2010年06月26日

近況

今週は、先週食事した34歳の女とメールしとった。

また誘ってみたが土日はむこうが仕事と用事でアポとれんかった。
来週に持ち越しだ。

パコパコはあおずけだのぉ。


で、オッサン今日は体調崩してずっと家で寝てたわ。
一日雨だったしよかった。
アポとれんで幸いだったか。

30越えると体調管理もしっかりせんとな。
一人暮らしで栄養が不足しとる。


明日はとりあえず新規開拓にいって女を探そうと思う。

いいぞ。
段々チャラ男の思考になってきた。

失われた青春を取り戻すために今年、来年あたりは攻めまくらねば!


俺の男としての寿命もそう長くないからな…




posted by ムロウ at 21:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

アポ (34歳インストラクター編)

日曜日の昼、先週カップリングパーティーでカップルになった34歳インストラクターにアポをとって会ってきたぞ。

奈良市の某ローカル駅で待ち合わせだ。
ここら辺は来るのが初めてだったので少し不安だった。
画像 003.jpg

掃除やなんやらでバタバタして食事する店も決めていなかった。
ヤバイぞ。


今日は天気が悪い。
しかしこれくらいのほうがホテルに行ける口実ができるかも…
「雨が降っているから」と…


そして待ち合わせの時間になって女が来た。


ほぅ…

オシャレしてきてなかなかいい感じだ。


しかし前のパーティー会場が薄暗かったのか、前の時よりは若々しさは感じなかった。

薄暗いライトで若く見えていたのか…
これがパーティーマジックか…
3割増しに見えるのだな。



早速、俺の車に乗り食事に向かう。

店を決めていなかったので地元の奈良駅周辺に向かう。

ここらへんならホームなので知っている店がたくさんある。



俺たちはパスタ屋に入り食事をした。

会話が盛り上がり1時間近くいた。







だが会話だけ盛り上がってもしかたない。


今日の俺はパコパコをしたいのだ。

なんとかそっちの方向にもっていきたいものだが…


食事も終わり少しドライブだ。


車を走らせる。



さぁ…


そろそろパコパコを連想させるような言葉を発しねば。

なにか下ネタ的なことを…




ここで考えてきたトークを実践しよう。
女が運動が好きなので「マッサージは行ったりするのか?」とたずねてみた。

マッサージ→気持ちいい→エロ 

という風にエロに連想させたい。
女の性的興奮を高めていきたい。

少しは意識するはずだ…


すると女は「マッサージはあまり行かない」と言っていた。

ありきたりな答えだ。


だが俺はここでこのセリフを言いたかった。


「そうかぁ。職業柄運動するから疲れるやろぉ。俺がちょっとマッサージしたろうか?」



さぁ!言うぞ!

これは真剣な顔で言わずに、あくまでサラリと冗談ぽくだ!
真剣に言うとひかれる。





くッ!




しかし言えない。



ビビってしまった。




言うとひかれると思って…



こう思ってしまう時点でもう負けだ…


ふがいない。


チャラ男やモテ男はこういうセリフをサラリと言いよるからな。





くぅ…


俺は言えなかったことで焦ってしまった。
他にいい案がない。

映画のDVDを見ようと部屋に誘うか?
それとも部屋でデザートでも食べようと誘うか?

悪くはない考えだ。


だが…


まだそこまで和んでいないように思える…

まだ下ネタ的なことも言っていない。


女をその気にさせてないのだ!



できればスキンシップをしたい。
髪を軽く触るなどの…


うぅ…



行動に移せん。

自滅してしまうかと思って。




色々な考えが浮かぶ。

今ここで攻めて、その気にさせてパコパコまでもっていくか?
しかしそれは結構リスキーだ。
ここでスケベの本性を見せて嫌われたらもう2度目はない。
まだ1回目だし。

それならば今回は食事だけにして、いい人を演じて次回のアポでパコパコを狙うか。
次回夜に酒アポでもとって雰囲気をだしての方が成功率も上がるのではないか?


次回にしてもいい。

だが俺の理性が…
本当は今パコパコして気持ちよくなりたい…



そうこう考えていると車内は無言になっていた。


女は、俺の焦っている様子を感じとったのかどこか表情が引いていた。

まずい!
パコパコしたいが実はそれを言えずにモジモジしている情けない男  という風にとられたか!?
ギラつくこともできない男  という風に見られたか?



お互いの沈黙がキツい。
もうダメだ!
この状況ではおそらく成功できん!


俺は待ち合わせた初めの駅に車を走らせた。
今日はこれでお別れしよう…

そして駅前で女を下して別れた。


帰る時の女の不自然な表情といったら…



あ〜あ…
パコパコできんかった。


次回はあるのかのぉ。







帰ったらまだ夕方だったので夜になってメールをしてみた。

するとちゃんと返ってきた。
「また行きましょう」と



ふぅ、よかった。

嬉しいというよりホッっとした感じだ。

なんとか次につないだ。
吉とでたようだ。




今度はちゃんと綿密に作戦を練っていかねば。

急がば回れだのぉ。



posted by ムロウ at 23:53| Comment(10) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

アポをとる

今日はオッサン、この前パーティーでカップルになった34歳インストラクターにアポをとろうと思った。


正確にいうと明日会うことは決まっていたのだが、時間と場所が決まっていなかったのでそれを決めようと思ったのだ。






で、夕方連絡だ。




今まで多くのナンパのサイトやナンパの本などで勉強して分かったのだが、アポとりに関して非常に重要で結構みんな共通して言っていたことがある。


それは…





アポをとるときは必ず電話でだ!




そしてできるだけ用件だけにしておきあまり無駄な話をせずにきる。

名残惜しさを残すくらいがいい。
長話してしまうとどうして話すネタが尽きてしまう。


メールだと和みがない。
こっちのニュアンスが伝わりにくい。


それにメールだと考える暇を与えてしまい主導権を握られてしまう。



恋愛で大事なのは主導権よ。


オッサン段々分かってきたぞ。

イヤミなく適度な上から目線位がいい。


そして電話をしてみた。








……





だがでない。



ここで一抹の不安がよぎった。




もしかしてこのブログがバレたか?



着信履歴だけ残して少し待ってみるか…




すると20分後くらいに女から電話がかかってきた。


きたか!



電話に出てみると、今は友達と買い物中とのことだった。


ふぅ、よかった。
ブログはバレていなかったようだ。


しかし買い物中で楽しいのか、女のテンションが高くてやたら声がデカかった。

あまりにデカいのでちょっと受話器から耳を離してしゃべったぞ。


そして明日昼、近くの駅で会うことにした。

ランチになった…



むぅ…

酒は無しか…


酒無しでパコパコまでもっていけるのだろうか…
しかも真昼間なのに。

これはかなりのテクニックを要する。


トークが重要だぞ。

できるだけ自然に下ネタ話をふりたい。
サラリとイヤミなく自然にな。
ある程度戦略は練ってある。


アポが決まったので洗車して部屋の掃除をしておいた。


楽しみだのぉ。





posted by ムロウ at 23:27| Comment(5) | TrackBack(0) | アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

カップリングパーティー 奈良(後編)

順番にしゃべっていき7人目の子がなかなかかわいかった。


年齢が34歳だったが見た目がかなり若く10歳くらい若く見えた。





職業をきくとスポーツジムのインストラクターをしているとのことだった。
ダンスレッスンなども教えているらしい。

なるほど…


職業柄若くみえるのだな。
やはり人に見られると若々しくいられるのか。


運動するからスタイルも良かった。


この子も候補に入れた!







そして全員としゃべり終わる。


9人しゃべって候補が2,3人。

あとはスルーといった感じだ。



そしてまずは1回目の集計だ。
男女おたがい第一印象で気に入った子を書いてスタッフに渡す。俺はとりあえずさっきの候補の二人を書いた。


少し時間が過ぎて集計が終わる。


スタッフが集計のカードを個人に渡していく。


俺はどれくらい第一印象で気に入られたのだろうか…



スタッフにカードを渡された。



なんと6枚もらえた!
画像 087.jpg

6人の女の子から気に入られたのだ。
さっきの看護師とインストラクターも入ってる。


9人中6人か!
豊作だぞ。


オッサン今日は絶望男ではなくモテ男だのぉ!
下がっていたテンションも上がってきたぞ!
 
昼に美容院で散髪してスッキリしたのが印象が良かったのか?
それとも「いつでもナンパできる」という余裕が出ているのか?
女は余裕のある男が好きだからな。


そして見渡すと明らかに見た目がヤバいヤツや、年齢が高い人はカードをもらえてなかったな。
う〜む。
こういう場に来るときくらいはオシャレな格好で来たほうがいいぞ。
すごいヨレヨレのTシャツを着ている人とかもいたぞ。
ナンパやパーティーなどは第一印象が大事だ。

キーワードは「清潔感」だぞ。




そして2回目のフリートークに入る。

男が気に入った女のところに行ってしゃべるのだ。

しかし女9人で男11人なので男が2人余る。

9人の女の席を男が奪い合うのだ。


さぁ行くぞ!




くっ!

しかし他の男どもが早い!

行きたい子の席はもうすでに埋まっている!

仕方ない。
妥協して他のところに行くか!


しかしここも埋まっている!

男どもは、我先に我先にと必死に女の前に座りにいっておる!


クソがッ!


本性をあらわしおって!







結局とりのこされた。


2人さみしく端っこに座ってトークを眺めているだけだ…


隣の男も取り残されて可愛そうに。

そうか、おぬしも座れなかったのか…
残念だのぉ。


この男、ぶつぶつ小声で文句ばかり言っていたぞ。
「ちっ、早く終われや」「ちッ、早くせえや」などと…

もうちょっとドシっと構えたほうがいいぞ。

モテ男は心の余裕が大事だからのぉ。
俺のように泰然自若と構えておけ。







そしてトークが終わる。


ここからあと2回、男は女の前に行って喋れる。


ゆくぞ!


のけい!

きさまら!




のけい!!



よし!席を獲得したぞ!


ふぉふぉふぉ!
楽しいのぉ!


そして俺は無事、候補にいれていた27歳看護師と、34歳インストラクターと喋れた。



トークも終わり最後に本命カードに記入だ。

俺は34歳インストラクターに入れた。
スタイルがよくてそそられる。





そして集計される。


今回のパーティーはカップルになっても前に呼ばれない。
みんなに知られないシステムだ。
帰るときにスタッフにこっそり教えられるのだ。


パーティーが終わる。
1時間半ほどだった。

さぁ帰るか。
楽しんだぞ。


そしてドアを開けてスタッフの前を通ると呼び止められた。

小声で「おめでとうございます。廊下でお待ち下さい」とカードを渡された。


なんと!


34歳インストラクターとカップルになれた!
画像 091.jpg


むぉぉ… 今日はなんかツイとるのぉ。
前回に続きまた勝利だ。


俺はナンパよりこっちの方が向いているのか?
それともナンパで度胸がついてきたので成功できたのか?


まぁいい。

俺はとりあえずこのインストラクターと連絡先を交換した。


そして早速、会う予定になった。
まだ場所などは未定だが…


それはこれから決めていこう。


やはりナンパはしておくものだな。
心の余裕ができる。


よし!
これからもナンパ活動を続けて女を追うぞ!


ナンパの世界では二兎を追うもの二兎を得るだからな。




…取り残されて文句いっとった男は27歳看護師とカップルになっとったわ。
いい結果に終わってよかったのぉ。





posted by ムロウ at 00:12| Comment(7) | TrackBack(0) | カップリングパーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

カップリングパーティー 奈良(前編)

日曜日に、またカップリングパーティーに行ってきたぞ。

以前はバカにしていたが前回の勝利で味をしめたからだ。
それに結構楽しかったしな。
今回は500円ではない。
3000円だ。

カップリングパーティーで3000円は安い部類に入る。
大阪だと5000円前後が主流だ。

しかし俺のような貧乏人にはそう何回も行ける値段ではない…


月1回くらいならいいだろう。
ナンパトークの実践の場でもある。
色々学べることがあるぞ。


今回は前回とは違うパーティ−で奈良県の北部で行われた。
俺の家から近い。
北部は比較的金持ちが多く上品な感じの子が多い。


小さな会館で行われる。
しかし今日から梅雨入りで雨が降っている。
画像 077.jpg

しかも日曜の午後6時半に開始だ。
明日仕事なのに…

俺のテンションは低かった。



中に入ってみる。









誰もいてない…
画像 080.jpg

開始30分前にきたのだが、夕方だったので他の部屋も閉まっている。

本当に開催されるのか?


俺のテンションはまたもや下がった。

下がりきった。


なんか帰りたくなってきたぞ。




だが開始10分前になると人がポツポツと集まってきた。


俺はホッっとした。

よかった、開催されるのか。


人数が気になるが…



そして時間になったので開始される。





まず思ったことは





司会の姉ちゃんがキレイだ!



30歳過ぎくらいだろうか…

いい感じに色気が出ている。
NHKの女子アナみたいな感じだ。

指輪をしていたが…

くぅ〜
後ろからパコパコしたいのぉ!







男11人、女9人で開始される。
画像 085.jpg

奈良県だとこれくらいの人数を集めるのが限界なのだろう。

大阪だと50対50、100対100とかのパーティーがあるのだが。



軽く見渡してみる。


ふぅ… 今回は田舎ヤンキーはいてないか。


そして、もしナンパだと声をかけたいと思うのは…

9人中4人ほどいた。


男はイケメンはいてなく、フツメン、もしくはオッサン、ブ男といった様相だ。



よし早速プロフィールカードの記入だ。
画像 081.jpg

己のスペックを記すぞ!



1人3分ほどで順番に女の子に話しかけに行くシステムだ。



準備万端だ。


さぁ!早く開始してくれ。
心の準備はできておるぞ!






そして開始された!



皆せきを切ったかのように一斉に女の子にしゃべりだす!
ガンガンしゃべっとるわ!
画像 082.jpg

むぅぅ、客観的に見てみると異様な光景だ。
理性のタガが外れたのか!?
こいつらの頭の中にあるのはパコパコよ。


一人目としゃべる。

年齢がなんと45歳だった。

…テンション下がりまくりだ。
なんとか3分、間をつなげねば。

俺は愛想よく笑顔をふりまいてしゃべった。
ここでトークを放棄してはならん。
相手にも失礼だ。
モテ男になるには心を寛容にしないとな。

それにせっかく金を払ったのだからトークの練習だと思えばいい。
コミュニケーション能力の養成の場だ。


二人目は最年少の21歳。

…だが残念な感じだ。
ナンパだと絶対に声をかけない。
放流したいがここでも俺は愛想よくしゃべって女の子を気持ちよくさせた!
ナンパトークの実践だぞ。
プロフィールカードに沿って「休みの日はどこに買い物行くん?」などと話を膨らませていく。

そして適度にほめた。



三人目がかなりの当たりだった!
女子アナの皆藤愛子似の27歳看護師だ。
ファッションも清楚な感じでいい。
これは男受けする感じだ。
しゃべっていて楽しかった。

俺はこの子をお気に入りの候補に入れた。

そして次々と順番にしゃべっていく。



続く…



posted by ムロウ at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | カップリングパーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ナンパスポットの開拓

今日は用事があって実家の橿原に帰った。


橿原は奈良県の中部にあり比較的田舎ヤンキーが多い。
田舎なので結婚するのも早いぞ。

俺が今住んでいる奈良の北部は結構上品な感じが多い。

前回のカップリングパーティーも橿原で行われた。


用事をすませて少し時間があったので、実家から一駅先の大和八木駅に行ってみた。
画像 028.jpg




目的はナンパスポットの開拓だ!




数年ぶりに訪れたぞ。
乗り換えのある駅なので、ナンパスポットとして使えるのではと思った。

それにしても寂れている。
店がどんどん潰れているぞ。
ジーンズショップもなくなったしスーパーや寿司屋も潰れたし…
画像 033.jpg

駅前は整備されてキレイになって変わったのだが…


そして駅前を見てみると政治家が一人で演説しておった。
大声を張り上げている。

奈良県出身で奈良をよくしたいと演説していた。
画像 039.jpg


そして驚いたのが…





年齢が34歳だった!







やたらと「34歳、34歳!」「若さで乗り切ります」と連呼していたぞ。


その若さで素晴らしい。
34歳でそんな考えを持っているとは。


ここに真昼間から女の子を物色する34歳がいてるぞ。
ナンパだパコパコだと騒いでいる34歳がな…


しかし誰一人演説を聞いていなかったのが悲しかったがな…


さぁ… 

物色してみるか。



俺は改札前に立って物色をする。
画像 030.jpg



しかし…




人が少ねえ!!




全然いてないぞ。

ローカルだが乗り換えもあってここらへんでは大きい駅なのに…

しょせん奈良県か!?


場所としては悪くないのだがな…
こう人が少ないとテンションも下がりまくりだ。

もう立っているだけで憂鬱になってくる。
あまりにも無駄な時間を過ごしているようで…



ナンパで最重要なのはモチベーションで他には、テンション、場所や数、トークの質、外見、雰囲気なのだが…


俺は今日新たに気づいたことがある。


時間帯だ!


ナンパに適した時間帯がある。

ターゲットがよく通る時間帯だ。

こういうローカル駅だと休日はほとんど人がいてない。
ナンパに適さない。
逆に平日の夕方5時位から夜の10時位までは最高のナンパスポットに化すのではないか!?

仕事帰りのOLや女子大生がわんさか通るぞ。



仕事がもうちょっと早く終われば毎日でも出撃したいのだがのぉ。
無駄な残業が恨めしい。

半年位休暇をいただきたいものだ…


いや3ヶ月でいい。

毎日夕方5時から10時まで出撃するのだが。
真剣に考えてしまった。


結局この日はターゲットが少なすぎたので30分足らずで見切りをつけて後にした。


また色々開拓してくか。



posted by ムロウ at 22:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ナンパスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ローカルナンパ in 生駒

奈良に続いて電車で15分ほどでローカルスポットの生駒駅に着く。
画像 039.jpg

以前来た時は演説でうるさかったが今回はいてない。
やりやすいかも。

改札前には椅子もある。
よし、これに座って物色するか。
画像 044.jpg

座りナンパは楽でよい。

俺は改札から出てくる子を品定めする。


結構出てくるな!
画像 045.jpg

キレイな子もいてるぞ。

テンションも少し上がってきた!

さぁ尾行するか!

俺は一人の女を追った。





しかし改札から歩いてすぐ、徒歩10秒ほどの隣にある百貨店に入りよった!

くぅ…

観察してみると、ほとんどの人が改札を出て百貨店に入っていく。
画像 047.jpg

なるほど。
そういう人の流れか…

この不況に百貨店などで買い物するのか!?
貧乏人の俺には到底無理だ。


百貨店の中で声をかけるわけにもいくまい。
百貨店がなければすごくやりやすいのに…


だがこの駅は立体になっているので死角も結構ある。
奈良駅よりはやりやすいか!?


続いて物色だ。






う〜む。

声をかけられない。
地蔵になっている。



物色をしていると色々なことを考えてしまうな。


そしてある発想が思い浮かんだ。
俺は今まで好みの子を狙って、その他は色々と理由をつけてスルーしていたのだが…


ふとこんなことを思ってしまった。


仮に道行くタイプでない女の子が近づいてきて、突然俺の体をスキンシップしたとしよう。
仮にだぞ。

そのとき、俺は興奮してしまうだろうか?


おそらく少し興奮するだろう…

となればこの子はナンパの許容範囲ということだ。
タイプでなくても興奮しているのだから。

もしかしたらこれは大変な気づきかもしれんぞ。


よし、早速試してみるか…



目の前を背の低めのロリ系の女の子が通った。

普段なら声をかけない。
スルーしている。


だがここでさっきの考えだ。

スキンシップされると興奮するのか?



仮にこの子が裸でやってきて俺のムスコをいじると固くなるのか?


俺はその姿を想像した。


自問自答してみる。



さぁどうだ?




うむ、固くなる。
確実にいきり勃つだろう…


ならば声をかけるしかあるまい。


頭では「タイプではない」「付き合いたくない」「パコパコもしたくない」と思っていても体は正直だ。


男とはそういう生き物だ。

この考えだと今まで10人中2人しか声をかけなかったのを9人くらい声をかけれるな。
素晴らしいぞ。

よし!
突撃だ!


俺は勢いよく声をかけた!!



しかし迷惑そうに断られた。


まぁいい。
いつもこんなものだ。
こんなことではヘコまない。
逆に声をかけたことで楽しくなってくる。


その後もぽつぽつと声をかけていく。
1時間で5人ほど声をかけたがボウズだった。


しかし今日は、いい考えが浮かんだので気分がよかった。
これからもこの発想で行こう。

まるで悟りを開いた気分だぞ。



…34歳のいい歳した大人が何を真剣に語っているのかと思うが。

子供の頃想像していた34歳とはえらい違うな。
まさかナンパをしているなどとは…

まぁ、釣りと思えばいい。
似たようなものだ。



6月も行きたおしたい。

そして本格的に暑くなるまでに一日に100人声をかけてみたい。
今日の発想ならいけそうな気がする…
ナンパ修行だ。

今の季節が旬だからのぉ。



posted by ムロウ at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

野外ナンパ in 奈良

この前予約した500円のカップリングパーティーがまたもや中止になった。
人が集まらなくてだ。


あぁ…
出会いのツールが一つ減ってしまった…





こうなればナンパしかない。
大好きなナンパだ!

ということで日曜日天気がよかったので地元奈良で物色をしてきた。
快晴で気温もちょうどいいので野外にかぎる。


飛び込み営業だぞ。
女の子に自分を売り込むのだ。

勇ましい自分が好きだ。


近鉄奈良駅やアーケード、三条通を見て周る。
画像 010.jpg

それにしても観光客が多い。
今年は1300年祭だからよけいだ。


なかなかターゲットが見つからん。


うぅ… やりづらい。



ここらへんはモロに観光地だからな。
画像 013.jpg

三条通に行ってみた。

すると1300年祭の催しがやっていた。
歌や踊りをやっていて盛り上がっとったわ。
せっかくなので見ていこう。
画像 033.jpg

雰囲気があって楽しいのぉ。
思わず見入ってしまったわ。


若さはじけていい感じだのぉ。
踊りのキレがよかったぞ。
画像 032.jpg


これだけの人がいるのに一人の女の子は少ないんだよな…



ダメだ。
休日の奈良は観光地と化すのでナンパには向いていない。
大阪にしておくべきだったか…


テンションが下がってきた。
まだ一人も声をかけていないぞ…
時間ばかりが過ぎていく。

これはまずい。
場所を変えよう。

流れを変えねば!


俺は奈良県内のローカルスポットに電車で移動することにした。


続く…



posted by ムロウ at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。