2010年01月27日

パーティーの出待ち(中編)

一つ目のカップリングパーティーの出待ち行く。
終わる少し前に行った。

終わったらナンパするのだ。
これはリサーチにもなるな。

簡素なビルで行われていた。
画像 045.jpg

ビルというよりマンションみたいな感じだ。
う〜む。
ショボいぞ。

俺のテンションは下がった。



応募条件が20代後半から30代後半となっていた。

出入りが多くたまにドアが開くので中の様子を伺うことができる。
画像 015.jpg
ふむ。
なかなか男達は緊張した面持ちだな。
この1時間半でメルアドゲットなるかどうかだからな。


参加している人たちもみなマジメそうだ。

チャラ男などいてない。

さすがに若造のノリはない。
成人式や学園祭のようなノリは…

ガツガツいかんのか?やはり。


それにしてもこういうパーティーて儲かるよな。
たった1時間半で1人から5000円を徴収だからな。
在庫を持つ商売でもなし、人件費がかかる商売でもない。
飯を出すわけでもない。
宣伝費もそんなにかからんだろう。
ネットにのせるだけなのだから。

小さいビルの一室を借りる場所代くらいか。
これも安いものだろう。

これを1日3回くらい開催しよるからな。

なかなかボロい商売だのぉ。


これならまだ酒や飯が出る社会人サークルの方が良心的か?
時間も長いしな。




少ししか見られなかったが全体的に人が少なく感じた。
そして中からもあまり声が聞こえてこない。
盛り上がっていないのか?
画像 012.jpg

そしてすぐに終わった。
だいたい1時間半だ。
少し早めに来ておいてよかった。

さぁ、どんな面子が出てくるのだ!


まずは男が出てきた。





…しかし少ないぞ。

5、6人ほどしか出てこなかった。
このご時勢に5000円という値段は高いのか。
参加者が少なかったようだ。


続いて女の子が出てきた!
画像 051.jpg

15人ほど出てきたぞ。
やはり女子は値段が安いから気軽に参加できるのだな。
大体平均相場が1000円をきる位だ。
リーズナブルではないか!

さっそく様子をうかがう。


そのまますぐに帰る子たちもいれば、男とメール交換している子もいる。
年齢はやはり20代後半以上だから落ち着いている。
30前後が多いように見受けられた。

しかしどうやって声をかけていいものか。
ここが悩みどころよ。


くぅ…


うまい具合にいくトークの展開が思い浮かばん。
どういう風に声をかけても不自然に感じる。

パーティーに参加していないのだから。







少し泳がしてみるか。


俺は女の子がビルを出たので少し後を追った。

駅まで行くのだな。


よし、駅周辺で普通にナンパしよう。
パーティーのことなど何も知らなかったように。

そして5分くらいして声をかける。

オラオラ系は封印だ。
誠実な感じでいってみた。


…だが丁重にお断りされた。


…怪しさを感じたのだろうか?
女は勘が鋭いからな。


パーティー自体が盛り上がっていなかったので俺のテンションも下がってしまった。


そして約2時間後に行われる別のパーティ会場に向かうのであった。

続く…






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。