2010年03月27日

ナンパオープン戦


プロ野球も開幕したな。


俺のナンパも4月が開幕だ。

しかしまだオープン戦もこなしていない。


調整をしたい。


というわけで金曜日、仕事帰りに少しナンパをしてきた。

ナンパオープン戦だ!

ひさしぶりだからな。
勘を取り戻したい。


残業で遅くなったので40分ほどしか出来なかった。

職場近くの心斎橋地下街でやる。

画像 003.jpg


…それにしても今日は寒の戻りで寒い。
気温が2月並だ。
真冬だぞ。
地下街にまで冷たい空気が流れ込んでくる。

くぅ… 
寒すぎてテンションが上がらん。


10分ほど物色するが人の数もいつもより少ない。

みんな寒いから足早に家路に帰るのだな。


今日はまだ練習だ。

気負うことはない。
勘を取り戻すのだ。





ひさしぶりなのでなかなか声をかけられない。

いかん。
地蔵になってしまっている。

ここまで落ちているのか。


我ながら情けない。


よし、気分転換だ。

顔コロコロでマッサージしよう。
画像 054.jpg

コロコロ コロコロ


ふぅ…


固くなった顔が和らぐ。
小顔になって男前になるぞ。


さぁいくか!


20分ほどしてようやく一人目に行った!
仕事帰りのOLだ。


誠実系ナンパで褒めてやったぞ。

女の子に笑顔があった!

しかしゲットはならず。


… 


感覚が戻ってきたぞ。

これよ、これ。


ストリートナンパ…

なんと甘美な響きよ。


次もゆくぞ!


2人目に突撃した!


くッ!


だが!



無視された!


完全にシカトよ。


ナンパ業界でいうところの ガンシカ!


おのれ…



しかし、ヒリつくぜ。
この感覚。

これでこそナンパよ。
これほど熱くしてくれるものはない。





今日は合計3人声をかけた。
だいぶ勘を取り戻せたぞ。

さすがに身体が覚えているのだろう。

開幕まで間近だ。
もう少し練習をして開幕を迎えたいぞ。




posted by ムロウ at 18:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

出会い喫茶に行く


唐突だが、出会いがない…



本当に…



毎日職場と家の往復だ。


日々老けていく。


社会人ならこれが普通なのであろう。



だがナンパでもしないと年間出会いはゼロだぞ。


いろいろ試行錯誤しているのだがな。
いい出会いはないものかと。

やはり主体はナンパだ。
しかしこれだけでは心もとない。
たまには他の出会いも欲しい。



というわけで前置きが長くなったが、今日 大阪の出会い喫茶に行ってきた。

知人から聞いたのだが…


なんと!
知人の友達が、この出会い喫茶で知り合ってパコパコをきめたというのだ!





これは貴重な情報だ。

こういうのは見過ごしてはならん。


さっそく行ってきた。

画像 009.jpg


しかし情報が少なすぎる。

出会い喫茶などあまり聞かん。
ネットで店のことを検索してもあまり詳しく書いていない。
いっそう怪しさを感じるな…


入ってみるしかないか…


中に入ると店内は狭かった。

12畳ほどの一部屋で、椅子と机と漫画が置いてあった。
すごく殺風景な感じだ。

普通のネットカフェと違いパソコンなど置いていない。
もちろん飲み物もない。
漫画もあまりそろっていない。

…俺は感じた。

ここは漫画目的で来るところではないと。
やはり文字通り出会いだ。

さすがに中は店員の監視が厳しくて写真は撮れなかったが…

分かりやすく店内の間取りを書いてみた。雑だが
画像.jpg


中は男の席と、女の席に別れていた。
中央にしきりがあったが低いので男はここから女の子を見ることができる。
漫画を見ながら品定めするのだ。


…う〜む。不気味な光景だぞ。


すぐにスーツの男の店員が寄ってきてシステムを説明してくれた。

入店料1000円を払って1時間店内で漫画を読むことができる。

普通の漫画喫茶と違うのは女の子が無料で、男は気に入った女の子がいたら店員に指名して3000円を払って女の子一人だけと会話をして連れ出しもできるという点だ。

5000円払ったら1時間の内なら何人でも声をかけられる。


3000円にするべきか、5000円にするべきか…


金がないから1000円の入店料のみで様子見だ。
女の子の面子を見て決めよう。


客の男はもさいオッサンやモテなさそうなサエない男ばかりだった。
8人ほどいてた。

女の子は初めは5人ほどで後から6人ほど入ってきた。


しかし女の子の面子を見て驚いた!
全く普通っぽい子がいない。

ほとんどが二十歳前後で見た感じ風俗嬢か、お金に困って割りきりでの売春目的みたいな子ばかりだった。
みんなそのオーラが出まくっていてクセがありそうな子ばかりだった。

そして何人かの男はそれを買いに来たという風貌のオッサンがいた。

女の子はひたすら無言で漫画を読んでいて、男は漫画を読みながら女の子が入ってくると立ち上がって、しきり越しに品定めをするという異様な光景だ。


漫画を読んではいるが皆上の空だ。


俺は異空間に放り込まれたのか?

ここは売春斡旋の場か!?とも思ったぞ。

モテなさそうで買春目的でなさそうな青年は、女の子と会話していたが5分もたたずに終わっていた。
たぶん即効で女に断られたのであろうと推測した。
お前はここのシステムを理解していなかったのか?

逆に買春目的であろうお金持ってそうなオッサン達は女の子を店の外に連れ出していた。
おそらく交渉が成立したのだろう。
喋って10分もたっていない。
40半ばのオッサンがたった10分で二十歳の女の子を落とせるはずがない。
ここでは絶対に金銭の話が成立していると思った。

普通のOLや女の子はほとんど来ない場所だと思ったぞ。
来てたら取り合いになるかもしれん…



結局俺は誰も指名せず1時間だけいて1000円を使っただけだった。



しかし消化不良な感じだ。

実際に喋っていないから分からない。

本当に普通の出会い目的で来ている子もいるかもしれん。


これは、またリベンジに来たいぞ。


posted by ムロウ at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 出会い喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

もうすぐシーズンですな

ひさびさの更新ですなあ。

2週間ぶりか…


オッサンなんとか生きとったぞ。

寒いからテンションが低かったがのぉ。
しかしこれからだんだんと暖かくなってくる。


ナンパシーズンの開幕も間近だ。





しかし1ヶ月以上ナンパをしていない。

調整不足が否めん。
徐々に慣らして開幕にもっていかないと。

4月に照準をあわせた!


そして今年も夏や冬の休みには旅ナンパに行きたいのぉ。
今しか出来んからな。


posted by ムロウ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

しんどいわ

土日の休み2日間は雨ですなあ。


せっかくの休日なのに布団も干せない…

ふかふかの布団で寝たかったのに。


また寒の戻りで寒くなってきたしな。


あかん…
すべてにおいてモチベーションが低下しとる。

最近はナンパもさぼりがちだ。

このままだとまずいぞ。
将来アパートで孤独死の画を想像できるな。

現状を打開したい。


今日は寝違えて首を痛めてしまった…
首を左に曲げると痛む。

はぁ…

休日はひきこもって休養だ。
来週から心機一転だな。




posted by ムロウ at 13:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

風俗に行ってきた(後編)

俺は店の中に案内される。


まぁ店といっても外観、中身とも旅館そのものだが。
風俗店のような雰囲気はない。
昔来たことがあるので特別緊張もしない。

店のオバハンが「どんな子がいい?」と聞いてきたので、俺はスレンダーな大人っぽい背の高めの子がいいといった。
ここは顔は選べないが、ある程度の好みは聞いてくれるのだ。

そして1階の畳の部屋で待たされる。
別の客もこの部屋で先に待たされていた。

おぬしもこれからパコパコか…

今はどんな心境だ?
その落ち着いた態度は常連だな?
もうムスコは硬くなっておるのか?


…先にパコパコを楽しんでこい。


俺もじきに行く。







数分して俺は店のオバハンに2階に案内される。

明かりが薄い畳の部屋に布団が敷いてある。
ベッドではなく布団というのがまた雰囲気があるな。
ここでコトを始めるのだ…

ふぅ… 少し緊張してきたぞ。


女の子を待っている間はドキドキするな…



そして5分くらいして女の子が入ってきた。


おお!要望どおりのスレンダーで背が高くきれい系だ。
俺の好みのタイプだ。
むぅ… 本当にこんな子とパコパコできるのか!


15分しかないので早速お互い服を脱ぐ。
…なんかオッサン恥ずかしいぞ。

そしてムスコを消毒してもらう。

うぅ… 恥ずかしい… 
なにか情けない気分になるではないか。


そしてムスコをいじられて硬くしてもらう…

くぅッ…! 

き、気持ちいい…


理性がなくなりそうだ。


さすがに慣れているだけあってすごいテクニックを持っている。


そして、パコパコの開始だ!



ぱこぱこぱこぱこ…


俺は一心不乱に腰を振る!

これはたまらん!

なかなかの締りだ!
キツイぞ!


ふぅ…

俺は途中で、女の子のヒザをなめてみた。

すると女の子にすごくビックリされた!

俺は一瞬ビビってしまった!
おそらくこんなことをする客はあまりいないのだろう。
皆おとなしく腰をふるだけなのだろう。

しかし、その表情には笑顔があったので俺はホっとした。

…下手なことはできんな。






ぱこぱこぱこ ぱこぱこぱこ


むぅ… さすがにパコパコだ。

期待を裏切らん。




至高の快楽…


これぞまさしく桃源郷



ぬぅ!


気持ちいいぜ!

クソがッ!



やばい!昇天してしまう!
まだあと5分以上も残っているぞ。
もう少しパコパコを楽しみたい!



どうする?



体位を変えてみるか!


俺は女の子に恐る恐る、後ろからしてもいいか?と尋ねてみた。







OKしてもらえた!

よし、パコパコの再開だ。


うむ、やはり後ろからするのは良いな!
興奮するのぉ!

このままお尻をパンパン叩きたい!


…だが、さすがにそれはまずかろう。

怒られてオバハンを呼ばれるかもしれん。

時間もない。おとなしくしておこう。


くぅ… 昇天するぞ!

しかしこのまま後ろから昇天するのはどうだろうか?
あまりにも風情がないのではないか?

やはり最後はお互い顔を見合わせたまま昇天したい。

俺は再び女の子に体位を戻してくれと頼んだ。



さすがに2回目なので女の子に笑顔はあるものの少し面倒くさそうだった。

おそらく心の中で「注文の多い客だ。早くイケよ。」と思っていたのだろう。

だが俺もパコパコを堪能したいのだ。
許してくれ。






…そして俺は無事パコパコを終えた。
ふぅ… 満足だ。
時間いっぱいまで楽しんだ。


これでまた明日から頑張れるぞ。
パコパコは人間に活力を与えるな。

満足して帰路に着くのであった。



人気ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング

人気ブログランキング

アクセスアップサイトランキングに参加中です!当サイトへの投票はこちらをクリックしてください!

アクセスアップ

posted by ムロウ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パコパコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

風俗に行ってきた(前編)

日曜日、連れのつきそいで風俗に行ってきた。
わずかだが給料も出たのでいいかと思った。

風俗など、最近はほとんど行かない。


あくまで連れに誘われたからだぞ!


それにパコパコに飢えていたしな。


俺達は大阪の信太山新地という風俗街に行ってきた。
関西では有名な場所だ。


参考資料  信太山新地
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/osaka_data/shinodayama/shinodayama_file.htm

ここはソープではないが、大阪の飛田新地のように本番をやらせてくれるところだ。
15分で7500円とかが相場だ。

延長したら少し追加されるがな。
安い分女の子の顔は選べない。
15分だとパコパコ腰をふるだけだな。

風情も何もない…


俺達は信太山の風俗街に着いたので歩いて店を物色し始める。
他にもたくさんの男達が歩いてお店を探している。


店は全て旅館のような感じだ。
そして店先からオバハンが手招きをしている。

おいでおいでと…

ちくしょう。
なめやがって!


俺達は店の周りを何周もまわった。
そしてツレが、ある店先のオバハンに「かわいくなかったらチェンジできるんですか?」
と聞いていた。

そしてまた歩いて同じ店に戻ってきた時に同じことを聞いていた。
あまりにもしつこく言うからオバハンにキレられてた。
「あんた、さっきからチェンジチェンジしつこいんや!入るんか入らんのかどっちや!?」と。



俺はめちゃくちゃビビった。



…空気を読んでくれ、ツレよ。


一緒にいてヒヤヒヤした。



いくらかして俺達は店を見つける。
そしてお互い違うお店に入っていくのであった…
続く


posted by ムロウ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パコパコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。