がってくるわ!


しばらくすると開演される!
画像 085.jpg


鳴り響く重低音…


次々と出てくるキレイなモデル…


ただよう甘く華やかな雰囲気…



ここはまさしくおとぎの国!


楽園じゃぞ!!


みんなスタイルが良くてかわいいのぉ!
9頭身はあるのではないか!?

街中では見かけることのできない美女の集団…
みんなオーラを放っていて目力がある!

俺達は興奮しきりにステージに見入っていた。
画像 086.jpg


素敵すぎるぞ!神戸コレクション!!

くぅ… 35歳にして、はしゃいでしまう。


初めての体験なのでカルチャーショックを受けてしまうわ。

学園祭など比ではないな。
これはヤバいわ。


俺の好きな加藤夏希も出演していた。


クソが! かわいいのぉ!


1時間半ほどで1回目の公演が終る。

予想以上の大満足だ。
これは金を払う価値がある。

しかし俺達はナンパをしにきたのだ。
これで満足してはならん。


さぁ物色だ。
画像 087.jpg






しかし神コレに来ている子はみんな2人組とか3人組みで来ている。

ということはコンビナンパになる…


ぬぅ…


ナンパ師の中でもコンビナンパというのは、難しいナンパだと周知の事実だ。
ナンパは1対1が一番成功しやすい。

さらに、みんなどこから来ているか分からない。

西日本各地から来ているのではないか?
中国地方や九州から来ているのではないか?

声をかけて「山口県から来ました」などと言われればテンション下がるぞ。

う〜む。
みんなが大阪や奈良から来ているとは限らない。
これがまた難しいところだ。

俺達はナンパのテンションが上がらない。

そしてだ。
始めのもくろみではキレイな子がおるだろうと思っていたのだが、ピンキリだった。
キレイな子もいるが残念な子もいる。

ここらへんはあまりストリートと変わらない。

そりゃそうだ。
来る子みんなが神コレモデルみたいなキレイな子などとはありえない。

まぁみんな美意識は高そうな子が多かったが…


そしてさっきの神コレでキレイなモデルを見すぎたせいか、面喰いに拍車がかかった。
あれだけの美女集団を見たあとだからな。
目が肥えてしまったのだ。



俺達はせっかく来たのに1人も声をかけられなかった。

来る前は、モデル級から5人番号ゲットするぞ! と意気込んでいたのだが…

やはり予想していたのとは勝手が違ったということだな。



俺達は一応、神コレで満足したので大阪に戻りナンパをした。
画像 111.jpg

公演と移動で疲れた…

尋常ではない疲れようだ。
電車の中で寝たが疲れがとれん…

これが30半ばの肉体か?


ぐぅ… しんどい。


階段を上がるときもゆっくりだった。

おのれ!


2人して疲れきってナンパをするがモチベーションも上がらずグダグダだった。
さっきの神コレのあとで面喰いになっているのでなおさら声をかけられない。
…あのレベルを求めるのは酷という話だ。


ひさしぶりに2人しておそなつな物色になってしまった…

本日の成績 
8人声かけ 成果1人(ブーメラン)

7人目 20代後半位のそこそこカワイイ子 
    フルートの講師に番号を書いて渡す。


アカンわ。

あまりにも疲れていたので夕方お開きになったのであった。


また修行をしなおさねばならん。

4月の開幕戦の前に一度また100人組み手をして調整せねばのぉ。


あとは体調管理だ。
栄養をとって運動をして体力を維持せねば。


まぁ今日の神戸コレクションが予想以上によかったので大満足だった。


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 21:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 神戸コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

現状

昨日の木曜日に大阪の梅田でナンパしてきましたわ。

金曜にやる予定が木曜になってのぉ。


結果は7人声かけの0だった。


先週の土日は忙しくて出撃できんかった。
女とのアポも入らずだ。

…正確にいうと奈良のローカル駅で30分だけやって3人声をかけたがダメだった。
寒空の中やるのはキツかった…


最近は、休日にナンパかアポを入れていないと焦る。
女とコミュニケーションをとっていないと対人能力ならぬ、対女能力が劣りそうだ。


で、今はまぁ安定して2人と続いているのだが。


しかしパコパコはしとらんぞ。
安心してくれ!


2人とも1月の100人組み手で番ゲと連れ出した女だが。

両方とも付き合えそうな感じまできとるんだがのぉ。
迷うところだわ。

特に前の梅田のアポで1回会った28歳のスト8の女など、1ヶ月毎日メールしているからな。
一日も欠かしていないのは面倒くさがりの俺にしてはすごいことだ。
だいぶ喰いつきがいい子だ。

向こうの仕事が忙しくて1回しか会えていないのが辛いところだ。

ちなみにもう1人の方は2回会ってこの前バレンタインチョコをもらったので、ホワイトデーに会うという口実ができた。

本当なら数人からもらいたかったのだが。


まぁこの2人は順調なのだが、前回の難波のナンパで6人成果あった女達が反応が悪い。
1人彼氏がおったスト8の女は、面倒くさいのでこっちから放流したのだが。
彼氏のいる子にエネルギーを費やすより、落としやすい子にエネルギーを使う方が効率がいい。

そして一人、番号書いて渡した女からメールが来たのだがこっちも放流した。
スト5だったからな。
なんか年齢もイッてそうだったしな。
確実に30歳はこえていたであろう…
仮に会っても無駄アポになるだけだ。


6人と番ゲなり、ブーメランしても結局パコパコできなければナンパをしていないのと同じだ。
ヒットは打てるが得点が入らず残塁というパターンが多い。
パコパコして得点を入れねばいかんわ。



そういえば、2月はアポや用事で100人組み手をできなかったな。


また勢いが少し落ちてきている。
これは己に活を入れねばならん!

3月にまた100人修行をせねばのぉ。


そして週末にはお楽しみのイベントがまっておるぞ…

posted by ムロウ at 00:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

孤軍奮闘ナンパ in 難波

俺はさっきのアポで女と別れてから、難波駅で物色を開始することにした。
http://bonkuraossan.seesaa.net/article/186457708.html

久しぶりの完ソロナンパだ。
ストリートで始めから終わりまで完全に1人なのは久しぶりだ。

去年の夏以来くらいか。

しかし俺はあの頃とは違う。

もうどこでも番ゲできる自信がある。
…昨日ボウズだったが。

しかし最近は連れと一緒にやりすぎているので数をこなせるかが心配であった。
さすがに地蔵にはならないが…

さぁ難波駅構内を見渡してみるか。
画像 029.jpg

マルイ前はどうだろう…



するとどうだ!



なんと!



オッサンが集団でナンパしとるではないか!
画像 05890.jpg

複数で立ちんぼして物色しておるぞ。
4人ほどいた。

たまに見かけるオッサンナンパ師だ。



何歳だ?


40過ぎか?


ぬぅ…


少し観察してみるとやはりいつものように成功はしていない。
目の前を通る子を、いきなり真横から声をかけていたぞ。

そんなに数をこなしている様子もない。


おのれ!加齢臭どもが!


おそまつなナンパを披露しおって!





う〜む。
それにしても不気味だ。

異様とでもいうべきか。


その風体はまさしく奇奇怪怪。


すごく目立っているぞ。

40過ぎのオッサンが複数で物色する姿は。
普通に子供がいて会社では役職についている年齢だからな。

20代の若造あたりなら許されるのだが…

しかし人ごとではない。
俺もいい歳した30半ばのオッサンだ。

こういうのは反面教師にせねばな。
なんとかこの2,3年のうちにナンパをやりたおして卒業といきたい。
浮遊霊のようにさまよいたくはない。

歳をとるほどナンパも不利になってくるからな。

それにあるサイトで書いてあった。
ナンパをするものは結婚できない者が少なくない と

面食いになって常にキレイな子を求めてしまうからだ。
さらにダメになっても次に行けばいいやと思ってしまうからな。
俺も段々その思考になっているのが心配だ。

そうこうしているうちに恋愛もできない年齢になってしまいそうだ。
怖いわ。


場を荒らされている感があるが、今の俺ならこのオッサン達に声をかけられた子にもう一回いっても成功できるのではないか。
今度一回試してみたくなった。




俺は場所をかえて物色することにした。
画像 021.jpg

前にも書いたが、俺は今までのアポで女と会うとナンパした時より女の容姿が1割減に見えるというのが多かった。
で、結局ガッカリして真剣に口説けないというパターンだ。

その教訓を活かし今日は

ルックスが相当以上の子にいくことにした。

無理目と思うくらいでもちょうどいいのかもしれん。
無駄アポを減らすためにものぉ。



早速1人目を見つけたので声をかける。
階段の踊り場の周りに誰もいていない最高のナンパスポットだ!

声をかけた感想…



最高の感触だ!


これは成功するパターンだ。
連れ出しを試みるが急いでいるということなので番号交換。

25歳のデザイン系の専門学校生と言っていた。
社会人から専門学校に行ったらしい。
身長が166くらいあってスタイルもいい。
すっぴんだったが、この子は化粧や髪型で相当化ける素材だな。






今日の俺はキレてるぞ。


やはりナンパは場所が大事だ。


そして今日は1人目だったのにいつもより流暢に喋れた。

ナンパの前にアポで女と2時間ほど喋っていたおかげだ。

女慣れ というか、さっきの女と喋っていた親しげな感じで喋れた。
いい具合に尾を引いている。

モテるためには複数の女と付き合え というのは当たっているな。
余裕が出るのだな。



さすがにソロナンパだと2人の時のように数はこなせないが、ポツポツと声をかけていく。

6人目にブーメランをした。レシートの裏に番号を書いたぞ。
スト5といったところか。



ギリギリセーフとしておこう。


調子がいい。

そして10人目、11人目で立て続けに成功だ!
10人目の子は20代半ばの子で番号を書いて渡す。

11人目の子が今日一番の美人だった!

絶対無理だろうと思ってダメ元でいってみた。
するとメッチャ反応がよかったぞ!

やはり美人は反応がいいな。
自分の価値を分かっておるからな。

だが意外やナンパされたのは初めてだといっていた。

う〜む。

キレイな子は逆にみんな敬遠するのだな。

連れも美人にしか突撃せんからな。
そして美人とだけパコパコしている…

このへんにナンパの成功のヒントがあるのかもな。



俺も最近はナンパのやりすぎでだいぶ面食いになった。
キレイな子でないと声かけが満足できなくなってきている。

しかしコレはいい傾向だ。

まぁキレイなのはよかったのだが彼氏がいるとのことだ。
しかもマンネリもなくうまくいっているようだ。
だがとりあえず番号交換した。

まぁいい。
番号交換一つでも小さな成功体験だ。
ちっぽけだが。
こういうのを積み重ねていくと自身に繋がる。


まだまだいくぞい!

15人目の女に声をかける!
静岡出身の子でほぼ標準語だった。
標準語がそそられる。
スト7といったところか!

近々お見合いがあると言っていた。

俺は、わざと少し離れるしぐさをして様子を見ると向こうが近づいて距離を縮めてくるではないか!

これは食いつきがいい。

食いつきはいいのだが番号交換には抵抗があるそうなので教えてくれと言われた。
またレシートに書いて渡す。


で、年齢がビックリしたな。


24歳くらいかと思って声をかけたら30歳と言われたわ。

俺は近づいてマジマジと顔を見たのだがどう見ても30には見えなかったな…

今の女性は本当に若いよな。

アンチエイジングというやつか。


それにしても今日は乗っているぞ。
豊作だわ。


ふぇふぇふぇ。

ナンパが楽しいぜ!

35歳の今にしてナンパのモチベーションは最高潮だ!


最後は秘密のナンパスポットを使わせてもらう。

今日もライバルは皆無だ。

2人組みの女に声をかける!
俺は1人のほうから番号交換することに成功した。

スト6といった感じか。
化粧と髪型と服装でごまかした感があるが…


むぅ…

ワシ鼻が気になるところだが。

う〜む。
ここは楽だわ。



今回はブーメランが多かったがここ最近で一番成果があったのではないか。


声かけ人数16人 成果6人(番号交換3人 ブーメラン3人)

@1人目 25歳のデザインの専門学校生(番号交換)
A6人目 スト5の30歳位(ブーメラン)
B10人目 スト7の20代後半位(ブーメラン)
C11人目 スト8の28歳 彼氏有(番号交換)
D15人目 スト7の30歳 近々お見合い(ブーメラン)
E16人目 スト6の20代後半 ワシ鼻 (番号交換)


昨日は17人声かけて成果0だったのに今日は16人声をかけて成果6人だ。

これだからナンパは面白い。

しかし2ヶ月前の年末は、100人修行の時に ふ〜!ふ〜! 言って屈辱感にまみれていたのにだいぶ成長したな。

これも継続しているからだな。
最近では声をかけるときに自信に満ち溢れている。
断られたらどうしようか?などと思わなくなっている。

マイナス思考がほとんどなくなりプラス思考に変わってきている。


今日など失敗する気がしなかったわ。

まぁ他のナンパ師の方と比べれば全くショボいがのぉ。


ナンパはメンタルが重要だということを身をもって実感しているぞ。

ナンパを極めてみたくなってきたぞ。


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 12:13| Comment(16) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

アポ in 難波

オッサン連日出撃とアポだぞ。

先週の祝日の金曜日の夜に連れと行ってきた。


17人声かけ 成果0人


久しぶりのボウズだったわ…
番号を渡すこともできなかった。

一日一日を無駄にできんのに。
悔やまれるな。

そして次の日の土曜日にアポとナンパに行ってきたぞ。

1週間前に番号交換した34歳のOLだ。

昼の1時に難波で待ち合わせだ。
少し警戒されたので昼になったのだ。
仕方ない。

そしてナンパしたときに言われていた。



「遊びとかやったら無理よ」 と





俺達は、なんばパークスに行って飯を食べた。
画像 020.jpg

ここは店がたくさんそろっているので選ぶのには困らない。
決めておいた店が混んでいたので、適当に入った店がバイキングで雰囲気もあり当たりだった。

今回の34歳の人はなかなかキレイな容姿だ。
若いときはモテただろうといった感じだ。
細身の体に網タイツの脚線美がそそられる。

くぅ〜! 

美熟女といった感じだ。

喋っていると離婚歴があるといっていた。

しかも結婚期間がたった3ヶ月だと。

いろいろ俺に込み入った話をしてくれたわ。

俺は今回は、今までの反省点から若干トークの入りを変えてみた。
少し実験的な意味合いも込めて、始めから少しチャラいというか…ぶっちゃけた感じでいってみた。
どうなるかと、今後のためにも反応を見てみたかった。

昼でしかも酒無しだが、あわよくばパコパコを狙ってみようと思った。


今までは無難に無難に行き過ぎていたからな。
どっちつかずの会話が多かった。

今回は結構際どい話もしてみようと思ったのだ。

どうせナンパだしダメなら放流でいい。
これは読者様にも散々言われていることだ。

終ってみて出来が40点よりも、100点か0点のどっちか くらいでいいのかもしれん。

ナンパ情報で得たトークなども実戦してみた。

「結構下心あって声かけたんやけどどう思う?」

「男は9割以上は浮気するからなぁ…」

「よく最後までいけずに失敗するんやけど何でやろ?ホテルの前で断られたりとか…」


その他にも、今まででは言えなかった エロ に関する部分について話した。

さすがに女の表情をうかがいながらだ。
あまりに露骨にやりすぎると不快にさせてしまうから、なんとか空気を読みながら。

すると意外に エロに関する話をしているときのほうが女が楽しそうではないか!
なんか食いつきがいいというか。

仕事の話や日常の話ではそんなに盛り上がってはいないのに。

やはり女も日常の生活に退屈しておるのだ。
刺激を求めているのだな。

クールに装っていても本性はみなスケベなのだ。


俺が3回目でホテルの前で断られたというと…

女に



「微妙な回数やな〜…」

と言われた。


「私はさすがにその日にはない」と言われたわ。


話が脱線しそうになると俺はなんとかエロの方向にもっていった。

まぁエロの話をしたのだが、どう考えても今日に決めるのは無理そうだったので食事をしてお別れした。

しかし今までの無難にいっていたアポと違いだいぶ大胆にいけた。
これは少し成長したところだろう…

次回からのアポの時も大胆に言ってみよう。

そして時間はまだ夕方4時。

せっかく難波まで来たのにこのまま帰るのは惜しい。

ナンパをしよう。
今日のアポの雪辱と、昨日のナンパのボウズの雪辱を晴らすぞ。

俺は難波駅で物色を開始するのであった…


続く

posted by ムロウ at 01:07| Comment(3) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

少し傷心…

この前の女医さんだが、もう連絡はとっていないのだが少し悪いことをしたかなと、この一週間思ってしまった。

会ったときに旅行のお土産をもらったしな。
まだ食べてないけど。



そのお返しもできてないわ。

女医さんは恋愛下手な感じだったから、さすがにホテルはまずかったわ。
まぁ俺は無理だろうとは薄々思っていたのだが。
相手はきれいな恋愛を求めていたのだと思う…

今となればパコパコしなくてよかったのかも。
してしまったら、情がわいてしまうしな。

で、ブログでは書いていなかったが前に一緒にプリクラ撮ったんだよな。
なのでたまに見返すと辛いものがある。


本にも書いてあったが、人は会う回数が多いほど情が湧くらしいが結構当たっているな。


う〜む。

ナンパをするにはもっと割り切っていかんとダメなのだがのぉ。

向いていないのかもと、たまに葛藤してしまうわ。


だがこりもせずにこの連休にまた新規アポとナンパに行ってきましたわ。
また書きますわ。


目的を見失ってはダメだな。

失われた青春を取り戻すためだからのぉ。
posted by ムロウ at 01:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

アポで2人と会う in 難波

オッサン土曜に続いて日曜日も女と会ってきたぞ。
この日は2人とアポだ。

先週の土曜に番号交換した新規の33歳と、前から続いている女医だ。

共に33歳のアラサーというの少し難だがな…


2人とも大阪の難波で待ち合わせだ。

まずは昼の1時から33歳の新規の女と会ってきた。
画像 005.jpg

こっちの33歳の女は年齢よりも若く見えた。
20代後半位に見えたぞ。
仕事がサービス業で職業柄そう見えるのか…

逆に女医の方は同い年だが歳相応もしくは老けて見えたな。


そして、この33歳の新規の方だが初めからやたら喰いつきがよかった。
ファーストメールが向こうから来たくらいだからな。


そして今回のアポも向こうから誘われた。

俺はあまりの喰いつきのよさに少し怪しさがあった。


マルチ商法ではないか?と

ファミレスに呼び出されて延々とネットワークビジネスの説明をさせられるのではないか?と
正直会うまで6割位怪しんでいた。



そして待ち合わせ時間になったので会う。


女が2分ほど遅れて来た。

すると女がメチャクチャ謝っているではないか!


たかが2分なのに。

こっちがナンパしたのに…

逆にこっちが申し訳なく思ってしまった。
おそらくすごく人に気を使う性格の人なのだろう…


喋ってみると、どうやらマルチ商法ではなかったようだ。
ただ単に好印象をもたれていただけだ。

う〜む。

疑ってしまう自分が少し嫌になるよな…


ルックスはいたって普通だ。
ナンパで番号交換しているときはこっちもテンションが上がっているのでかわいく見えるが、実際会ってみると1割減といったところだ。

これは俺の場合、だいたい誰にでもあてはまる。

このことから教訓を得た。


ナンパでは相当キレイな子にいって丁度くらいだ と


女は夕方から仕事と言っていたので2時間しか時間がない。
パコパコは無理なので食事のみだな。


お昼なのでいたって普通の洋食屋に入って食事をする。

会話をしていくと、どうやらこの人はすごく気を使って断れない性格だと分かった。
本人も「断れずに無理をしてしまう」と言っていた。

すごく人がいいんだよな。

こういう人をターゲットにしてしまうと罪悪感を感じてしまう。

逆に小生意気な性格なら、どうやってパコパコしてひぃひぃ言わしてやろうかと目論むのだが…

会話は結構盛り上がり気に入られた。
なんかいきなり俺のことを下の名前で呼んできたし…
若干のスキンシップもできた。

時間もなかったのでなんばパークスの屋上でおしゃべりをした。
画像 043.jpg

時間がすぐにきたので女と別れる。
まぁ1回目だしこれでいいだろう。

とりあえずメールはしていこうと思うが、本命ではないな。


そして夕方からこの前から続いている女医とのアポだ。

2時間ほど時間があったのでネットカフェに行って時間をつぶす。
ひさしぶりだわ。

最近のネットカフェはすごいのぉ。
おにぎりまで売っているのか。
画像 046.jpg

さらにソフトクリームが食べ放題だったぞ!

オッサン、ソフトクリームは大好物なので4つも食べてしまった。
美味いのぉ。
画像 044.jpg

いい具合に腹が膨れたので次のアポでも出費が減るだろう。
ここは快適空間だわ。
暖房が効いてソフトクリームは食べ放題で。
何時間でもおれるな。



俺はネットカフェで時間をつぶして夕方から女医とのアポに向かう。

当然だがラブホテルまでの道順を下見しておいた。
画像 015.jpg

地下街のこの階段を上がればラブホテルだな。


難波で待ち合わせをして、女医が決めておいてくれた店に行くことになった。

もう会うのは3度目なので緊張はない。


道頓堀近くの店に着いたのだが…
画像 008.jpg

すぐ近くにラブホテルがあるではないか!
もう歩いて20秒程の距離だ。


俺は考えてしまった。
なぜここの店なのだろうか?と

女医はパコパコのことを考えているのか?
近くにラブホテルがあることを知っていたのか?
それともただの偶然なのか?


いちいち俺を悩ませてくれるな…





分からないがとりあえず二人でお店に入った。
中はバーのような感じで客は少ない。

カウンターに座って食事をとる。

さすがに3回目ともなると会話のネタも尽きてくるな。
あまり楽しさもない。


俺は今回決めていた。


おもいきってパコパコを狙ってみようと。


読者様の言うとおり今回はおもいきり踏み込んでみる。
ダメ元でもいい。
ダメだったらそれでもう放流だ。

あまりタイプではないしこれ以上時間をかけるのもしんどい。
3回目だし頃合いだろう。


1時間ほどで食事が終わる。


さぁいくか。

だが不安材料がある。

お互い酒を一滴も飲んでいない。
さらにスキンシップを出来ていない。


いや、もういい。
とりあえず今回はダメ元でいくと決めた。

さすがに出て隣のラブホテル直行は難しいと思ったので、とりあえず難波地下街まで歩くことにする。

様子見だ。





駅の改札の近くまで来てしまったが、俺は女に時間はまだ大丈夫か?と聞いた。

女はまだ大丈夫だそうだ。


そりゃそうだ。
まだ夜の8時だ。
ここからが本番だぞ。
こんなところでは逃さんぞ。

ブラブラ地下街を歩くことにする。


いいぞ。


歩いている方向にはラブホテルがある。
いい具合に誘導できている。


地下街を歩いていると珍しいまんじゅう屋を見つけた。

よし!いいものを発見した!
これを買っておこう。
俺はまんじゅうを買う。

これは理由づけに使える。


俺は女に「このまんじゅうどこかで食べようか…」と言った。

すると女医は「そうやなぁ… スタバは持ち込み無理だしどこで食べようか…?」と言った。



女の頭の中にはラブホテルという選択肢が入っているのか?
その言い回しだと ラブホでまんじゅうを食べる というふうにとれる。

俺は ラブホに行くのはまんじゅうを食べるため という言い訳を作ったのだ。



地下街を上がればもうホテルは目の前だ。

俺は女医に「ちょっと上にあがってみようか?」といい二人で階段を上る。





……



階段を上るとすぐ前にホテルがあった。



ふぉふぉふぉ。

誘導できたぞ。
思惑通りだ!


これからパコパコだ!

気持ちよく腰を振ったるぞい!!



俺は女医に「じゃあ、ここで食べようか…」と言った。


すると女医は俺に言った。




「ホテルはいらんわぁ!」



ぐぅぅ…


俺「まんじゅう食べるだけやで(泣)」


だがどうにも聞く耳をもってくれない。

こうなったらどうしようもない。
無理なものは無理なのだ。

お互い駅の方向に引き返すことにした。

それから5分ほど気まずい沈黙があった。


ホテルの目の前で女に断られる

男にとってこれは非常に恥ずかしくて情けないよな。


一緒に歩いていてキツかったわぁ。

で、結局女医に「もう帰ろう」と言われた。


一緒に電車に乗った時は会話はあったが。
さっきのことがなかったように。

お互いさっきのことを振り返るのが嫌だったのだろう。



しかしすっきりした。
後悔はない。


これで女医とは終ったかな。

おそらくもうこっちから連絡はしないだろう。
むこうから連絡がくれば別だが…


まぁいい。
女の損切りも大事だ。

女医をきった分、他の女とアポしたりナンパしたりの時間ができた。

いい勉強になったわ。


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 01:23| Comment(36) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

アポ in 梅田(スト8編)

この土日の休日、3人とアポをとって会ってきたぞ。

まずは土曜日、100人ナンパの時にブーメランしたスト8だ。


アウェイの梅田で夕方6時から会うことになった。
画像 006.jpg


初めホームの難波を提案したのだが、女が難波をよく知らなくて怖い ということなので梅田になった。
女の家の近くだ。


梅田は俺はあまり地理が分からんので、2時間ほど前にきて道を覚えることにした。
もちろんラブホテルまでの道順などもな。


ほぅ…


ラブホテルに行くにはこの泉の広場という場所から上がるとすぐだな。
画像 014.jpg

ちなみにこの場所は援助交際の交渉の場としても有名だ。


そしてもう一つ下見をしておいた。

ゲームセンターだ。
画像 020.jpg

なぜゲームセンターかというと…

この中には、男女間で親しみを増すことができる秘密の小部屋がある。
しかも短時間でだ。





それは




プリクラだ。
画像 021.jpg

これはナンパ情報で見たのだが…

パコパコに近づくにはスキンシップが重要だと書いてあった。

そのスキンシップを自然に行えるのがプリクラだ。
なぜなら、この中では顔を近づけたり体を密着して写真を撮ってもなんら不自然ではない。
もっというなら腰に手をまわしたり、うまくいけばキスもできる。

この魔法の小部屋だから許される…

居酒屋→ホテル より 居酒屋→プリクラ→ホテル の方がワンクッション置けると書いてあった。



なんとかここに誘導したい。


2時間歩きまわった。
だいぶ梅田の地理を覚えられたぞ。


その間に目的地の居酒屋にも行き個室を予約しておいた。
高層ビルの32階にある。

ついでに中も少し見せてもらった。
ぬかりはない。


高層ビルから見える景色もきれいだ。
画像 011.jpg

店選びには成功したぞ。


最後の仕上げにコンビニに行き、あらかじめ少し飯を食べてお腹を満たしておいた。
これで食べすぎ飲みすぎを防ぎ、出費も少なくてすむ。
さらに空きっ腹でないのであまり酔うこともない。

そして時間がきたので女と会う。
画像 005.jpg

以前あったときと違いニット帽をかぶっていたので顔全体を完全には確認できなかった。
だがスト8だったのでなかなかの美形だ。

メールを2週間して今回初めて会ったのだが、俺は会うまで年齢を知らなかった。

歳を聞くと28歳と言っていた。
言うときちょっと躊躇していたな。

女の人は20代後半になると年齢を言いにくくなるのだな…


居酒屋に向かい早速乾杯をする。

俺はニット帽を脱いでくれと言ったのだが、髪形がおかしくなるので無理と言われた。
ずっと帽子を被ったままだったな…

会話は結構盛り上がる。

ここ最近アポをたくさんこなしているので、女との会話にも慣れてきた感がある。

2時間制だったので時間があっという間だった。
あらかじめ食べておいたおかげで食事の減るスピードも遅い。
いいぞ。
出費が最小限ですむ。

しかし会話をしていると、この女はすごく固そうだ。
少しエロトークをしようものなら、軽蔑の目で見てくる。
「ナンパ」というものにすごく嫌悪感をいだいているようだ。

俺は「始めはみんな知らない人どうしやろ。合コンであれ、紹介であれ。」と説得した。

するとしぶしぶ納得してくれた。


…これはパコパコは難しいだろうな。

スキンシップをさり気なくしようと試みると
「触るな」と一括された。


しかし、笑みがあるので関係は悪くなっていない。

そんなに悪い気はしていないとおもう。
だが悪ノリしすぎてやりすぎると本気で不機嫌になりそうな感じがあった。


くぅ…


俺にもっと説得の技術があれば…
力不足を痛感するな。

だが仮に凄腕ならこの子をオトすことができるのであろうか…
相当警戒心があったので無理だと思ったのだが。


時間がきたので俺達は店をでることにした。
女はもう帰る気満々で地下街から駅の改札の方に向かっている。
まだ8時半だが。
本当に飲みにだけ来たのだな。

俺は女に「もう帰るの?」と聞くと 「うん」 と言われた。


まぁ帰るのはいい。

しかしこのまま帰すのは少し面白みにかける。


俺は今後のためにも少し試してみたいセリフがあった。



俺は女に



「一緒に行きたい場所があるんやけど…」と言った。



さぁどうだ?


どんな反応を見せる?



女はドキっ!としたような表情をしていた。

驚いた感じだ。
女はラブホテルを思い浮かべたに違いない。

だが俺はまだ何も言っていない。
もちろん、ホテルというニュアンスを含んでいるが。


俺は女の表情を読んでから、行く場所を決めようと思った。
本来なら、冗談っぽく「ホテル」と言いたかったのだがこれは無理そうな表情だ。
女が引きそうな感じだ。


よし。

それならば俺はこう言った。



「一緒にプリクラ撮りにいかへん?」


プリクラなら大丈夫だろうと思っていた。


しかし!


女に「嫌やわ!友達に見せるやろ?」と言われた。





なんかさっきから勘がするどいんだよな。


なんとか説得するも交渉は決裂する。

無理かと思っていたら女が

「UFOキャッチャーでぬいぐるみ取ってくれたらいいよ」と言ってきた。


よし、少しチャンスが出てきた。
女も実はまだ帰りたくなかったのではないか?

俺達は早速ゲーセンに向かう。
画像 025.jpg

そしてUFOキャッチャーに挑戦する。
1回200円もするのだな。

おれは4回挑戦した。





……



取れんわ!



ゲーム終了。


俺はぬいぐるみを取れなかったのでプリクラを撮ることができなかった。

もうこれ以上グダグダやっても大人気ない。


俺は女と駅の改札まで行って別れた。


しかしまぁ感触としては悪くなかった。
次にはつながったのだが…

今回はこれでよしとするか。
結構上玉だったし無理にいく必要もないかのぉ。

…しかしいつもこのパターンで逃しているからのぉ。
読者様にもよく言われていることだが。

悪かった部分を分析して反省しなければ成長はない。

もう少し踏み込んでみてもよかったかもしれん。
ダメもとでチャラくホテルに誘ってみたらよかった。
反応を見てみたかった。


番ゲ率も上がってせっかくアポにもつながっているのに。
あと一歩なんだよな。

反省しながらも帰路に着くのであった。


そして次の日の日曜日に、別の子2人と会うのであった…


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 03:23| Comment(8) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

土日のアポの予定

オッサン、この土日は3人とアポがはいったぞ。

2人が新規だわ。

忙しいぞ。


結果はどうであれ、いい経験にはなるだろう。

今日は夕方から、前の2度目の100人修行の時のブーメランのスト8だ。
かなりの上玉だ。
大丈夫かのぉ…


そして昨日も仕事帰りに連れと1時間ほど難波で出撃してきたぞ。

スタートは地蔵気味だった…
仕事モードからナンパ師モードになるのがしんどかった。

100人修行を何回しようが1週間も空くと感覚が薄れてくるよな。
これは新たな発見だったわ。
毎日1人でも声をかけたら違うのだが。


声かけ人数 7人 成果2人(1人番号交換、1人ブーメラン)

3人目 27歳の少し背の高めのOL (赤外線送信だけ)
    指名されたので声をかける。なかなかの美人だった。
    急いでいて早足だったが、歩きながら赤外線送信のブーメラン。
    …これはおそらく連絡こないだろうな。

7人目 34歳のOL (番号交換)
    飯を誘ってみたら逆に、明後日空いていますか?と言われた。
    だが日曜はアポが入っているので無理だった。悔やまれる…
    とりあえず今度食事と言うことで番号交換をする。
    年齢からか食いつきがだいぶよかったな。

今回は、いつものガチガチの誠実系ナンパではなく、少し笑いを入れてナンパをしてみた。
うまい具合に成功できた。
こういう成功体験をつくっておくのも自身に繋がるな。


そして、この日は難波駅でオッサンがナンパをしているのを見かけたな。

俺のような30半ばのオッサンではなく、確実に40代半ば位の真性のオッサンだ。

結構よく見かけるが。

ちなみに、俺はこのオッサンが成功しているのを一度も見たことがない。
ガンシカ(無視)されて会話すら成り立っていなかったが。

やはり年齢でだいぶハンデになるようだ。

俺も今のうちにやっておかねば。
老いていくのが嫌だわ…


posted by ムロウ at 12:51| Comment(7) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

アポ in 難波

オッサン今週の日曜日に、アポをとって会ってきたぞ。

この前の2回目の100人組み手で居酒屋に連れ出しした29歳のOLに。


しかし、今回は昼からでアポというより本格的なデートのような感じになってしまった。





俺はこういうデートというのが正直好きではないんだよな。

とにかく疲れる。

女と半日、一日一緒にいると楽しさより疲れが勝る。
これは昔からだ。

デートとなると女を楽しませないといかんからな。
これがまたエネルギーを使う…


女と一緒にお出かけしたい という欲が俺にはあまりない。
しかし性欲はある。


一日中家でパコパコをする。 本当はこれが理想だ。


もしくは2時間、3時間居酒屋でアポをする というくらいなら全然構わないのだがのぉ。


基本1人でいるのが全く苦痛ではないので、1人で旅行も行けるしファミレスも入れる。
本当に女が必要なのかと疑問に思うときもある。

こんな調子では結婚生活など無理かもしれんな。



昼頃難波で待ち合わせだ。
待ち合わせスポットのマルイ前で会う。
画像 002.jpg


う〜む。
前回居酒屋でしゃべった時よりかわいさは落ちる。

やはり居酒屋の照明は容姿を2割増程度に見せるな。


そして1週間たっているので、若干俺の熱も冷めている。
「鉄は熱いうちに打て」というが、それは自分自身にもいえることだな。

今回は一応店は数件候補があったのだが、女がお腹空いているので「カレーを食べたい」と言い出した。
昼からガッツリ食べるらしい。


おのれ…


主導権をにぎりおって…!


俺は昼前に起きて食べてきたからほとんどお腹が空いていない。
しかも、もともとそんなに食べる方ではないからな。

ムードも何もない安いカレー屋で食べる。

カレーをかきこんでいるときは少し苦痛だった…


ふぅ…

食うて腹がパンパンだ。

そして女が今度は本屋に行きたいと言った。
一緒に本屋に行き20分ほど別行動して合流する。

そして俺たちは映画を見ることにした。

今話題の 相棒 を見たぞ。
BB8E6A392E285A1.jpg

今回はチケットをすぐにとれてホッとした。


夏ごろに別の子と 悪人 を見に行ったときは公開初日でチケット完売だったからのぉ。


しかし外が猛烈に寒かったせいか、中の暖房の効いた椅子が気持ちよすぎる。
まるで電車で座っているような居心地だ。

さらに食った後なのですぐに眠気が襲ってくる。

くぅ… 

眠りたい!

しかし寝てしまうと映画を見られない。
内容を覚えておかないと後で女と会話できんからな。

俺はいつも映画館にくると眠くなってしまう…
結構な苦痛だぞ。





アカン…、イスが気持ちよすぎる。


俺は眠気と闘いながらなんとか映画を見た。
途中、5分程意識が飛んだところがあったが(汗)

しかし内容は面白かったので満足だ。


そして俺たちはなんばパークスを少しブラブラする。
画像 005.jpg

すると女が今度は


「マッサージに行きたい!」


と言いだしよった。


デートでマッサージに行くのか?


正気か?



そこで俺は軽くこう言ってみた。




「俺がマッサージしたろうか?」



すると女に軽く流された。

ホテルに行けるかどうかを試してみたのだがのぉ。


本気でマッサージ屋に行きたいようだった。


しかたない。

俺たちはマッサージ屋に行き2人して30分施術を受けた。

ここでも俺は、気持ちよすぎて寝てしまった。


ふぅ…


最近疲れいたからいやされたわ。

女も「カップルでマッサージに来るのは初めて」と言っていた。






まだ正式に付き合ってはいないのだがな…


そしてまたブラブラ、女物の服屋に寄ったりしていたらもう時間は夜の8時前だ。

で、最後はまた飯だ。

俺は腹が減っていないが、女が腹減っていると言う。


あ〜ぁ…

また無駄金使うわ。


昼と違って、少し高いところだったのでメニューを頼むのが嫌だったな。



食事が終るともう9時だった。
この日はこれでお開きだ。

パコパコもなしだし金もだいぶ使ってしまったな。
一応割り勘だったが、7割くらいこっちが払ったからな…







とにかく疲れた。

俺は帰ってすぐにベッドに入り8時間熟睡した。


この子の家が大阪でなく奈良ならよかったのにな。
遠距離ではないが、若干遠いんだよな。

面倒くさがりの俺としては距離が遠いのはかなりネックになる。


見た目も特にタイプな感じではないし…



アカンわ。

ナンパをすればするほど面食いになって、さらに贅沢になってしまう。

これが困りどころだな。

ストリートに立つと次々とキレイな子が前を通るからな。


少し他の女ともアポをとって様子を見ていこう…


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 02:09| Comment(12) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ナンパで新しいトークを試す

土曜日も夕方から大阪で少し出撃してきましたわ。


風邪をひいていたが治りかけだったので。

週に1回はやっておかんと感覚を失ってしまうからな。


この日は4時間ほどした。

中盤に立て続けに波が来たぞ。


35人声かけ 成果3人(番号交換)

@16人目  33歳のOL 
       20代半ばくらいかと思って声をかけて年齢を聞いたらビックリした。
       女の人の年齢は分からんわ。

A18人目  30過ぎの人 年齢不詳 飲み会をダシにして番号交換。

B20人目  22歳の大学4回生。
       就職が決まっておらずバイトをしているとのこと。
       これからバイトに行くと言っていた。


カウンターを忘れたのでレシートの裏に数を書いておいた。
画像 001.jpg


そして今日は、昨日ネットで見つけたナンパ音声のトークをほぼ真似して試してみた。
http://ameblo.jp/hokusetsunanpashi/theme2-10030237152.html#main

すまんが使わせていただいたあせあせ(飛び散る汗)
少しアレンジもしてみた。

「すいません。お祭り騒ぎ見たいにキレイだったので声かけたんですけど…」
「これからパーティーですか? 女子会ですか?」

「俺35歳で歳いってるけど、そこはある程度性格でカバーできるんで…」
「もう加齢臭一歩手前やけど…(笑)」
「マイナス5分、お茶とかどう?」



するといきなり一人目から反応がよかったぞ。

いつもの誠実系では出ない 笑い があった。

これは楽しい。
結構何回も試してみた。

いいぞ。
なにより笑いを入れたナンパなのでこっちのテンションも上がる。

特にガンシカ(無視)する子や派手な子にはもってこいだ。

今までの誠実系ナンパでは、無視する子になかなか切り返しができなかったが 笑い を入れれば結構喋れる。

今日はこれを10人ほど試してみた。
みんな笑みがあり反応がよかった。

まぁ、成功したのはいつもの誠実系のパターンだったがのぉ。



トークの幅が増えたので余裕をもって喋れるな。



そして、今日の1番目に成功した33歳のOLだが、

ファーストメールが向こうから来た!


これは今までで初めてのパターンだぞ。
だいぶ食いつきがいい。



番号が増えるのはいいのだが、これ以上増えるとまた管理出来ずに失ってしまうパターンになってしまう。
メールメンテナンスをしっかりしていかねばのぉ。

そして早めの勝負だな。

熱い鉄が冷めてしまわんうちにな。


人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング
posted by ムロウ at 00:46| Comment(8) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。