2010年07月29日

アポ 28歳看護師(後編)


俺は駅の改札前で女を待つ。
画像 183.jpg

それにしても暑い!


今年の夏は酷暑だ。
夏バテ気味だったので座って待つことにした。


そして、5時ちょうどに女が来た!


おぉ!


パーティーで会った時よりもかわいいぞ!

これは珍しいケースだ。
たいがいパーティーの時のほうがよく見えるのだが。


見くびっていた。


俺の心は躍った!

さぁ行くか。


店まで徒歩1分なのであっという間だ。



店に入り奥のほうに座る。

注文するか。


女はパスタを注文した。
俺はドライカレーを注文した。





今日は車ではない。
酒を飲める。


女に酒をすすめてみるか。

少しエロい気分にさせたいという下心がでてきてしまった…


俺は女に、チューハイとかはどうか?と聞いてみた。
だが女は「お酒はあまり飲めないからいい」と言った。



くぅ…



俺との盃は交わせんのか!?


仕方ない、酒なしだ。



そして俺は女と1対1の面接を開始する。

飯を食いながらなのでしゃべりづらい。



…会話はあまり盛り上がらない。


なんか尋問みたいになっているぞ。
質問して答えて…みたいな。
しかも、この子はあまり喜怒哀楽がなく無口な方だ。

お互い無難な会話が続く。


時間が長く感じるぞ。
沈黙をするときもある。





しんどくなってきた!


若干エロを入れてみるか?

俺「暑いけど海に行ったりせん?」

女「海は行かない」





水着の話に移ってエロにもっていきたかったのに。

話が終わってしまったではないか!








盛り上がらない。



しかも途中で横に来た客がうるさくてのぉ。
女2人組だったが、なんか熱く仕事のことを語っておったわ。

気の強い感じで、昔はヤンキーで荒れていたけど今は更生してバリバリ仕事してます…的な感じだ。

関西弁でまくしたてておる。




うぜぇ!



雰囲気が台無しではないか!




女との会話に集中しよう…



この子はメールだと盛り上がるのだがなぁ。
メール程の盛り上がりを見せてほしかったのだが…


結局この日は飯だけして無難な会話だけでたったの1時間でお別れした。


盛り上がっていなかったのに、女は名残惜しそうな表情をしていた。

「え?もう終わり?」みたいな…


もしかしてこの後を期待していたのか?


パコパコがあると思っていたのか?

勝負下着を着けてきたとでも言うのか!?






俺の選択は間違っていたか…
大誤算か!?











う〜む。

まぁいい。

今回はパコパコは狙っていなかったし。



今回で伏線を張った。


そしてこれは次回に生きてくる。
次会えば2回目だ。

次にパコパコを求めても「初めてあった仲ではない。だから君は軽い人ではない」という理由づけができた。

女は軽く見られるのを極端に嫌がるからな。


プラス思考でいこう。


そして俺は帰ってから、こうメールをしてみた。

「今日は暑かったから、今度は涼しめる場所に行こう(^−^)」


…この涼しめる場所というのは、文字通りクーラーの効いた喫茶店や映画館など という意味だが


ラブホテルというニュアンスも含んでいる!



向こうがどうとるかだ。


で、メールが返ってきた。


「今度、涼しめる場所にいこう♪」と…






俺の意図を理解してくれたのか?


どっちだ?


ラブホテルOKということなのか?


くぅ…


どいつもこいつもジラしてくれるのぉ。



次回が楽しみだわ。
また戦略を練らんとな。


posted by ムロウ at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

アポ 28歳看護師(前編)

昨日日曜日に、7月のカップリングパーティーでカップルになった28歳の看護師とアポをとって会ってきたぞ。

↓参照 7月のカップリングパーティー
http://bonkuraossan.seesaa.net/article/156361468.html


実に2週間ぶりだ。




3日に1回くらいの割合でメールをしていた。


今回は俺はあまりエロを出さずにいこうと思った。

結構マジメそうな子だったしな。
いきなりエロトークなどしたらひかれると思ったのだ。
それに近くにラブホテルもないし、俺の家からも少し遠い。
ロケーションが悪い。


待ち合わせは奈良県北部の某ターミナル駅だ。
画像 180.jpg

今回も食事アポだ。


待ち合わせは夕方5時だった。
こんな明るい時間に夕飯とってものぉ…
しかも今日はメチャクチャ暑いぞ。


候補の店を2件ほど決めておいた。


俺は待ち合わせの1時間前に来て店の下見をすることにした。


駅から数分の第一候補の店に向かう。







着いた。
画像 182.jpg


だが…




すぐ隣で工事をしていてメチャクチャうるさかった!




ドガガガッ! 



ドガガガガガッ!



ドカン! ドカンッ!!





クソがッ!!



これではムードが台無しだ! 


炎天下で聞く騒音は不快感極まりない。

店の横のトラックがまたムードを下げとるわ。


しかもここに来るまで徒歩5分ほどだが、日陰がまったくなく直射日光を浴びまくって暑すぎる。


この店は却下だ。


やはり下見はしておくべきだな。



もう一軒の駅から徒歩1分の店を調べに行く。



ビルの地下にあった。
画像 184.jpg


ほぅ。

クーラーもきいているしいいな。

店の雰囲気は外から見る限りでは薄暗くてムードがある。


バーレストランみたいな感じだ。

これはよい。

ここにしよう。




そして俺は駅に戻って女を待つのである。


続く…




posted by ムロウ at 01:34| Comment(4) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

アポ  リベンジ(34歳インストラクター編)

月曜日、この前カップルになった34歳のインストラクターと急に会うことになった。

↓参照 前回のアポ
http://bonkuraossan.seesaa.net/article/154022503.html


朝メールしてアポとって午後から急に会うことになったのだ。


前回のリベンジだ。


お茶だけということだが…



俺は急いで部屋の掃除をしてオシャレそうな店を調べて洗車をする。

ファッションはタンクトップを着て行った。
少しでも肌を露出させて女にエロを感じさせるために。

肉体美を披露するのだ。
さらに家を出る直前に筋トレをして肉体をパンプアップさせた。
たくましく見えるぞ。



そして午後3時頃、奈良市内の某ローカル駅で待ち合わせをする。
画像 178.jpg



…女が来た。




前回よりだいぶオシャレな感じで印象が違っていた。

本気ファッションか!?
化粧もナチュラルな感じでいい。


前よりかわいいぞ。



俺のテンションは上がった!



そして車を走らせ調べておいたオシャレな喫茶店に入る。




クーラーがきいていて気持ちいい。


そしてメニューを見てみるとかなりデザートの種類が豊富だった!


たのんだケーキも美味い!

女も喜んでいた。


店選びには成功したようだ。

小さい店だが穴場だったようだな。




さぁ、面接だ。


なんとか前回のリベンジを果たしたい。

パコパコにもって行きたい。


俺の頭の中は8割位がパコパコだった。


会うのが2回目なのかお互いあまり緊張感もなく前回より会話が盛り上がる。

沈黙もない。



だが会話が盛り上がっているが、俺はエロのことで頭がいっぱいだ。
楽しんでいるように見せてはいたが、どうやってエロに持っていこうか?という焦りがあった。


そして女をエロい目で見てしまう。






お互いの趣味の旅行の話で盛り上がるが、俺は上の空だ。



くぅ…



早くエロを連想させる言葉を発しねば…!



時間ばかりがすぎていくぞ。


俺は焦る。



なんとか旅行から話をそらしたい。


話題が、今日の暑さに移った。


よし、ならばこういうのはどうだ。


俺は女に、寝るときはどんな服装か聞いてみた?

女は「Tシャツと短パン」と答えた。


本当はここで「パンツだけ」や「素っ裸」などという答えがのぞましかったのだが。
これならいくらでもエロトークを展開できる。


だがこれは想定内だ。

俺は「パジャマを着て寝ないの?」とエサをまく。


すると女は「パジャマやったら汗かく」と言った。


うむ、予想通りのいい答えだ。

俺はここですかさずこう言った!

「そうやなあ。パジャマやったら汗ぐっしょりかいて濡れるよなぁ」


さぁどうだ?


エロのキーワードを2つ入れたぞ。

ぐっしょり と 濡れる だ。


どんな反応を示す?


俺の意図を分かってくれ…
俺が言った言葉の意味を!


エロに敏感な子やスケベな子ならなんらかの反応を示すはずだ!
顔を赤らめたり、少し笑ったり。


俺は、女の表情に些細な変化がないかを集中して見てみた。


表情はどうだ?


顔は赤らめてはいないか?

恥ずかしそうにうつむいたりはしてないか?

体をクネらせたりはしていないか?








だが、平然とそのまま「そうやなぁ」と言われた。


くッ…


なぜだ。
俺の意図が伝わらなかったか?
エロに敏感ではないのか?
やはりこれだけでは言葉足らずだったか?


それとも、本当はエロを感じたがポーカーフェイスですましているのか?


ぬぅ…


これはなかなかの心理戦だぞ。


女よ…  


本当はどう感じているのだ?




そして俺は後で、こう言えばよかったと後悔した。

「パジャマを着て寝ないの?」ではなくて



「暑いから素っ裸で寝たりしない?」と言うのだ。




もしくは「俺は暑いから素っ裸で寝てるで」



こちらのほうがよりエロを感じさせるしエロトークに展開しやすいと思った。



…だが後悔してももう遅い。

今さらまた、パジャマの話題に戻るのは不自然すぎる。



そしてそのあと会話は盛り上がるが、俺の中ではグダグダだった。



他にもエロトークを考えてきたのだが実践できず。



そして店を出て車に乗る。


女は、帰る気まんまんのオーラを出していたのでこの後は誘うことができず…



うぅ… 


情けない。



また失敗に終わった…



反省しきりだぞ。



そしてこの女、結構固そうに感じた。


いい歳だから慎重な部分もあるのだろうか…
それとも俺がどんなヤツか見極めているのか?



結局、女を車ではじめの待ち合わせ場所に送っていってお別れした。




だが幸いだったのは、後でメールして次回の約束をとりつけたことだ。








俺は思った。

エロトークをマニュアル化してノートに書き溜めておこうと。
応酬話法ができるように。

その場で思いつきで喋るからダメなのだ。
20パターン位作っておこう。

早速今週から作ってみるか…


posted by ムロウ at 01:40| Comment(6) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ナンパ in 難波(大阪)

俺はカップリングパーティーの出待ちを終えて、難波駅に向かう。

↓さっきのパーティーの出待ち
http://bonkuraossan.seesaa.net/article/156766391.html


心斎橋筋商店街を通っていく。
画像 159.jpg

すごい人だのぉ。
まるで祭りだ。


道頓堀橋を渡る。
画像 160.jpg

いつもはキャッチやホストがいるのだが、まだ夕方だったので出没していない。

しかしナンパ師がおったぞ!
画像 161.jpg

う〜む。
こいつらは難波駅でも見たことある。
ここでもナンパしているのか。

がんばっているな。同士よ!


少し観察していたら、ナンパして無視されていた。

ここは場所が悪すぎると思うのだが…


ナンパでゲットというより、仲間でナンパの行為そのものを楽しんでおるのか?

それもまた一興だ。
ソロだとなかなかこうはいかん。
ソロナンパは孤独だからな。


途中で飯を食ったり、CD買ったり服屋に寄ったりでだいぶ時間を使ってしまった。
難波駅に着いたらもう7時だ。

店が9時までだから本格的にできるのは2時間位か。
9時以降は人が急に減って流れが変わる。


さぁ行こう。

やはり出会いの基本はナンパだ。

俺はナンパが一番好きだ。
人と人とのふれあいがあり緊張感があるからな。



駅構内を物色する。
画像 166.jpg






連休とあってか、カップルや友達連れが多い。
一人で歩いている子が少ない。


なかなかターゲットが見つからん!


焦るぞ。


しかも時間がたったので酔いがさめた。

しかたないシラフでやろう。


8時くらいにようやく1人目に行く。


だが、笑顔はあるが断られる。


さぁ次だ。

そしてあと2人声をかけた。

だがこれもダメだった。


結局この日は収穫なしだ。

今日はダメだった。


ダメなのはしかたない。


しかし…



2時間で3人しか声をかけていないのが問題だ!



ナンパをしていて何が一番後悔が残るかというと…



数をこなしていないときだ!



今日でも20人に声をかけてボウズならまぁいい。
やりきった感がある。


だが3人はダメだ。
ほとんど何もしていないのと同じだ。

例えるなら、期末テスト前に「今日は勉強しよう!」と意気込むがダラダラ漫画を読んでしまって結局勉強しなくて後悔する  という感覚に似ている。


くぅ…


俺はダメ人間だ。

成長のないボンクラ。


ものすごい自己嫌悪におちいるな…



この日は軽くヘコんで帰るのであった…




posted by ムロウ at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

緊急アポ!

今、34歳のインストラクターとメールしていて急に3時から会うことになった!


とりあえず茶だけだが。


果たして俺はパコパコまでもっていくことができるのか!?

前回のリベンジだ。


今から部屋の掃除して店調べて準備だぞあせあせ(飛び散る汗)
洗車もせねば。




posted by ムロウ at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーティーの出待ち in 心斎橋(大阪)

日曜日、出撃してきた!


大阪に行ってきたぞ。


今回は計画していた目的があった。

ネットで調べていたのだが大阪の心斎橋で、100対100のカップリングパーティーがあるのだ。
しかし今回は参加しない。


パーティーの出待ちだ。

パーティーが終わったところをナンパしてやる!


値段も5000円近くして高いからな。


南船場の会場で行われる。
画像 126.jpg

…俺の職場のすぐ近くではないか。


それにしてもここら辺を歩いている人はオシャレだのぉ。

モード系のファッションやアート系のファッションが多い。
南船場や堀江はこういう個性的なファッションが多い。
土地柄的なものなのか。
奈良では見かけないぞ。

ファッションセンスのある人をみると少しコンプレックスを感じてしまうな…


そして個性的な服屋や喫茶店、レストランが多い。
画像 133.jpg

う〜む。

奈良県民の俺は馴染めんな…
入りたいとも思わん。
根っからの貧乏性が染み付いている。


今まで、パーティーの出待ちはしたことあるが100対100は初めてだ。
そして大規模だから勝算があると見込んだ。

なぜなら100人もいれば女の子は男の顔は覚えていないだろうと思った。
それならば、パーティーに参加していたとウソをついて番号交換を狙えるだろうと踏んだ。
それにこれだけの人数だ。
数もこなせそうだ。

これだけ大規模だと、参加するより出待ちの方が効率がいいのではないか?


そして、躊躇なく声をかけられるようにテンションを上げておくことにした!

近くのコンビニでチューハイを買う。

いつもの酔拳を使わせてもらおう。
 

いつもよりアルコールが1%高い9%のチューハイにする。
画像 130.jpg

ふぅ…

暑さの中飲むのはうまい。


アルコール度数が高いので酔いが回るのが早い。
すぐにフラついてきたわ…

羞恥心も薄れてくる。
今なら三ノ宮のセンター街のど真ん中でも声をかけられるぞ。


さぁ、待たせてもらおう。

どうやら地下で行われているらしいな。
画像 128.jpg




しかし長いのぉ。

終わる時間を見計らってきたのだが…
もう2時間たつのに。



さらに待つ。



そして2時間半位して終わったようだ。
やはり100対100だから時間がかかるのだな。






出てきおった!
画像 144.jpg

出会いに飢えた者達が!



パコパコに飢えたも…



…やめておこう。
また、はしゃぐところだった。


男の年齢は25〜35歳といったところだ。
さすがに奈良のパーティーよりは外見やファッションは垢抜けている。
だが特別イケメンはいていない。

みんな女の子を待っているようだ。
画像 147.jpg







そして待望の女の子達の登場だ!
画像 148.jpg

ほぅ。

カワイイ子が多いぞ。
奈良よりは断然レベルが上がる。
なかなかの粒ぞろいだ!

テンションが上がるぞ!


どれ、じっくりと品定めするか!

みんなほとんど友達同士で参加しているのだな。2人とか3人で。


見渡すと、カップルになったと思わしき男女が喋っている。


くッ!


結構みんないっせいに帰っていくぞ。
あまりじっくり見ている時間はない!

早く声をかけねば!

俺も負けてられない!


よし、突撃だ!

2人組みの片方に声をかけた!
年の頃、27,8歳と見た。

「もう帰るの?中で声かけたかったんやけど、人数多くて声かけられんかった。番号交換せえへん?」


好感触だが番号送るだけならいいと言われた。

うぬッ…  仕方ない。

赤外線送信をした。


ナンパ業界でいうところのブーメランというやつだ。
こちらから一方的に番号を送るだけだ。

むこうからは教えてもらっていない。
番号が返ってこないとそれで終わりだ。

返って来たら、その名の通りまさにブーメランだ。


「カップルになったか?」と聞くと「なっていない」と言っていた。

返って来るかは微妙なところだ。

まぁいい。
これはあまり期待せずにおこう。


さぁ、次だ!



だが物色に時間をかけすぎて、ほとんど帰ってしまっていた。

しまった…

出てきた瞬間に声をかけまくるべきだったか…


観察していたが大体10分もすれば女の子は全員いなくなっていたな。

10分以内に勝負を決めねばならんだ。


100人女の子がいても100人に声をかけることなど到底不可能だ。
当たり前だが。

1人2分としてうまく行って5人。
いや、現実的に考えて3人くらいか。

10分で3人と番号交換できれば充分か。

そしてあまり物色に時間をかけすぎてはいかん。
目に入ったらすぐに声をかけないと。


しかし楽だったのぉ。
ストリートナンパに比べればはるかにヌルい。

出会いを欲している子と分かっているのだから。

しかもここだと声をかけてもなんら不自然ではない。
周りの目も気にならない


結果としては、1ブーメランか。



まだ夕方だったので俺はその足で難波駅にナンパに向かうのであった。


続く…



2010年07月18日

近況報告

先週のカップリングパーティーでカップルになった28歳看護師と今メールをしている。

前回の3回目のパーティー
http://bonkuraossan.seesaa.net/article/156361468.html


まだアポはとっていないが…

メールをしているのだが、パーティーで喋ったときはすごくテンション低い子だったのだが、メールだとやたらデコメールや絵文字が多くて、女子高生みたいに語尾を伸ばして書いてきよる。


「〜だけどぉ」という感じに。


喋った時とのギャップがすごくてちょっと引いてしまったぞ。

28歳の大人なのだからもうちょっと落ち着いたメールを書けよと…


こちらはじっくりと攻めていこう。









そして前回メールが途切れた34歳のインストラクターだが…





メールが復活した!





2週間位放置していたがメールをしてたら返ってきて今もメールしている


ガッついて押した後に引いてみたのがよかったか?

向こうもいい歳だから焦っているのだろう。



これでとりあえず持ち駒が2人だ。

両方ともカップリングパーティーつながりというのは情けないがな。


これだけでは心もとない。
いつ切られるか分からん…


というわけで今から新規開拓に行ってくる。

また報告するぞ。







posted by ムロウ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ブログ紹介される

オッサンのブログが他のブログで紹介されたぞ。


↓結婚を意識したら「成長のお薬」  笹竹 政村の幸せ提案School
http://taisetsu-kekkon.doorblog.jp/archives/51689632.html


↓5人の異性に想われ選べる オンリー1婚活
http://ameblo.jp/only1-konkatsu/entry-10603110852.html

相互リンクさせていただいている北海道のライターの方のブログです。

おおきにですわ!



Blog Entry Ranking


Blog Entry ランキングへ投票

人気ブログランキング


posted by ムロウ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

パーティー3回目 奈良(後編) 


1回目のトークが終了したのでスタッフに途中経過のカードを渡される。
第一印象の結果を知らされるのだ。

今回俺は、何人の女の子に気に入られたのだろう?


4人からカードをもらえた!
画像 121.jpg

うむ。まずまずだ。
0枚だったらどうしようかと思っていたぞ。
だが、ほとんど残念な子ばかりからだ…
愛内里菜からは入っていなかった。

そして俺の隣の男をチラッと見てみた。
この男は何枚もらっているのだろう?





なんと5枚もらっておった!


きさま、どんな面をしておる?
面を拝ませてくれ!





むぅ…
イケメンではない。

というより顔がゴツゴツ系だ。
イカツイわけでもなく、ただゴツゴツした感じだ。

俺はこの男を岩石と呼ぶことにした。

プロフィールカードをチラっと見たが年齢は32歳だった。



岩石よ…





貴様モテモテだのぉ!


今はどんな気持ちだ?

優越感にひたっておるのか?




俺は岩石に負けた。
岩石は5枚で俺は4枚だ。


どんな技を使った?岩石よ!

貴様にはどんな魅力が詰まっているのだ!?


こういった朴訥とした感じの風貌は女受けがいいのか?





今回はやたらと人間観察をしてしまう。
カワイイ子がいてないからやたら毒づいてしまうのぉ。



他にもいたぞ。


俺の右隣の男はオッサンだった。







何歳だ?


ここは年齢制限があって38歳までだぞ。


プロフィールカードをチラって見てみる。

35歳だった!


見た目は、お笑い芸人のさまぁ〜ずの大竹にソックリだった。
メガネかけていたし。
それで老けて見えたのだろうか…

それにしても35歳には見えん。
その肌のハリやシワは確実に40過ぎに見えるのだが…


大竹よ…


おぬし詐称したな?年齢を…



このパーティーは身分証明書がいらない。



パコパコを求めるがあまり、年齢を偽ってしまったか!?


この大竹、結構マシンガントークをしていて女と和むのが上手かった。
隣なので嫌でも目に入る。
こういうのは参考になるな。
俺もお手本にしたい。

俺はコミュニケーション能力がないからな。


2回目のフリートークに入る。
画像 116.jpg

愛内里菜に喋りに行きたいのだが一番人気か、他の男共が奪いあっておる!
アニメ声にやられたのか!?



他に行きたい子がいない。


仕方ない。
適当な子を見つけて喋りに行こう。
相変らず俺のテンションは低いままだ。

そして4人とフリートークをして終了となる。

そして集計される。



今回も前回と同様、カップルになったらスタッフにこっそりと教えられる。



俺はとりあえず消去法で4番の28歳看護師に本命カードを入れておいた。


さぁ、どうなるだろうか…




4番の28歳看護師とカップルになった。
画像 125.jpg

…だがうれしさはあまりない。
ルックスはまぁ普通だ。

特別会話も盛り上がっていなかったし。
おそらくこの子も消去法で俺に入れたのだろうと推測した。
お互い盛り上がらないまま、ただカップルになったというわけだ。

大丈夫だろうか?
いきなり雲行きがあやしいぞ。
この子もテンションが低い子だった。


一応、最後は連絡先を交換した。



そして俺は大竹が気になった。
言葉こそ交わしていないが、同じパーティーを共にした戦友だ。



大竹よ!

おぬしはカップルになれたのか?


あれだけのマシンガントークだ。
ゲットできたのではないか?





だが、大竹はカップルにはなっていなかった。
そそくさと帰っていった。


会話が盛り上がっていたのにな…
盛り上がればいいというものでもないのか。
老け顔がマイナスだったのか?

人がよさそうな感じなので親近感がわいていたのだが…



カップリングパーティー…

なかなか奥が深いのぉ




う〜む。
今回はなんか全体的に盛り上がりにかけたぞ。

これで一応、3戦連続勝利とはなるのだが…


なんか今回はいきなりダメな予感がありありとする。

あぁ…
いつになったら晴れるのだ。
この憂鬱な気分は…



次回は大阪のパーティーも攻めてみるかのぉ。



…いや。

それよりもナンパだ!

ひさしぶりにナンパをしたくなってきたぞ!




posted by ムロウ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(1) | カップリングパーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

パーティー3回目 奈良(前編)

土曜日、またカップリングパーティーに行ってきたぞ。

今年3回目だ。


…いつまで続くのだ?
この不毛な戦いは。


前回と同じパーティーで場所も同じだ。
奈良市の北部で行われる。
画像 107.jpg


年齢制限があって男は38歳までとなっている。
…俺は少し焦っていた。

参加できるときにできるだけ参加しておこうと…
ぼやぼやしてたらあっという間に年齢制限にひっかかる歳になってしまう。


しかしだ…


最近の俺はテンションが低い。
恋愛、ナンパがどうのこうのというより、全体的なテンションが低い。
生きるテンションが低い。
体調は崩すは、ボーナスは少ないは、いいことないはで…
たまに絶望的な気分になる時もある。

これは年齢的なものだろうか…?


しかもだ。
恥ずかしながら、俺はここに来る前に家でシコシコして性欲を解消してしまった。
これではテンションが上がるわけもない。
性欲が解消されたのだから。


そしてテンションが低いまま俺は参加する。

さっそく受付に行って3000円を払う。
前と同じ男のスタッフだ。
画像 112.jpg

「また来やがった」と思われていたかも…


さぁ、受けとれい!
貧乏人の3000円を!


今回は男11人、女10人集まった。
しかし俺は不安なことが一つあった。


それは、前回のパーティーに参加した女が来ているかもしれないということだ。


俺は早速見渡してみる。






ふぅ、いてない。
一人もいてなかった。

奈良は人が少ないからな。
同じ人と会ったら気まずいぞ。

ざっと女を10人見てみたがタイプの子はいていない。
そして特別カワイイ子もいない。
普通かそれ以下、そして残念といった感じだ。
あえて言えば10人中3、4人くらいはまだイケてるか。

男もイケメンはいてない。
悪く言えば売れ残りといった感じの者が多い。


大体いつもこんな感じだ。

まぁ見た目だけでは魅力は分からんがな。


プロフィールカードに記入する。
画像 97.jpg


さすがに3回目だ。
もう新鮮さや楽しさなどない。
流れも分かっているのでルーティーンワークよ。



… 


トークが開始される!


お互いのプロフィールカードを交換しあって4分ずつくらい順番に喋っていく。
10人の女の子と面接だ。
画像 118.jpg


「今日は一人できたんですか?」「仕事は何してるの?」
「好きな食べ物は○○ですか」「一人暮らしですか」「職場は奈良市内ですか」
などなど
お決まりの定型文。

そして気に入られようと愛想笑いやリアクションを大きくとる。




ここまでくればもう戯言、愚行よ。



…ひりつかない


ナンパの時の精神の高揚がない。

所詮はパーティー会社の策略にはめられて喋っているだけだ。

受身だ。
主体性がない。


否応がなくこの10人の中から選ぶしかないのだ。


ぐぅ…

今の俺はパーティー会社に完全に支配されている。
3000円を払って…

情けない…

俺のナンパ師のプライドはどこにいったのだ…?


俺は完全に集中力がなくなっていた。
どこか上の空だった。


だが3000円を無下に捨てるわけにもいくまい。

喋ろう。


女の年齢層は今回は結構高くて26〜36歳までがいた。

一人年齢を書いていない女もいたぞ。
とんでもないな。
どういう魂胆があるのだ?
こういうのは腹黒さを感じて興ざめだ。

そしてやたら医療系の事務や看護師が多かった。
やはり職業柄出会いが少ないのだろう…




約1時間で1回目のトークが終了する。
とりあえず10人と喋ってみた。

一人カワイイ子がいた。
28歳の看護師だが声がすごいアニメ声だった。
ルックスは歌手の愛内里菜に似ていた。
本物と同様に声も似ている。

少し水商売的な雰囲気も感じられる。
このギャップがたまらん!

「よくアニメ声って言われる」と言っていた。
アニメ声に俺のスケベ心はくすぐられた!

お気に入りの候補に入れたぞ。


前半が終わり途中で集計が行われる。

続く…



posted by ムロウ at 13:11| Comment(2) | TrackBack(1) | カップリングパーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

焦る

この前、アポとった34歳の女から1週間メールがない…


先週やたらとガッツいて電話してしまったからか。
ひかれたかもしれん。
電話で「またメールするわ」と言われてそれきりだからな。





1回パコパコできるだけでいいのに…



しばらく放置してみるか。
執着しすぎるのはよくない。

それよりは新規開拓に力を入れて、時間をおいてから連絡してみるか…



はぁ… 
いいことがないのぉ。

梅雨は長引くし…



posted by ムロウ at 22:01| Comment(8) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

仕事帰りのスーパーで

今日仕事帰りに地元のスーパーで買い物をしていた。


すると、ちょうど一年前にナンパで番号ゲットした子を見かけた!


俺は結構人の顔を忘れるほうだが、この子はタイプなのでハッキリ覚えていた。


店内で思いきりすれ違った。
確実にこっちに気づいていただろう。
向こうはレジを終えてから恥ずかしそうにそそくさと袋を詰めて、逃げるように帰っていった。
こっちは気づいていないふりをしたが…

そりゃそうだろうな。
おそらくナンパで番号聞かれて教えたことに恥ずかしさがあったのだろう。
プライドもあるのだろう。
「今思えばなんであんなのに番号教えたのか?」とも思っているのだろうか…

またメールしてやろうかな…


…というか結構番号のストックだけはたまっているので死番になった女の子に片っ端から連絡したらもしかしたら返事がくるかもしれん。

完全に顔を忘れている子もいるが。


誰かオッサンと遊んでくれんかのぉ…


最近は性欲が戻ってきてムラムラするわ。




posted by ムロウ at 00:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。