2009年07月01日

コンビニで店員に…

今日の夜、近くのコンビニで買い物をした。

レジに行くと少し茶髪の短髪の店員がいた。
少しヒゲ跡が濃い20代後半〜30代くらいだろうか。

俺は特に気に止めることもなくレジを打ってもらった。
そして普通におつりを受け取ろうとした。


しかしその時、


レシートも渡さずにおつりを俺の手に握りこむように渡してきたのだ!
しかも両手でだ!
やさしく両手で包み込んできよった。
いかつそうなルックスとは対照的な笑顔だった。


なんじゃ!こいつは!

ゲイか?



気色悪い!



俺はマジで寒気がした…

もしかしたら勘違いかもしれんが。
すぐにレシートをもらったわ。


そしてお店を出る。
…しかし店を出て歩いているとき奇妙な感覚だった。
手を握りこまれたときはメチャ気持ち悪かったのだが、時間がたつとなんか 少しうれしい気分 だったのだ。


気持ち悪い気分とうれしい気分が混ざっていた。
ゲイであれ、人に好かれたのだから。
他人に認められたということだからな。
こんな俺のようなオッサンを認めたのだから。

なんか男友達が新たにできた時のような感覚だった。

…自分で書いていても気持ち悪い(汗)


これが女の子だったら舞い上がっていたのになぁ





posted by ムロウ at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。